人気ブログランキング |

カテゴリ:花撮り等( 465 )

d0140806_10373573.jpg

 名古屋市の鶴舞公園。 もうバラのシーズンが来ていました。
 ” 5月のバラ ” とは、よく云ったものですね・・・・。

 この鶴舞公園、古い名古屋市公会堂もある、都心に近い市民の憩いの場所です。
 ノンビリと時間を過ごしている人がいました。
d0140806_1041277.jpg

 老人はベンチに座り、カメラを持った人は、必死に?バラに近づいて・・・・。

 私? もう老人ですから、ベンチにドッカリと座り、持ってきた本を読んでいました。
 何気なく眺めていたら、絵を描いている人が。
d0140806_1044619.jpg

 ノコノコと近づいて・・・・・。
 「チョット見せていただいていいですか? 面白い絵ですね。絵の先生をしておられるのですか?」

 どうも元高校の美術の先生でした。 得意なのは漆塗りの塑像づくりらしいのですが・・・。 
 「線の描き方はこう描くのがいいよ。 でも結局、絵なんてどう描いてもいいんだよ。 なんでもありだよ」

 元教師さんの絵は・・・・。 なんだか漆器塗りのような、奇抜な色使いでしたね・・・。

 「そうか、絵は何でもありか・・・。 それじゃバラの絵を勝手に描いてみるか・・・」
 バラの写真を撮るつもりでしたが、どうも絵の材料探し風になってしまった。 あんまり上手く撮れなかったです。
d0140806_1101680.jpg

 「赤いバラの方がいいのだけど・・・・。赤いバラの写真は難しい・・・」



 
by takeshi_kanazaw | 2019-05-12 10:52 | 花撮り等 | Comments(2)
d0140806_10551078.jpg


 至る所にタンポポの黄色い花が咲いています。
 この時期には大きな綿毛を作っていますね。

 明るい日差しに輝くタンポポの綿毛。
 なかなか綺麗だと思いますね・・・・。

 綿毛の種子が飛ぶ様も面白そうですが、 なかなか難しい。
 五月の風に吹かれて、ドンドンと種子が飛んでいるようです。

d0140806_110326.jpg

by takeshi_kanazaw | 2019-05-11 10:57 | 花撮り等 | Comments(4)
 今年も ” なんじゃもんじゃ ” の花が咲いています。

d0140806_831429.jpg

 ” なんじゃもんじゃ ”、 学術用語ではヒトツバタゴ というのだそうですが、日本では愛知県や岐阜県、対馬に部分的にしか生息しない絶滅危惧種なんだそうです。
 名古屋市の国際会館横の通り、まるで雪が降ったように、道の両側に一杯咲いていました。
 私は勝手に ” なんじゃもんじゃ街道 ” と名付けています。

 我妻殿の云うには、「絶滅危惧種というけれど、最近は街路樹に一杯利用されるわ」 とのこと。
 この国際会館の通りは高層マンションが一杯ですが、その両側は全て なんじゃもんじゃ。

d0140806_8382825.jpg



 「なんじゃもんじゃという名前も聞いたことないし、花の形がよく判らない」 という声もあります。
 近くで拡大して撮ると、こんな感じの花です。

d0140806_8404238.jpg

 まるで、竹トンボ のような感じの花ですね・・・。


 ” なんじゃもんじゃ ”  皆さんの近くには咲いてませんか?
by takeshi_kanazaw | 2019-05-07 08:43 | 花撮り等 | Comments(4)

 名古屋城公園の藤の花

d0140806_10181666.jpg

 名古屋城の北に藤が咲く公園があります。

 
 「藤の花は連休前が見頃だよ」 と昔、名古屋城の堀の近くの喫茶店主に言われたことが記憶に残っています。 ということで毎年連休が始まる前にノコノコと出掛けます。
 名古屋城の天守閣と藤の花のコラボが見られるのはこの時期だけですね・・・。

 この公園、昔からあるようですが、特に宣伝もしないし、知る人ぞ知る藤の花の名所?

