d0140806_10315483.jpg


 もう梅の実が大きくなっていました。
 ついこの間まで梅の花が綺麗だなんて思っていたような・・・。
 時間のたつのはアッという間ですね・・・。

 梅の実が実る頃に降る雨だから 梅雨。

 今年は春も早かったし、梅の実が大きくなっている。
 三段論法じゃないですが、今年の梅雨は早く来るんじゃないですかね・・・・。
# by takeshi_kanazaw | 2018-05-17 10:37 | Comments(6)
 名古屋の鶴舞公園のバラ園。 せっかく沢山のバラが咲いていたので、パチリ・パチリ。

 前もってお断りしておきますが、このバラ園にはチャンと名札がありましたが、何やら長いカタカナの名前が多くて、どうも覚えられませんでしたので、写真だけを載せます。

 ピンクのバラ。
d0140806_1940885.jpg

 バラはピンクがいいな・・・・。

 数が多かったのはこの黄色いバラ。
d0140806_19411079.jpg


 チョット変わったところでは、この薄紫のバラ。
d0140806_19422166.jpg


 これは濃ピンクというか、薄い赤というか・・・。
d0140806_19432194.jpg


 気に入ったのは真っ白なバラ。
d0140806_19435936.jpg


 目立つのは赤いバラ。
d0140806_19443139.jpg

 私のカメラ技術では、どうも赤色が上手く出ません・・・・。

 実は数倍の数の写真を撮ったのですが、どうも陽光が強すぎて上手く撮れていませんでした。
 
 花の写真というのは、やっぱり花に興味を持つ方の写真が綺麗ですね・・・・。
# by takeshi_kanazaw | 2018-05-16 08:35 | 花撮り等 | Comments(6)

 バラは異郷の趣き

d0140806_1743424.jpg


 名古屋の鶴舞公園のバラをパチリ。
 どうも野山の花を撮っている時のようにスムーズに行かず、何処かよそ行きの写真になってしまった。

 私の故郷は瀬戸内の小さな漁村。 村にはバラの花はなかった。 
 花と言えばお宮さんの桜、城山の梅、そして水仙ぐらいだったろうか・・・・。
 まー、海や山で遊んでいるばかりの無粋な私。 花を愛でるなんて男の子には無縁。

 バラの花というと、子供の本の中や映画の中でしか見たことがない。
 ヨーロッパの庭にはバラという花があるらしい。 恋人にバラの花を差し出すのがルールらしい。
 「バラというのはそんなに綺麗な花なんやな・・・。なんやハイカラな花やな・・・」

 小さい頃のイメージというのはなかなか抜けないもんですね・・・。 今でもどうもバラは馴染めない。
 何時まで経っても バラは異郷の花 という感じです。

 中近東に旅した時だったと思うが、乾燥した砂地に素朴な野ばらが咲いていた。
 「そうか、バラというのは本来はこんな素朴な花だったのか・・・・」

 多分バラはヨーロッパに行ってから、より華やかに、より豪華になって行ったんでしょうね・・・。
 確かにバラは凄く綺麗なんですがね・・・。

d0140806_17305180.jpg

# by takeshi_kanazaw | 2018-05-15 08:03 | 花撮り等 | Comments(6)

 鶴舞公園のバラ園

d0140806_8561542.jpg


 5月のバラ ですね・・・・。
 名古屋市の鶴舞公園。 この地域では結構有名なバラの名所なんですね・・・。

 まさに五月晴れ、老若男女がノンビリとバラを楽しんでいました。
 入場料が要るわけでもないし、何時間いてもいいし、煩い音楽が流れているわけでもない。

 子供を連れたヤンママさん。 乳母車にヨチヨチ歩きの子供を載せて。
d0140806_92243.jpg

 ここなら車の心配もないし、子供が転んでもそう気にすることもない。 育児ノイローゼ防止に最適?
 少し離れた場所には芝生が広がっているし・・・。

 バラ園の脇の木陰にベンチが並んでいます。
d0140806_954511.jpg

 みんな思い思いの時を過ごしているようです。
 どこか空いてないかな・・・・。 ここで本でも読んで居たいのだけれど・・・・・。

 空いたベンチを見つけて、やおら読みかけの小説を・・・・。
 時々本から眼を離して、バラを眺めたり・・・・。 いろんな人が前を通って行きます。
 「アレ? 変な集団がいる」
d0140806_9105212.jpg

 花嫁衣装が目に飛び込んできました。 そうそう、この公園で記念写真を撮っているのでしょうね。

 しばらくすると、横に外国人が。 何語を喋っているのかよく判らない。
 こんな名古屋市内の公園にも、結構外国人が多く来ていますね・・・。
 さっそく始まったのが 自撮り ですね。
d0140806_9151653.jpg


 皆さんは 自撮り をされますか?  私はその道具もないし、自分の老いた顔など見たくもない。
 バラ園にいるのだから、バラを撮らなきゃ。
d0140806_9173869.jpg


 本をリックに入れて、やおらカメラを再度取り出して・・・。
 「バラの花でも撮るか・・・・」
# by takeshi_kanazaw | 2018-05-14 09:19 | 街の表情 | Comments(2)

 五月晴れの午後の公園

d0140806_10334994.jpg


 「今日の昼は家にいないからね・・・・」  よくあることですが、出べその妻殿がのたまう。
 本とカメラをリックにほり込んで、名古屋市内の鶴舞公園へ。
 天気もいいし、公園近くの行きつけの店で昼を食い、ノンビリ公園で本でも読むか・・・。
 典型的な暇人の行動パターン。

 空が青く、まさに五月晴れと言った感じでした。
d0140806_10383929.jpg

 名古屋地区の方はよくご存じの鶴舞公園。 昔は動物園があったようですが、名古屋の中心街に近い割には、周囲の喧騒から遮断されたような場所ですね。 市の公会堂があったり、図書館があったり、近くには名古屋大学病院があったり・・・・。 昔からある公園のようです。

 「モミジが綺麗や・・・。 モミジの新緑はまた格別やな・・・」
d0140806_1045353.jpg

 よく見ると、モミジの花も咲いてましたね・・・。

 公園にある野外音楽堂。 と言っても此処で音楽会が開かれたことは殆どないのですが・・・。
 その場所は木々が日陰をつくり、ベンチでは将棋や囲碁を楽しむ人が。
d0140806_1048499.jpg

 横で見ている人もいますね。 実は私もしばらくこの囲碁を観戦。
 「違うやろ、そんな場所に打たないで、先手の寄せを先に打たんと・・・」
 思わず声を出しそうになりましたが、観戦者はジーと観てるだけで少々イライラ。

 この場所に必ずいる人達。
d0140806_10512235.jpg

 そう、麻雀を楽しむグループ。 その日は天気がいいので2卓出来てましたね・・・。

 「うーん、どうもこの場所で本を読むのは・・・・。」 別の場所へフラフラ。
d0140806_10533691.jpg

 この鶴舞公園では5月になると、一杯バラが咲きます。
 ご年配のご夫婦でしょうか。 なんだかユッタリとした時間を過ごされているようですね。

 バラ園の傍にベンチがあるので、私もバラ園の方へ行きましょうか・・・。
# by takeshi_kanazaw | 2018-05-13 10:55 | 街の表情 | Comments(2)

海外や国内の適当に撮った写真の記録


by takeshi_kanazaw