人気ブログランキング |

カテゴリ:花撮り等( 474 )

d0140806_9473480.jpg

 半夏生(はんげしょう)ですね・・・・。

 遊覧船の77歳の船頭さん。 最初は花の名前が口から出てこなかったのですが、私と昔話に花が咲いてからは、スムーズに周囲の花の説明がスラスラと。
 遊覧船が廻った岸辺には、半夏生が鬱蒼と生えていました。

 半夏生なんてへんな名前ですが、葉っぱが白くなって、実に印象的。 季節の変わり目の一つ 夏至から数日後の 半夏生 から取ったものらしく、半夏生までに田植えを終えて、半夏生の後は数日休息を取るべし、という習慣があったようです。

 半夏生の傍にこんなモノが。

d0140806_9544276.jpg

 蒲(がま)ですね・・・。 そうそう、因幡の白ウサギの蒲、蒲の油売りの蒲 ですね。
 昔は彼方此方で観られた蒲、最近は殆ど見ませんね・・・。 因幡の白ウサギじゃないですが、布団の綿替わりに使われたり、蒲の油は薬なんですね・・・・・。

 道の脇にはこんなモノも見つかりました。

d0140806_103451.jpg

 カワラナデシコですね・・・。 ピンクと白の混在は珍しい。
 女子サーカーのなでしこジャパン。 それ以来注目されるナデシコですが、女子サーカーが弱体化するにしたがって、このナデシコも注目度が下降気味?

 この岐阜市に近い高速道路のサービス・エリア。 よくあるテーマパーク風ですが、遊覧船がある付近は、昔の日本の情景が再現されている感じが良かったですね。
by takeshi_kanazaw | 2019-07-13 10:07 | 花撮り等 | Comments(4)
d0140806_950318.jpg


 ご近所に咲いているムクゲ。
 買い物に行く道にある家、 永らく空家のようになっている。
 そんな家の狭い庭に、白い花を咲かせます。

 「あー、今年もこの時期になると、この白い花が咲くな~・・・・・」
 住民が居なくなっても、樹はチャンと花を咲かせるのですね・・・・・。

 空家がある一方、我家の前には大きなマンション。
 その外周の場所にもムクゲの花が見えます。

d0140806_956922.jpg

 これもムクゲ?だろうと思いますが・・・・。

 庭木というか、家屋に植えられる樹木。
 風を防ぎ、日陰を作り、四季折々の姿を感じさせるものですね。
 
 もう土地に余裕のない昨今、庭木を愛でるという感覚が無くなってしまったのかも。
by takeshi_kanazaw | 2019-07-10 09:59 | 花撮り等 | Comments(2)
d0140806_11254222.jpg


 バラって、まだ咲いているんですね・・・・・。
 小雨が降りしきる公園。 結構バラの花が咲いていました。

 5月や秋にはもてはやされるバラ。 
 梅雨の時期に小雨の中に咲くバラを見に来る人は、いないですね。

 さすがに花は傷んだ物が目立ちます。
 その中でも、健気に?咲いているバラも。

d0140806_112981.jpg


 バラだって種類が色々で、梅雨の時期に花弁が開くものもあるらしい。
 季節外れ?かもしれませんが、その花には賞味期限の真っただ中?

d0140806_1131386.jpg

 雨に濡れているバラもまた良し。 ということで・・・・。
by takeshi_kanazaw | 2019-07-05 11:31 | 花撮り等 | Comments(6)
d0140806_8512467.jpg


 雨がシトシトと降っていました。
 やっぱり夏が近いのですね、ハスの花が大きくなって来ました。

 ハスの花。 この花を見ていると、夏のお盆を思い出します。
 仏壇にこのハスの花があり、お墓詣りの時もハスの花を持っていったような・・・・。
 このハスの花は、まさに ナンマイダ、なんまいだ、とご先祖様に手を合わせている状況と重なります。

 南国タイでは、ハスの花は仏様へお供えする花の代表格です。
 多くは花が開く前の蕾の状態でお供えします。 タイでもハスの花は ナンマイダ、なんまいだ?