d0140806_10244055.jpg

 老夫婦がノンビリされていますね・・・。 
 周囲では子供が草の上で遊んでいましたね。

 殆どの人は名古屋城見物へ行きますが、城から離れたこの藤の花見物の人はまばら。

d0140806_10265844.jpg


 甘酸っぱいような香りが充満し、蜂が一杯飛んでますが、ノンビリと出来る場所ですね・・・。
 地下鉄の駅(市役所)に近いし、一度プラリと歩かれてはどうでしょうか
by takeshi_kanazaw | 2019-04-29 10:29 | 花撮り等 | Comments(2)
d0140806_6352750.jpg


 花水木の花が咲く始めましたね・・・。

 このクルクルとして花弁のように見えるのは総苞(そうほう)だそうで、真ん中の部分が花だそうです。
 面白い恰好をしてますね。 まさに クルクルくるりん という感じです。

 少し時が経つと、花が開いたような格好になっていきます。

d0140806_6415140.jpg


 この花水木、1912年東京からアメリカ・ワシントンDCに桜の花を寄贈した時、アメリカらの返贈品としてもたらされた花だそうです。比較的新しい花なんですね。 自宅近くにも主に街路樹として沢山植えられています。 名古屋市・昭和区の花なんだそうです。
 
 白いクルクルくるりんも見つけましたよ。

d0140806_6484653.jpg

by takeshi_kanazaw | 2019-04-26 06:49 | 花撮り等 | Comments(6)
 我家は名古屋の住宅街にありますが、戦後に作られた家が主体。 そのままの姿の家もありますが、ドンドンと新しい家が増えて、大きなマンションまで出来てきました。

 「うーん、この一週間で周囲の家の彼方此方で花が咲き始めたな・・・。」
 特に目立つのが ツツジ。 この花は生垣風に植えられて、いっせいに花が目立ち始めました。
 カメラを持って、ご近所探訪? 私は近所づきあいが殆どないので、家の外からパチリですが・・・。

d0140806_911209.jpg

 古くて大きな庭があるお宅。 外の木造りの塀で中がよく見えませんが・・・・・。
 よく見えないから余計に綺麗に見える? 

 カメラを持って家の周りをウロウロ。 不審者と間違えられそう・・・・。

d0140806_9143641.jpg

 少し距離があるので、綺麗に咲いたツツジがバッチリと写らない・・・・・。

 なおも周囲をプラプラ歩いて行くと、あるわあるわ、ツツジが一杯見つかりました。

 このお宅のツツジ。 まさにてんこ盛り?のツツジ。

d0140806_9171959.jpg

 このパターンのツツジが、私には一番馴染みがある。 チョット拡大して・・・・。

d0140806_9183750.jpg


 町内を一周してみました。 余談ですが、私はもう現在地に40年以上住んでいるのですが、殆ど町内にどんな人が住んでいるのか知らない。 歩くと見慣れない新しい家も 「うーん、こんな新しい家が出来たんだな・・・・」 少々ビックリしました。
 町内会長さんに聞いたことがありますが、古い家では若い世代が家を出て、町内ではもはや小学生がいないとか。世代交代が進んでいるんですね・・・。 そう言えば、近くの小学校の生徒は新しく出来たマンションに住む子供が圧倒的に多いとか。

 そうでした、ツツジの花探訪中でした。

 ツツジの花は色んな種類があるんですね・・・。 私は色の違いしか見えませんが・・・。

d0140806_9273777.jpg

 「白いツツジも良いな・・・・」

d0140806_9282622.jpg

 そう言えば、我家にも数年前まで白いツツジが咲く木が有ったような・・・・。 そうでした、妻殿がツツジが大きく成りすぎたから切ってくれと言われて、全部鋸でゴシゴシやりました。 以降我家では全然ツツジは咲きません。

 ツツジの種類などは全く判りませんが、この淡いピンクのツツジは種類が違う?

d0140806_93115100.jpg


 
 春になって色んな花が咲き始めて、なんとなく慌ただしささえ覚えます。 ズボラな私などは、ご近所の花を追っかけるのさえ大変?なのです。 老化現象が進んできたかな・・・・・。
by takeshi_kanazaw | 2019-04-25 09:33 | 花撮り等 | Comments(0)
d0140806_965741.jpg


