万里の長城の絵を描いた   お絵かき79作目

 ー閑話休題ー

 海外の旅に行くと、必ず一枚はその旅行の絵を描くことにしている。
 「今回は何を描くかな・・・。 やっぱり万里の長城を描くのが本筋というものだ・・・」

 ということで、こんな絵を描きました。

d0140806_1654835.jpg


 前回のブログで登場した司馬台長城ですね。
 「そんなに早く描ける?」 と錯覚されるかもしれませんが、旅から帰ってもう2週間近く経過しています。

 実はこの絵、最初は少し丁寧に 鉛筆画 として描いていました。

d0140806_16572392.jpg

 「せっかく中国の旅だから、墨でも使った絵に、少し色を加えて、色つき水墨画 のように描きたいな」
 しかし、しかし、 なかなか上手くいきません。 ついつい色を塗り始めるとドンドンと濃くなって。
 「元の鉛筆画の方が良かったかな・・・。もう戻れないし・・・」
 ということで、冒頭のような絵になった次第。


 万里の長城巡りでもホテルやいろんな場所で、少し絵を注目してみていましたが、墨を使った絵は凄い迫力がある絵が多く、日本の水墨画とは大いに違います。 
 私が見た中国の墨絵の多くは、大胆で筆遣いも豪快。 洋画には全くない中国独特の世界ですね。逆に中国の洋画は全く面白くない。モノマネはよくないのでしょうね。民族独特の画風の方が迫力がある。
 
 大胆な水墨画、挑戦してみたい気はあるのですが、無理でしょうね・・・・。
 素人なのに、絵を見る目だけは肥えてくる?


 次回からは、「万里の長城巡り」 の後半戦?を続けていきます。
 どうなりますか・・・・・。
Commented by odamaki719 at 2017-11-06 16:14
こんにちは♪
 長城の絵が仕上がりましたね。
私が言うのもどうかと思いますがとてもいい感じにだと
思います。左側奥が抜けているのが奥行きが出て素敵です。
鉛筆画をシッカリ描かれたのでいい感じになっていたのですね。
Commented by small-talk at 2017-11-06 20:52
正確なデッサンですね。
パースも自然ですし。
Commented by takeshi_kanazaw at 2017-11-06 21:01
odamaki719 さん
有難うございます。
撮った写真は日光で左側が真っ白。
そこで絵でも色を塗らなかったのです。
偶然にも、その空白が断崖絶壁の感じを出す結果に。
水彩画では塗らない部分の効果が出るようです。
Commented by takeshi_kanazaw at 2017-11-06 21:03
small-talk さん
私はデッサンが大の苦手。
少しデッサンの練習をしなきゃと。
デッサンは絵の基本なんだそうです。
Commented by mahoroba-shahai at 2017-11-07 08:37
万里の長城
その長さは、計り知れないですね!

壮大な規模に、いつも驚いてしまいます。
直に眺められたのですから、その感動も!

長城を完成するのに、庶民の命をどれほど
費やしたのか?!と思ってしまいます。
Commented by takeshi_kanazaw at 2017-11-07 10:56
mahoroba-shahai  さん
長さ6350キロ、2千年以上前から作られたとか。
投入された工夫、砦に置かれた兵士、気が遠くなる数ですね。
今や観光資源になっていますが、重要な防御施設だったのですね・・。
人間は今も昔も戦争ばかりしていますね・・・。
by takeshi_kanazaw | 2017-11-06 07:49 | お絵描き | Comments(6)

海外や国内の適当に撮った写真の記録


by takeshi_kanazaw