 タイの人に聞いたのですが、このハスの花。 早朝に花が ポン と音を立てて開くそうです。
 私はその音を聞いたことがないですが、複数の人がそう云っていました。

d0140806_859472.jpg

 本当に豪華な花ですね・・・。なんとなく極楽の世界を想像するような・・・・・。
 そう言えば、仏像の台座は殆どがハスの花が形作られていますよね。
 ハスの花、仏教世界では特別な花ですね・・・・。

 そうそう、このハスの花の中央に ハスの実 が出来る。
 このハスの実が、少し甘くて、ほっこりと美味しいのです。 
 確かハスの実だったと記憶していますが・・・・。 大きな大豆のような形で・・・・。
 タイや東南アジアを旅すると、時には出くわす食べ物です。
by takeshi_kanazaw | 2019-06-29 09:06 | 花撮り等 | Comments(4)
 傘を差して、カメラが濡れないように気を付けながら、ご近所を探訪。

 お隣にあった 青い花。

d0140806_1041036.jpg

 なんという名前の花だったか・・・・。 雨露が綺麗に見えていましたが・・・。

 小さな路地の公園に有った黄色い花。

d0140806_10423498.jpg

 よく見かける花ですが・・・・。 そろそろ盛りを過ぎた感じでしょうか。
 雨露が大きく見えましたね。

 その横に咲いていた大きなユリ。

d0140806_1044142.jpg

 ユリというのは梅雨の時期に咲くんですね・・・・。

 お家の壁にくっつく様に咲いていた花。

d0140806_10453091.jpg

 この花も何処かで名前を聞いたような・・・・。

 花というのは濡れている時が美しく見える? そんな感じがしましたね・・・。
 傘を差していてもカメラが濡れそうです。 どうも落ち着いてパチリが出来ません。

 自宅に帰ってきて、何時も撮っている南天。

d0140806_10512493.jpg

 もうスッカリ花が開き始めましたね・・・・。

 梅雨、何とかこの時期に、雨のいいショットを撮りたいな~・・・・・。
by takeshi_kanazaw | 2019-06-12 10:47 | 花撮り等 | Comments(2)

 雨が降り続いています

d0140806_11484988.jpg


 東海地方は梅雨入り以降、雨がシトシトと降り続いています。
 「なんか ウットオシイ季節 になったな・・・・」

 自宅の周囲の道は殆どがアスファルトで固められて、すこしの雨でも路面が濡れて小さな水たまりが。
 そんな濡れた路面に、紫陽花の花が映っていました。
 
 ぬれた路面に映る情景などは、雨が降れば何時でも出現するのでしょうが、日頃は全然注目しないのに、なぜかこの時期になると眼に止まるんですね。

 紫陽花の花(ガク)にも、一杯水滴が付いています。

d0140806_1155596.jpg


 写真を撮る人たちは多いですが、雨の写真というのは意外と少ないですね。
 年間、相当の日数で雨が降っているハズですが、せいぜい傘を差している人を写すぐらいでしょうか。

 我妻殿などに言わせれば、カメラは濡れて修理に出すようなことになると、多額の修理代が掛かるから、絶対雨の中での写真は避けるべし という意見です。 傘を差して自宅周辺をウロウロしている私。また妻殿から文句が出るかもしれません。

 でもこの季節、なんだか雨の写真を撮ってみたいですね・・・・。
by takeshi_kanazaw | 2019-06-11 12:00 | 花撮り等 | Comments(6)

 ガク紫陽花

 
d0140806_11375973.jpg
 

 紫陽花にもいろんな種類があるようですが、ガク紫陽花は面白い。
 なんと云っても花が複雑で、見た目にも目立ちます。

 まだ開いていない子供?のガク紫陽花。

d0140806_1139492.jpg

 紫陽花の花というのは、中央の部分に咲くのだそうで、周囲の花に見えるのは ガク。

 これは ヤマ紫陽花?

d0140806_11411871.jpg

 全体が小ぶりですね。
 夏に伊吹山に行くと、これに似たアジサイが一杯咲いてます。

 梅雨に入るとスグ紫陽花の花を追っかける。
 まるで条件反射のように単純な行動でしょうかね・・・。
by takeshi_kanazaw | 2019-06-10 11:43 | 花撮り等 | Comments(2)

 ご近所の 紫陽花探訪

 東海・関東地方は梅雨入り。確かに毎日シトシトと雨が降る様になって来ました。

 「梅雨になったら紫陽花を撮らなきゃ・・・・・」  と、まーそれなりに思うわけです。
 しかし、モノグサな私は、有名な紫陽花の場所にも行かず、自転車で近所廻りして、チョット紫陽花の写真でも撮ろうか、なんて安易な考えになっています。 歳のせいばかりでもないのでしょうが・・・・。

 まずは我家の紫陽花に近づいて・・・・。

d0140806_1152798.jpg

 毎日のように眺めていたので、イマイチ撮影意欲が湧かない?

