蕎麦(そば)の花は見たことがありますか?

 長野県の開田高原は、蕎麦と木曾馬が観光の目玉ですが、蕎麦の花はこの季節が綺麗です。
d0140806_9401887.jpg

 後ろの山は御嶽山、林は白樺ですが、一面に広がっている白い花が蕎麦の花です。

 知人に開田高原に別荘を持っていた人がいて、毎年のように友人たちと春と秋にその別荘に出かけていましたが、一日中麻雀ばかりしていましたね・・・・・。

 「開田は貧しいところで、昔から米は取れないし交通の便は悪いし、やっと馬の放牧地で生きていたらしいよ。そんな貧しいところの食べ物が”蕎麦”だったんだな~・・・」 と別荘の知人。
 時代は変化して、今や開田高原は別荘地へ。蕎麦も蕎麦打ち体験などが好評。
d0140806_9503120.jpg

 蕎麦の花はまるで雲のように白く見えますが、一本一本の草に小さな花が咲いています。
d0140806_9525646.jpg

 少し拡大しないと、花の様子はよく判りませんね。
d0140806_9544020.jpg

 僅か数ミリの花に蕎麦の実がつくのですが、確かに蕎麦の実はケシ粒みたいですね。
 昔の人は石臼で根気よく、ゴロゴロと挽いて粉にしたんでしょうね。

 開田高原の蕎麦の花を撮るのは今回が初めてではなく、2年前ぐらい前にも出かけていますが、その時の絵の方が綺麗に撮れています。腕が落ちた? 天候次第で絵も変わるから・・・。
d0140806_1002367.jpg


 そうそう、もう一つの売り物の木曾駒の方は、暑かったせいか馬があんまり活動してません。
d0140806_1033770.jpg

 昔から木曾駒は軍馬として重宝がられていたようですね。

 馬の世話をしていた若い人達は、大学の乗馬クラブの学生達。
 馬に乗りたいので、開田で合宿して馬の世話をしているのだそうです。
# by takeshi_kanazaw | 2009-08-18 10:09 | 花撮り等 | Comments(2)

開田高原のコスモス

 コスモスというのは夏の花?

 イメージとしては、コスモスは初秋の花という感じですが・・・。
 先日名古屋で「黄花コスモス」を撮りましたが、季節変動で1か月早く咲いたとか。

 「やっぱり、コスモスは高原がいいよな~・・・・」
 ということで、長野県の開田高原へ。

 開田高原は標高1100メーター。やっぱり白樺の木とコスモスがいいですね。
d0140806_21552426.jpg

 開田高原は御嶽山の裾野に広がっていますが、御嶽山とコスモスがマッチします。
d0140806_21585366.jpg

 開田高原は毎年1~2度おとづれています。春の新緑、秋のカラマツの紅葉もいいですが、この季節のコスモスも捨てがたい。 田んぼの畦にもコスモスが・・・。
d0140806_2234976.jpg


 コスモスはスッキリした青空が似合いますね。
d0140806_226027.jpg

d0140806_2262180.jpg

 コスモスは可憐な花ですね。薄い花弁が綺麗ですね。
d0140806_2285891.jpg

 白いコスモスがよかったんですが・・・ コスモスはピンクが多いですね。
d0140806_22101099.jpg


 高原はもう初秋なんですかね~・・・。でも直射日光は結構暑かったですが・・・。
# by takeshi_kanazaw | 2009-08-17 22:15 | 花撮り等 | Comments(0)
 盆になってからやっと夏らしい天気になってますね。

 あんまり天候が変だったので、「黄花コスモス」がもう夏は終わったと勘違い?して花が咲き始めたそうです。テレビの情報ですから嘘でもないだろう、わざわざ見に行きました。

 場所は名古屋近郊の「愛知牧場」 渋滞を避けた家族連れが大勢来てました。

 黄花コスモスなるものはどんなもの? 全然知らなかった。
d0140806_2115075.jpg

 確かに名前の通り、黄色いコスモスですね。
d0140806_2142417.jpg

 私はどうも普通のコスモスの方が可憐だと思いますが・・・。
d0140806_2111331.jpg

 「しかしやっぱり暑いな・・・・」
 
 愛知牧場は牧場という名前のイメージとは異なり、周囲は農場みたいな感じでした。
 茄子の畑があったり、いろんな野菜も植えてありました。
 これは茄子の花でしょう?
d0140806_21164933.jpg

 下の花は判らない・・・ とても小さい花ですが・・・。
d0140806_21185594.jpg


 やっぱりコスモスは涼しい高原が似合うみたいですね。
# by takeshi_kanazaw | 2009-08-15 21:24 | 花撮り等 | Comments(2)
 お盆ですね~

