炎天下、井伊谷城址を登る

 今朝(8月29日) 北朝鮮からミサイルが飛んできて、大騒ぎですが・・・・。
 何が起こったのかとビックリするした人が多かったのでは。 私などは寝てましたね・・・。
 この話は、後日にすることにして・・・・。

 先週に行った おんな城主 直虎 の古里、井伊谷巡りの話。

 「ほー、名古屋から来たんかい。 ここは何にもないとこやけどな・・・」
 井伊谷のとあるコンビニに寄った時、地元のオヤジさんがそういってました。
 「NHKの直虎の里を廻ってますよ。 まー、暇ですから・・・」
 そうですね、平和な話ですね・・・・。

 とにかくドラマに関係ありそうな場所を探して・・・・・。
 「龍潭寺の次はやっぱり 城跡やな。 井伊谷城址へ行こうか・・・」

d0140806_10213117.jpg

 「ナニナニ・・・。 標高120mぐらいか・・・、歩行距離300m まー、行けるやろ・・・」

 猛暑日の炎天下、ヤッコラと登り始めたのですが・・・・・

d0140806_10252050.jpg

 結構急な上り坂が延々と続く・・・。 イヤイヤ本当にしんどい山道です。
 年寄りなのに馬鹿なことを・・・ と思ったですが、それは後の祭り。 人間が馬鹿だから、登り始めるとどうしても頂上まで行きたくなる。 途中で何度も休憩して、やっとたどり着いた場所はこんな感じ。

d0140806_1028099.jpg

 周囲は全くの自然林の林。 城郭の跡も門の跡もありません。 そして石垣は全く見当たらず、典型的な戦国時代の山城の跡という感じですね。 恐らく城主は日常的には麓の館で生活していたのでは・・・。

 三河地方からこの遠州の山の中には、戦国時代には何百という山城があったようです。それぞれの谷間に豪族が割拠し、山の上に山城を築いていたということですね。 この井伊谷城は構えがかなり大きい方ですね・・。

 頂上からの眺めは既にこのブログに載せました。
 「意外と浜松が近いんやな・・・・」

d0140806_103783.jpg

 写真の遠くに見える中央のビルは、浜松駅のビルです。  なお浜松とこの井伊谷の間は台地状になっていますが、この場所が徳川軍が武田軍にこっぴどく叩かれた 三方ヶ原の戦いの場所になります。

 テレビで直虎が良く瞑想する場所を探して・・・
 実はそれは井伊家の発祥の地とされる井戸だったのですが、間違えて別の場所へ。
 後で調べると、テレビで直虎が覗き込む井戸は、現在では田圃の中にあるそうです。

 そんなことを知らずに、なんとなくムードで動いています。
 「ふーん、えらく厳かな古い神社が残っているな・・・」

d0140806_10434357.jpg

 そして、その裏山には巨石群が・・・・。

d0140806_10442659.jpg

 これは古墳時代からある遺跡というか、祈りの場所でした。(天白磐座遺跡)
 「この場所の方が、テレビドラマの雰囲気とマッチしているわ・・・」

 もうダンダンと疲れてきたのですが・・・・
 「ここまで来れば、帰りにドラマで度々出てくる 気賀 に寄って行くぞ!」
 井伊谷から気賀までは5キロ、車で10数分しかかからない。

 「なんじゃこれ!」 遠州鉄道の気賀駅の状態です。

d0140806_10513787.jpg

 ド派手で、やり過ぎですね・・。 駅名まで隠れてしまって見えない・・・・。

 気賀に来た途端、ムードは一変します。 彼方此方に旗が一杯あって、大河ドラマ館まである。
 「主役の井伊谷は落ち着いた雰囲気を維持していたのに、脇役の気賀はどんちゃん騒ぎや」

 急造の気賀関所跡なるもの。 入場料まで取って土産物売り場が並びます。

d0140806_10555286.jpg


 気賀はそもそも浜名湖の湖畔の泥と水の入り混じる場所。 気賀城なんてあったのかどうか・・・。 多分堀川城だったのではということらしい。 ただ浜名湖の北の道は昔から姫街道と言われて、結構人や物資の往来があったらしく、関所は存在したようです。 現在の気賀は、田圃が広がるただの稲田です。

 NHKドラマ おんな城主 直虎 を訪ねて、彼方此方行きましたが、どうも現場感と見ているドラマでは大きなギャップがあります。 ドラマではあまり農民や国衆の生活実感が出てきませんし、国衆の生き様が描かれていないなと感じました。 ドラマは女と男の感情の動きを重視した、女性向け漫画の感覚が強いですね。それが脚本家の本音かもしれません。 まー、それもまた良し ですね。
Commented by saitamanikki2008 at 2017-08-29 12:02
こんにちは。
炎天下の中 井伊谷城址まで、
上り坂 300mは、キツイと思います。
テレビドラマを観ると、機会があった訪ねたくなりますよネ。井伊谷城址は、自然林の山城でしたか。
気賀の飾り付けが派手ですね。
あわよくば、ドラマに便乗して商売で盛り上げられれば。。。
平和な事です。
 
Commented by takeshi_kanazaw at 2017-08-30 08:19
saitamanikki2008 さん
暑かったですね・・・。
テレビドラマというのは半分フィクションです。
あまり史実を探らず、ドラマを楽しむのも一興かも。
現場感は少し面白いけど、何か舞台裏を覗いた気分も。
by takeshi_kanazaw | 2017-08-29 11:05 | 国内旅行記 | Comments(2)

海外や国内の適当に撮った写真の記録


by takeshi_kanazaw