 雨が止んでいた早朝、意を決して?ご近所を探訪。

 「やっぱり紫陽花は青でなくちゃ・・・・」

d0140806_1173382.jpg

 普段は全く気づかないですが、花が咲いているのを見ると、意外と紫陽花のある家が多いですね。

 ちょっとした空地の周辺には、紫陽花の花が彼方此方に咲いています。

d0140806_1195736.jpg


 「これは何だろう・・・。 紫陽花のようでもあり、少し違うようでもあり・・・・」

d0140806_11111059.jpg

 自宅から百メーターぐらい離れた、閑静な住宅街。 日常では全く近寄らない場所のお宅。
 自転車を止めて、ユックリとカメラを取り出して・・・・。

 他人様のお宅の花を撮るのは少し躊躇しますが、早朝なので付近には誰もいない。

d0140806_11135627.jpg

 紫陽花なんですかね・・・・・。 ひょっとしたら 西洋紫陽花?
 このお宅、紫陽花に少し拘っておられるようで、狭い道路脇の庭にこの種の紫陽花が一杯。

d0140806_11154665.jpg

 花が開き初めの頃が一番綺麗に感じますね・・・・。

 そうそう、赤い花もありました。 この花を撮るには横のお宅の駐車スペースに少し入って・・・。
 住居侵入罪に問われる危険性?を顧みず・・・。 2~3歩入っただけですが・・・。

d0140806_11182993.jpg


 どうなんでしょうか、このお宅の紫陽花。 やっぱり 西洋紫陽花 だと思うのですが・・・・。
by takeshi_kanazaw | 2019-06-09 11:19 | 花撮り等 | Comments(0)
d0140806_8591678.jpg


 東海地方も昨日(6月7日)梅雨入りしたそうです。

 「我家の紫陽花も大きくなって来たわね・・・・」 と妻殿。
 雨が降っている我家の庭。 紫陽花の花が見えていました。

 何やらゴソゴソしていると思ったら、カメラを取り出してきた。
 「外に出るとカメラが濡れるから・・・・・」
 何とも モノグサ というか、いい加減な写真撮りというか・・・・。

 「雨が写ると面白いけどな・・・。 雨と紫陽花の両方にはピントが合わない・・・・」
 
 私? しょうがないから、私もパチリ。
 妻殿が写真を撮っているので、その姿も入ってしまった。

 私の方がもっと モノグサ かもしれない・・・。
 いずれにしろ、夫婦そろって モノグサ な写真撮りでしたね・・・・。
by takeshi_kanazaw | 2019-06-08 10:58 | 花撮り等 | Comments(2)
d0140806_10373573.jpg

 名古屋市の鶴舞公園。 もうバラのシーズンが来ていました。
 ” 5月のバラ ” とは、よく云ったものですね・・・・。

 この鶴舞公園、古い名古屋市公会堂もある、都心に近い市民の憩いの場所です。
 ノンビリと時間を過ごしている人がいました。
d0140806_1041277.jpg

 老人はベンチに座り、カメラを持った人は、必死に?バラに近づいて・・・・。

 私? もう老人ですから、ベンチにドッカリと座り、持ってきた本を読んでいました。
 何気なく眺めていたら、絵を描いている人が。
d0140806_1044619.jpg

 ノコノコと近づいて・・・・・。
 「チョット見せていただいていいですか? 面白い絵ですね。絵の先生をしておられるのですか?」

 どうも元高校の美術の先生でした。 得意なのは漆塗りの塑像づくりらしいのですが・・・。 
 「線の描き方はこう描くのがいいよ。 でも結局、絵なんてどう描いてもいいんだよ。 なんでもありだよ」

 元教師さんの絵は・・・・。 なんだか漆器塗りのような、奇抜な色使いでしたね・・・。

 「そうか、絵は何でもありか・・・。 それじゃバラの絵を勝手に描いてみるか・・・」
 バラの写真を撮るつもりでしたが、どうも絵の材料探し風になってしまった。 あんまり上手く撮れなかったです。
d0140806_1101680.jpg

 「赤いバラの方がいいのだけど・・・・。赤いバラの写真は難しい・・・」



 
by takeshi_kanazaw | 2019-05-12 10:52 | 花撮り等 | Comments(2)

海外や国内の適当に撮った写真の記録


by takeshi_kanazaw