 新緑も進んできました。

 松平郷にも沢山のモミジの木があり、スッカリと黄緑色の葉っぱが出ていました。

 その葉の先に何やら赤い点々が・・・・・。

 「そうか、モミジも花が咲くんだ・・・・」

 この赤い物は花ですよね? 花の恰好をしていますよね。
 
 モミジと云えば秋の紅葉と、新緑の緑の葉っぱばかりのことを浮かべますが、植物だから花が咲くのですね。

 そう言えば、既にブロ友さん達が似たような写真をアップしていたような・・・・。

 
by takeshi_kanazaw | 2019-04-20 09:14 | 花撮り等 | Comments(6)
 松平郷、三河の山里ですが、徳川発祥の地。

d0140806_853134.jpg

 いい天気でしたね・・・・。 ポカポカ陽気の春の日。
 道の傍にはユキヤナギの白い花。上に咲いているピンクは山桜でしょうか・・・・。
 松平郷、春になると、色んな花が咲き始めています。

 この松平郷、徳川発祥の地という以外には特に取り立てて有名なものはない。何処にでもある山里ですが、人家も少なくてノンビリした春の時間が流れています。土ベイの左は山から流れる水で、彼方此方に湿地のような場所が出来ている。 そんな場所もプラプラ歩きしていたら・・・。

 「あれ? 水芭蕉が咲いている・・・・・」

d0140806_9115100.jpg

 水芭蕉というのは、北国か標高の高い場所に、初夏に咲くものだというイメージでした。 この松平郷は標高は300mぐらいだと思いますが、三河の山裾の里ですからね・・・・。 予想外でしたね・・・。

 余談ですが、その日は我妻殿が水芭蕉を見るために、わざわざ奥飛騨の高山にある水芭蕉の有名な場所まで友人と行っていました。 ところが後で聞くと、まだ雪が残っていて、全然水芭蕉の花はなかったとか。 そんなもんですね・・・・。

 松平郷、水芭蕉の生えていた湿地には、桜の花びらがハラハラと落ちていました。

d0140806_992150.jpg


 「うーん、桜の花びらか・・・・。」 
 周囲を見渡すと、彼方此方に桜が咲いていました。

d0140806_9105087.jpg

 春の空に輝いていましたね・・・・。
 ソメイヨシノではないようです。 枝垂れ桜? いや、山桜の一種? 里の桜は色んな種類がありますね・・・・。

 この松平郷を訪れる人はまばら。
 水芭蕉が咲いている(花ではなくガクが白く開いているのですが・・・・)のを知らないで来た人が殆どのようでした。 
by takeshi_kanazaw | 2019-04-19 09:17 | 花撮り等 | Comments(2)
d0140806_10594882.jpg


 桜ばかりに気が向いていた。

 何気なくお隣の庭を覗くと、なんと牡丹が咲いていた。

 ” 立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は藤の花 ”

 昔の美人の姿を現したものらしいが、この牡丹、しっとりと雨に濡れている。

 春雨に濡れる牡丹も、何処か 日本の奥ゆかししい、華やかさを秘めた美人を思わせる。

 でも・・・・・。 そんな美人は現代にはもういない?
by takeshi_kanazaw | 2019-04-17 11:06 | 花撮り等 | Comments(4)
 昨日(3月22日) 名古屋気象台は桜の開花宣言。

 でも・・・・・。 我家の近くの山崎川。 名古屋では桜の名所なんですが・・・・。
 桜の方はこんな状態です。

d0140806_15493786.jpg

 川沿いなので風が冷たく、恐らく開花は2~3日後、見ごろは月末ではないでしょうか。

 しかし、桜並木の下では ユキヤナギ が満開?です。

d0140806_15522428.jpg

 白く可愛い花が一杯で、名前のとおりに雪が積もっているみたいですよ。

 そして、道路脇にはこんな花も。

d0140806_1554469.jpg



 花は桜だけじゃないですね。
 この時期は、色んな花が一挙に咲き始めてきますね・・・。

 そうそう、気が付けば 春の高校野球が始まりますね。
 確実に季節は移り替わっていきますね・・・・。
by takeshi_kanazaw | 2019-03-23 08:46 | 花撮り等 | Comments(0)

海外や国内の適当に撮った写真の記録


by takeshi_kanazaw