 この時期は帰郷される方、墓参りをされる方、何となく日頃の忙しい日々を離れた時間を過ごされていることでしょう。しかし、地震で東名高速が不通になったり、渋滞に巻き込まれたり・・・・。

 最近は殆ど帰郷しませんね・・・・。とにかくお盆の時期は渋滞がひどいので、ついつい・・・。

 小さい頃のお盆の思い出というと、家族や親戚が集まってきて墓参りをしたり、盆踊りがあったり、海に精霊流しの麦わら船を流したり・・・。沢山人が集まるイメージが強いですね。

 変な話かも知れませんが、大人になってから、歌手のさだまさしの「精霊流し」の歌を聴いていた時の方が、その歌詞から亡くなった家族を思うお盆の雰囲気が感じられたりして・・・・。

 故郷の麦わら舟の精霊流しは、暗い海にロウソクをともした船がプカリプカリと漂うように消えていくので、子供心には何となくわびしさというか、祖先を送るというより人間の死後を覗くイメージを持ったのを覚えていますが・・・。私の故郷では今はそんな行事もなくなっているかも知れません。

d0140806_528711.jpg

 上の写真はタイのスコタイに行った時の「ロイカトン」の写真。日本の精霊流しそっくりです。
 でも行事の意味は、雨期でたまった汚れを川に流して、乾季を迎えるお祭りだそうです。
# by takeshi_kanazaw | 2009-08-14 05:38 | 時事放談 | Comments(0)
 (このタイ写録は、その1~その16まで書かれています。読みやすくするため、このタイ写録部分だけ順序をその1から順に16まで並び替えをしました。(8月8日実行)  途中まで読んでいただいている方には申し訳ありませんが、順序に従って16までご笑読ください)  


  昨年から今年春まで半年間滞在したタイの写真を整理しました。

 現地にいた時は、”とにかく暑かった”ですが、人間勝手なもので暑さを忘れるものですね。
 滞在中は毎週のようにバンコク市内や郊外、そして北のチェンマイやメイホンソンなどの旅行ばかりしていましたね~

 「何しにタイへ行っていたの?」 という感じを持たれるかもしれませんが、まー、その話は横に置いておいて、順次「タイの写真の記録」を載せていきます。
 10回以上になるかも・・・・。 なにせ撮った写真は恐らく数千枚ですから・・・。

 まづはズーと滞在していたバンコクの写真から・・・。

 「バンコクって大都会じゃん!」
 初めてバンコクを訪れた方は驚かれるでしょうね。6年前は私も驚きました。
d0140806_2137757.jpg

 人口は630百万人。タイの首都ですし、タイ空港は東南アジアのハブ空港でもあります。
 高いビルが立ち並び、多くの外国人が町を闊歩していますから、日本の大都市より数段と国際都市ですね。恐らく周囲の郊外も加えれば、一千万人都市ですねバンコクは。
d0140806_2144525.jpg

 上の写真はBTS。モノレールですね。 観光で行かれた方は意外と乗っていない?
 (一番初めの写真の黄色い電車がBTSの走っている姿です)
 このほかに最近できた地下鉄もありまして、結構近代都市の顔も持っている町ですね。

 しかし、バンコクのバンコクらしい顔は混沌というか雑踏の中にありますね。
d0140806_2151568.jpg

 普通の自動車が走る傍を足こぎの荷車が走ったり・・・・・。
 そして、もう少し車が増えだすとバンコク名物の”渋滞”が始まりますね。
d0140806_1668.jpg


 バンコクを訪れた方が必ず興味を持ってみるのが”屋台”
d0140806_21582163.jpg

 バンコクの至る所に屋台があります。繁華街の道路は屋台で埋め尽くされています。
 
 私の妻殿が来タイした時も、彼女の希望の一つは”屋台でタイ料理が食べたい”
 でもね~・・・。屋台ってそう美味くないんだよね~。メニューも貧弱で・・・。

 バンコクのもう一つの特徴は川の上の都市。
 中国南部の高地から流れ出した大河”チャオプラヤ”がバンコク市内を流れています。
 というより、バンコクはチャオプラヤの上に乗っかっているとも言えますね。
d0140806_22112662.jpg

 このチャオプラヤはかなり蛇行しているので、バンコクの至る所でハシケがあります。そうそう、それに沢山の運河もありますからねー・・・。
 
d0140806_22132915.jpg

 上の写真はワットアルーン(暁の寺)へチャオプラヤを渡る船の状況ですが、こんな姿がいたるところで見られますね。

 うーん・・・・。この調子で書き続けると切りがないですね・・・・。
 少し区切って書き続ける方がいいですね・・・・。
 次回は観光客があまり見ていない、素顔のバンコクの顔を紹介します。
 
# by takeshi_kanazaw | 2009-08-07 16:28 | タイ滞在記(総集編) | Comments(0)

海外や国内の適当に撮った写真の記録


by takeshi_kanazaw