人気ブログランキング |

カテゴリ:街の表情( 144 )

 名古屋・熱田神宮近くの公園。

 いい天気の昼下がり。 ノンビリとした時間が流れていました。

 小さな子供連れの一団。
d0140806_1122569.jpg

 交通事故の心配もなく、子供達が元気で遊んでいます。

 ジョギング中の男性。
d0140806_11232516.jpg

 休んでいるというより、腹筋の鍛練中?

 こちらでは老人夫婦。
d0140806_11242828.jpg

 静かに時間を楽しんでいる? いや淋しい時間を過ごしている?

 日本の静かな平和な時間が流れています。
by takeshi_kanazaw | 2019-05-15 11:26 | 街の表情 | Comments(2)

 街の街路樹も春到来

 名古屋の栄。 
 お絵かき教室の仲間が二科展に入選したので、また県美術館へノコノコ。

 「入選して良かったね・・・・・。 いい絵でしたよ」
 嬉しそうな仲間の顔が印象的でした。 私も頑張らなくちゃ?  いやいや、私は無理ですね。

 外へ出ると、一週間前とは景色が変わっていた。 スッカリ春めいて・・・・。

d0140806_8512739.jpg

 少し前は蕾だったのに、一挙に開いた白モクレン。

 県美術館からNHK名古屋の道路。
 「こんなに花が有ったのか・・・・・」

d0140806_8533237.jpg

 何時もは気にも留めない街路樹。
 花が咲くと、ついつい足が止まります。

 彼岸桜とかいう種類でしょうか・・・・。

 街中にも春到来ですね。
by takeshi_kanazaw | 2019-03-22 08:56 | 街の表情 | Comments(2)
 「なんとなく疲れたな・・・・・・」

 名古屋・栄の人ごみ、休憩しようと入った喫茶店は殆どが禁煙。
 街の路上にも喫煙場所はない。ニコチン中毒の私は居る場所がない状態。

 それにしても、マニュアル人間のような店の店員は、私のような客は排除の対象者が闖入したという感じ。
 「タバコの吸えない喫茶店なんて・・・、何のために存在してるんだ・・・・」

 トボトボと人ごみを歩き、少し離れた馴染みの店に行くしかない。
 やったたどり着いた何時もの店、少々くたびれた店構え、客の姿は殆ど見ない。

d0140806_92595.jpg

 「オバサン、ホットコーヒーをお願い」
 夫婦二人で営む小さな喫茶店。 山仲間の人達や老人たちの会合がよくおこなわれている店。

 「最近、栄の喫茶店はみんな禁煙だよ。 困った現象やな・・・・」
 「そうやね・・・。 でもこの店はズーとタバコを吸える店でやって行くよ」

d0140806_9292196.jpg

 「フー・・・・・。 」  やっと居場所が出来た感じ・・・・・。

 禁煙権が幅を利かせている。 我家でも同居者は禁煙権を主張して譲らない。
 まー、嫌なものは嫌というのはいいと思うけど、それが全て というのはどうかな・・・。
 私は喫煙OKの場所でも、周囲の人に気配りして喫煙しているのだが。


 喫煙者の存在そのものを否定するのは、戦前の大政翼賛会の思想と似ている。
 そのうち 喫煙者は非国民、タバコを吸う輩は人間じゃない ということになるかも。

 どうも人間は、多数派の中に居て身の安全を保とうとする性癖があるようだ。 そして体制をはみ出した「マイノリティ」を排除することを正義と信じて疑わない。 戦前の大政翼賛会はあの時だけのモノではなく、現在も、これからも発生するように思えるのだが、単なるマイノリティの僻みであろうか・・・・。

 ニュージーランドのテロ事件。 そのうち日本でも起こりうると思っている。

 


 
by takeshi_kanazaw | 2019-03-21 09:44 | 街の表情 | Comments(4)
d0140806_9361679.jpg


 渦巻きが見えていますか?

 肉眼では見えなかった渦巻き。

 なぜか撮った写真では渦巻きが出現した。

 しかも、画像の拡大・縮小で、渦巻きの明確な画像の位置が変わる。

 なぜか、サッパリ判らない・・・・。
by takeshi_kanazaw | 2019-03-20 08:35 | 街の表情 | Comments(6)

 鍵はどこ行った?

d0140806_8545118.jpg


 傘立。 傘を差し込む傘立。

 この傘立に濡れた傘を差し込み、鍵を掛ける時。

 なんだか傘から解放されたような気分になるものだ。


 晴れた日の午後、全ての傘立は空室?

 しかし、鍵のかかったままのモノもある。

 鍵のない場所は、どう使えばいいのだろうか・・・。
by takeshi_kanazaw | 2019-03-19 09:00 | 街の表情 | Comments(4)

 ポツンと一人

d0140806_1027686.jpg


 名古屋の県立美術館。

 春の日差しの中、一人の男性。

 椅子に腰を下ろして動かない。

 待ち合わせ? いやいや、ちょっと瞑想?
by takeshi_kanazaw | 2019-03-18 08:25 | 街の表情 | Comments(2)
 昨日(3月10日)  名古屋ウィメンズマラソン2019 が行われました。

