タイ追憶⑧ ランパンでゲテモノ食い?

d0140806_12264743.jpg
突然変な物が出てきましたが・・・。 カエルの素焼きですね・・・。
10年以上前の旅の記憶なんて、実にいい加減なものですが、ゲテモノ食いのことはよく覚えています。

チェンマイへの 冷凍列車 から解放され?たのは、チェンマイの手前のランパン駅。
 
d0140806_12325270.jpg

多分ランパンの観光をしたらしい? のですが、記憶がアヤフヤ。 記憶に残っているのはゲテモノ。
写真も残っていました。 これは何でしょうか?


d0140806_12384098.jpg
これはコウモリの干物ですね。 この話を日本に居た知人に報告したところ、「コウモリの干物から採ったスープは高級品だよ。」とのことでした。しかしね・・・、いくら高級品だと言われても、姿かたちが・・・。
年配のタイの方に聞いたのですが、昔はよくコウモリを食べていたそうです。 捕りすぎて数が激減したとか。

記事を書いていると、少しずつ思い出してきました。 
ランパンからチェンマイへ山を越えてバスで行った時、その山の中の草ぶきの露店にゲテモノが有った。
メインはランパン名物の パイナップル でしたが、我々はゲテモノばかりに注目。

蛇のようなものや、いろんな食材が並べてありましたが、試食コーナーも。


d0140806_12480273.jpg
昆虫類の佃煮ですね。少し食べてみましたよ。
まー、日本でも小魚の佃煮は一杯ありますから、それと同じと言えば同じ感じですかね。
但し、写真の右側、ミノムシみたいな物の唐揚げ風。 これはイケマセン。
食べてみると、中から腸の液がグチューと出てきて・・・。

ゲテモノと書いてきましたが、冒頭のカエルでもフランス料理で使いますよね。コウモリの干物は中華料理の高級品です。ところで日本のナマコなんて、外国人から見ればゲテモノ? ナマコの腸の海鼠腸なんて珍味ですよね・・・。単に習慣の違いと言ってしまえばそれまでなんですが・・・。

海から離れている山の中、これらのゲテモノ?は貴重なタンパク源だったに違いありません。
現代のタイ人、特にバンコクなどの都会人は、こうした食べ物は食べたことがないでしょうね・・・。

誤解を避けるために云っておきますが、ランパンはタイで一番の陶磁器の産地で、街は花馬車観光などが売り物の綺麗な古都(モン族)ですから、念のため。
そんなことを書いているうちに、記憶が甦り、私もランパンで花馬車に乗りましたし、ゲテモノじゃない美味しい昼飯を食べたことを想い出しました。 でも・・・、写真が見つかりません・・・。

(地図、〇で囲んだ57番。ランパンはチェンマイの南、山に囲まれた綺麗な盆地です)
d0140806_13043222.jpg



Commented by miyakokoto at 2018-10-22 12:06
こんにちわ(^^♪
 うわぁ~! 蛙はそんなにびっくりはしません。
戦争で四国に疎開をした時、農家の方が食用蛙を
捕っていましたから・・・どのようにして食べるかは
知りませんが・・・美味しいとお聞きして居ます(笑)
マムシも気持ち悪いですネ
Commented by saitamanikki2008 at 2018-10-22 12:48
こんにちは。
外国現地の食材が出て来ましたネ。
好き嫌いの無い私ですが、流石にカエルの素焼き、蛇、コウモリ類は、どうも ダメのようです。
子供の頃 イナゴは、食べましたが。。。
又、食用ガエルの肉を食べましたが、チキンのようで美味しかったです。
Commented by small-talk at 2018-10-22 19:11
蛙、美味しいのかな、全然味が想像できません。
郷に入れば、郷に従え、ではありませんが、その地域の気候や風土で、取捨選択された食べ物だから、きっと理にかなっているのでしょう。
Commented by takeshi_kanazaw at 2018-10-22 21:55
miyakokoto さん
そうですか、日本でも食用カエルがあるのですね。
私は食べたことがない、多分・・・。
ただ中国旅行中に料理に入っていたのかどうか判らない。
川ウナギと言われて、蛇は食べたかもしれません。
Commented by naozoom at 2018-10-22 21:56
これらは全て食べています。
蛙は日本にいた頃は高額でしたが、こちらは安価なので
塩焼き、唐揚げ、ニンニクと炒めたものなどが好物です。
昆虫類は子供の頃からイナゴの佃煮を食べていたので、
抵抗なく全部OKです♪(笑)
写真右のはロッ(ト)・ドゥワン、竹虫の幼虫らしいです。
これはカリッと揚げてあるのが美味しいですよ。かっぱえびせんの
ような食感で醤油と胡椒をふりかけるとでらうまです。
我家ではおやつの代わりに、ビールのつまみに食べています。
余談ですが、異国の人とって日本のゲテモノはいろいろあります。
驚かれると思いますが、今まで多数の国の友人や知り合いに
言われた中では味噌汁、納豆、玉子かけご飯、刺身など。
我家では刺身を除き、自分ひとりしか食べないので贅沢品になっています。
Commented by takeshi_kanazaw at 2018-10-22 21:57
saitamanikki2008 さん
ランパンで一緒だった日本人達。
イナゴは食べたとか、カエルは鳥肉に似ているという声が。
やっぱりそうなんですね・・・。
Commented by takeshi_kanazaw at 2018-10-22 22:00
small-talk さん
美味いとは思いませんでしたが、不気味な感じはない。
現物の姿・形が馴染めない方が問題です。
Commented by takeshi_kanazaw at 2018-10-22 22:09
naozoom さん
竹虫の幼虫、食べた時に揚げ方が不足している感じでした。
ランパンの人は、カリッと揚げたのより、半生がいいのかな・・。
むかし、中国の人が我家に来たとき、刺身は止めてと言われました。 仰るように味噌汁の匂いは世界では不評のようです。海外旅行でインスタントみそ汁は、自分の部屋で飲むことと、先輩から注意がありました。納豆のヌルヌルもどうもね・・・。
食は習慣ですから、慣れればいいのかもしれないですが、しかし食べたことのない物はなかなか馴染めませんね・・・。
Commented by naozoom at 2018-10-22 23:53
続きでコメントさせていただきます。

僕が言われた味噌汁のことは匂いよりも見た目でした。
「日本人は何故、泥の色をしたこんなスープを飲むんだ?」と。
我々日本人にとっては美味しいものでも、異国のひとには
そう思われるのかと考えさせられた旅の思い出のひとつです。
まあ、慣れるより慣れろなのかもしれませんね。(笑)
Commented by takeshi_kanazaw at 2018-10-23 11:16
naozoom さん
コメント有難うございます。
そう言われれば、味噌汁は確かに泥水?
日本国内でも 手前味噌 と言われるぐらい様々な味噌。
関西生まれの私は、最初名古屋の赤みそに馴染めなかった。
今では味噌汁は赤みそでないと物足りない。
味覚も変わって行くものですね。
by takeshi_kanazaw | 2018-10-22 07:55 | タイ追憶 | Comments(10)

海外や国内の適当に撮った写真の記録


by takeshi_kanazaw