春の木曽路をプラプラ ⑤  2018年

 桜の綺麗だった関所跡を後に、またヒノキ林を下って行きます。
d0140806_16374960.jpg

 木曽路の山の中はこんな姿がズーと続きます。 艶やかな桜の後は木曽ヒノキがまた綺麗に見えますね。
 時折ヒノキ以外の大木もあります。
d0140806_16403082.jpg

 さわらの木だそうです。 樹齢は約300年。 江戸時代からこの中山道を歩く旅人を見てきたのですね。

 下から登って来た中年夫婦とおぼしき人にすれ違い。
d0140806_16422281.jpg

 多分妻籠宿から馬篭峠を目指しているのでしょう。 私と逆コースですが、上りが長くてシンドイ。
 関所跡一帯は一石地区、その石碑が見えました。 距離的には馬篭と妻籠の中間点。
d0140806_16444227.jpg

 この場所ぐらいからは、横に沢が見え隠れするようになります。
d0140806_16453956.jpg

 なんだか新緑が更に綺麗になったような気がしました。 標高は500mぐらいでしょうか。
d0140806_16463877.jpg

 なんの木の葉っぱでしょうかね・・・。 まるで花のように綺麗に感じましたね・・・。

 道の傍に小さな沢が目立ち始め、そのせせらぎが木漏れ日に綺麗です。
d0140806_16482593.jpg

 彼方此方にせせらぎが見えます。 鬱蒼とした林の中に流れ込んでいます。
d0140806_16493822.jpg

 この情景はもっとシッカリと写真を撮れば、見た目のように綺麗なのですが・・・。
 そろそろ歩き疲れてきて、一眼レフはまたバックの中に仕舞ったままでした。

 ズーとヒノキ林が続いています。 同じような写真が何度も現れますが、実態に即して?載せていきます。
d0140806_1652425.jpg

 このヒノキ、相当大きくてカメラに収まりません。 道を歩いている人がゴマ粒のように見えますよね。 おそらくヒノキの高さは20~30mぐらいはあるのじゃないでしょうか。 古代から日本の木造建築の一番重要な材料だったのですからね・・・・。
 見上げてみると少々圧倒されますね。
d0140806_16563830.jpg

 その日はまさに快晴の春の陽が燦々と。 明暗が強すぎてヒノキが上手く写りません。
 歩いて眺めているヒノキ林の情景に近いのは、こんな感じでしょうか。
d0140806_16595323.jpg

 道の左側の沢が大きくなり、川のようになって来ました。 ちょうど男滝・女滝の上に来ました。
d0140806_1713574.jpg

 例年はぐるーと廻って滝口まで降りて行くのですが、今回はメンドクサイのでパス。

 パラパラと民家が現れてきます。 石垣の苔もなかなかです。
d0140806_1734584.jpg

 おそらく山の上から水がドンドン流れてくるので、道を防御する目的の石垣でしょうか。 木曽路はまさに山の中なんですが、維持するにはポイントに石垣を作ったり、道を石畳にしたり、維持するのにも大変だったのでしょうね・・・。
 
 民家に面した道路には花が見えます。 これがなかなか見事です。
d0140806_1774291.jpg

 薄紫と白が混ざって・・・。 以前にブロ友さんから名前を教えてもっらような・・・・。
 こちらは ボケ の花ですよね。 凄くイキイキしたボケの花ですね。
d0140806_1710175.jpg


 「さー、ここで休憩するか・・・・」 何時も休憩をして、持ってきた果物を食べる場所。
d0140806_17113781.jpg

 誰が小石を積み始めたのか・・・。 年ごとに増えていくような気がします・・・。
 この場所でユックリ果物を食べるのが私のパターン。 今回は夏ミカンを一個。
 目の前の情景はこんな感じですが。
d0140806_17135713.jpg

 写真の中央の白くなってしまった部分はモミジの木です。 秋にはこの場所の紅葉が見事なんですね・・・。

 「うーん、食べるものは全部食べたし、水もお茶も全部飲んだ。 さー、そろそろ妻籠へ行かなくちゃ」
 時刻はもう2時半ごろ。 馬篭宿を出て4時間以上経っています。 妻籠のバスの時間が気になり始めました。

 「さー、少し急ぐぞ・・・」  ヒノキの森とおさらばです。
d0140806_17182288.jpg

Commented by bajiao1313 at 2018-04-26 11:48
深い森の中を歩いて森林浴をし、
森の精霊たちと交歓し、
すばらしい旅をしたのですね。
木曽路に行きたくなって、調べたら
群馬からは遠いです。
まず、東京に出て、新幹線で名古屋に行き、
電車とバスを乗り継がなくてはなりません。
2泊ぐらいしないとだめみたいです。
takeshiさまは何処に泊まったのですか?
いい宿があったら教えて下さい。
Commented by odamaki719 at 2018-04-26 15:34
こんにちは♪
 春の木曽路は新緑も綺麗でヒノキの森も綺麗ですね。
今年のヒノキの花粉は今までにない飛散量で苦しめられました。
薬も効かないので家で閉じこもっていたのですがやっと
飛散も終わったらしくてヤレヤレです。
Commented by takeshi_kanazaw at 2018-04-26 17:33
bajiao1313 さん
車だと中央高速で群馬から意外と近いかもしれません。
馬篭や妻籠には民宿があるようです。
私は全く泊まったことがないのですが・・・。

関東からバスツアーで木曽路のウオーキングツアーがあるかも。
Commented by takeshi_kanazaw at 2018-04-26 17:35
そうですか、ヒノキ花粉というイメージは全く浮かばなかった。
私は原始人に近い?ので、花粉症はなし。
今年は我妻殿も花粉症で目をはらし続けていますね。
by takeshi_kanazaw | 2018-04-26 10:19 | ウオーキング | Comments(4)

海外や国内の適当に撮った写真の記録


by takeshi_kanazaw