 我家から徒歩5分ぐらいの道路を選手が走りました。
 この道路には今 花モクレンが一杯咲いています。 私はモクレン街道と勝手に名付けています。

 「わー!! 凄い数のランナーが走ってる・・・。 それも女性ばかり・・・・」

d0140806_21342961.jpg

 左右の並木道は モクレンの花が続いています。
 しかし、この人数には圧倒されますね・・・・・。

d0140806_21355535.jpg

 テレビではトップ集団ばかりがアップされますが、その後に続く人の数が半端じゃない。
 ウンカのごとく(失礼) 次から次へと走ってくる・・・。
 スタートから7キロ付近で見てましたが、トップ集団が来てから30分を越えても、ランナーの数が衰えない。

 「この人、最後まで走れるかな・・・・」

d0140806_214358.jpg

 なんだか走っているのか、大会に参加したことを楽しんでいるのか・・・。

 例年この名古屋ウィメンズマラソンの参加者は2万人を超えるらしい。 恐らく全国から来られるのでしょうが、ビックリするのは完走率。 皆さん、完走率はどのくらいと思われますか? 30%? 50%? 

 驚くなかれ、42.195キロを走りきる人が、95%を超えるという。
 私が走ったら・・・、多分100mも走れないでしょうね・・・・。

 いやいや、女性ランナー、恐るべし!!!
by takeshi_kanazaw | 2019-03-11 08:19 | 街の表情 | Comments(4)
 春に三日の晴れ無し、とか、 三寒四温 とか、 昔の人は上手いこと言いますね・・・。

 雨が上がった午後、川沿いの図書館へ自転車でプラプラ。 自転車の籠にカメラをポイと入れて・・・。
 名古屋では桜で有名な山崎川。 当然ながらまだ桜は・・・・全く蕾も膨らんでいない。

 何気なく桜の土手の下に目をやると、ポツンとタンポポが一輪咲いていた。

d0140806_1501924.jpg

 「アー! タンポポが咲いている!」  春になればタンポポが顔を出すのは当然。 
 でもね・・・、当然かもしれないですが、私はタンポポを見ると 春が来た! と思うんですね・・・。

 少し横には椿の木がありましたが、地面に赤い花が一杯落ちていました。

d0140806_1535335.jpg

 冬から春へ季節が移っているんですね・・・・。

 川に珍しく、と云っても私がそう思うのですが、白い鳥が歩いていました。

d0140806_1554515.jpg

 シロサギ?  鳥の名前もよく知らないし、サギは春の鳥? 冬にはあまり見なかったような・・・。

 「そうだ、桜の咲く前に白い花、なんといったか、ユキヤナギだったか・・・・」
 自転車で土手の道をグルグル。 やっと見つけました。

d0140806_1582742.jpg

 まだ咲き始めたばかりという感じですね・・・。
 桜が咲く前に、この花で雪が積もったように真っ白になるんですが・・・・。

 その横に咲いていた花。

d0140806_15101346.jpg

 えーと・・・・・。 名前が出てこない・・・・。 そろそろアルツハイマー??

 2週間ごとに、この川沿いの道を通って図書館へ。
 この季節、通る度に感じが変っていきますね・・・・・・。
by takeshi_kanazaw | 2019-03-09 08:53 | 街の表情 | Comments(4)
 冬になると陽の光が恋しくなりますね。

 カメラを持って公園をプラプラしていると、あまり花もないし、すぐに目に附く被写体が少ない。
 ついつい、日向ぼっこをしながら周囲を見渡すと、何もない情景も光を受けると感じが変る。

d0140806_1014286.jpg

 光がない時は、なんだか冴えない普通の葉っぱ。
 緑が少し茶色になって、冬の 霜枯れ にしか見えないのに、光を受けると一変しますね。
 
 「うーん、こんなに色が綺麗だったのか・・・・」

 隣の少し緑が濃い葉っぱも捨てがたい。

d0140806_1017789.jpg


 何処にでも被写体は有るのかもしれませんね・・・。
 冬になると、通常は見向きもしない 普通の葉っぱが、やけに綺麗に見えますね。
by takeshi_kanazaw | 2019-02-14 10:18 | 街の表情 | Comments(6)

 冬の公園

 まだ寒い日が続きますね・・・・。
 日差しがあると温かいのですが、やっぱり風が冷たい。

 少し日差しが出た時に、名古屋市内の鶴舞公園へプラリ。

d0140806_11391394.jpg

 木々はスッカリと冬の姿ですね・・・。

 日差しが差すと、影が綺麗に見えますね。 なぜか冬には日差しと影に目がいきますね。

d0140806_1142227.jpg


 この公園、街中にあるので、バラが咲く5月などは大勢の人が来るのですが。
 公園の中の喫茶店、この時期には人の姿は有りません。

d0140806_1144181.jpg


 前を親子ずれが歩いていきます。 子供は冬でも親と遊ぶのが楽しみなのかも。
 子供を虐待する親もいる世の中。 この家族ではそれはないだろうと・・・・。

d0140806_11454849.jpg


 少し離れた日当たりのいい場所。

d0140806_11464881.jpg

 老人達がベンチに腰を下ろして、静かな時間を過ごしています。
 本を持ってきた私。 でもなんだか彼らの傍で本を読むのを止めました。 どうも老人臭くて・・・。

 時折、公園を通る若者。

d0140806_11491584.jpg

 ズーとスマホを片手に、忙しそうです。
 公園を歩くときぐらい、スマホは止めればいいのに・・・・・。
by takeshi_kanazaw | 2019-02-13 11:31 | 街の表情 | Comments(4)

海外や国内の適当に撮った写真の記録


by takeshi_kanazaw