人気ブログランキング |

 雑食通り?  大須ウオッチング

 人が集まれば、そこには必ず食べ物屋さんがありますね。
 大須の街でも、食堂というか、食べ物を売っているお店が結構賑わっています。

 名古屋と言えば串カツ。 庶民が集まる場所には必ずある。
d0140806_9245062.jpg

 その横には、なんと矢場トンまで屋台を出していました。
d0140806_9254824.jpg

 祈祷済みの恵方巻き? なんのこっちゃ・・・。 味噌串カツを巻いた恵方巻きですか。

 そして、懐かしき たい焼き の店も。
d0140806_928082.jpg


 この大須の商店街は毎日が歩行者天国。 自転車も殆ど通らない。
 屋台のような店が一杯あって、道路に椅子を並べて商売をするスタイルが多い。
 ここはたこ焼き屋。 人が並んでしました。
d0140806_9302663.jpg


 この10年ぐらい前から、やけに外国の食べ物屋が増えてきた。
 これはベトナム料理屋らしい。
d0140806_9315487.jpg

 隣は呉服屋で、手前は雑貨屋。 全然統一性もなく、まさにバラバラで、それぞれが勝手に店が商売をしている。
 こちらはどうもトルコ料理?
d0140806_9415430.jpg

 少し小奇麗な店はスイスのイメージらしい。
d0140806_9425827.jpg


 他にも実にいろいろな小さな食べ物屋があり、呉服屋などとまさに混在しています。

 食べもの屋と言えば、この大須の街には面白い傾向がある。
 マックやケンタッキー、ミスタードーナツ、スタバなど、どの街にも見られる大型チェーン店が全くない。

 なぜかな?・・・・。 私の推測だけれど、大須の商店街の土地や建物は地元の人の所有物ですが、殆どの食べ物屋とか新しい衣料店はその家主から土地や店を借りている。 おそらく商店街の取り決めで、大手のチェーン店には店を貸さないという方針が貫かれているのでは。

 「そうだよな・・・。 マックの店が一軒でも出てくれば、それはもう大須の街じゃなくなるわな・・・」

 節分の日、多くは若者で溢れていましたが、お馴染みのお年寄りもチラホラ。
 大須の街ではそんなお年寄りが立ち寄れる昔ながらの店もあります。
d0140806_9475245.jpg


 この大須の街は、大須観音と織田家の菩提寺の万松寺の門前町ですが、そんなに古い街ではなく、江戸時代後期に基礎ができ、戦後にさらに大きくなり、ドンドンと変化を重ねているように思います。

 中にはそんな古い歴史を持った店もあります。
d0140806_9514573.jpg

 多分 大須ういろ の発祥の店だろうと思います。 
 昔は名古屋の名物と言えば、きしめんとういろ でしたからね・・・。
Commented by saitamanikki2008 at 2018-02-07 12:30
ェ~ 大須の商店街って、勿論 名古屋の商業地なんですよね。
マック、ケンタッキー、ミスタードーナツ、スタバ、飲み屋、パチンコ屋も殆どない。
本当に信じられない !!  大変 興味が沸いてきました。
名古屋に行く機会があったら、是非 ブラリ歩きしてみたい街になりました。
Commented by takeshi_kanazaw at 2018-02-07 13:53
saitamanikki2008 さん
大須は庶民の街ですね。
最近は国際化してきて、意外と外国人も多いですね。
名古屋駅から地下鉄で20分弱、栄から5分の近場です。
by takeshi_kanazaw | 2018-02-06 09:53 | 街の表情 | Comments(2)

海外や国内の適当に撮った写真の記録


by takeshi_kanazaw