女城主 直虎 の里 を訪ねた

 暑い日が続きますね・・・。 昨日は今年一番の猛暑だったらしい・・・。

 そんな暑い日に、夫婦でノコノコと出掛けました。
 NHKの大河ドラマ 「女城主 直虎」 を毎週見ていますが、結構面白い。

 井伊谷(いいのや)の当主とされる女性の話ですが、史実ではあやふやなことが多いらしい。
 大河ドラマでは、脚本家が頑張って、まるで長編劇画映画の感覚で作られている感じがしますね。

 そのドラマの舞台となった井伊谷の現場を見たくなりました。 歴史はその地に立ってみると、なるほどそうか と思うこともあれば、それは違うんじゃない? と感じたり・・・。

 変に理屈をこねていますが、要するにミーハー的な物見遊山というわけです。
 暑いなか、汗を拭き拭き・・・。 何やってんだか・・・。
 まー、暇人ですからね・・・。

 さてさて、NHKの大河ドラマの舞台になると、その地区では必ず大騒ぎが起きるようです。

d0140806_8962.jpg

 直虎が次郎法師として過ごした 龍潭寺。 主役の・・・えーと、何やらカタカナの名前の女性の写真が、デーンと置かれていました。


 「井伊谷というのは結構広い田圃があるじゃん。 徳川家発祥の地とされる松平郷の10倍はあるぞ。」
 草深い田舎と想像してましたが、結構豊かな場所ですね、井伊谷は。

d0140806_8141027.jpg

 井伊谷城址跡から眺めた情景。 左側の遠くに見えるのは浜松、右側は浜名湖に通じる道。
 北と東西は山に囲まれた周囲5キロ四方ぐらいの、結構大きい盆地ですが、南は浜名湖に通じる道が開けた場所です。

 「どうもNHKの大河ドラマと雰囲気が違うような・・・・・」

 地図を載せておきます。

d0140806_8221047.jpg

 浜名湖畔の ドラマでも出てくる 気賀(きが) とは、僅か5キロ程度しか離れていない。

 「井伊氏は松平郷で生まれた徳川氏より、ズーと立地条件は恵まれているよ。 恵まれ過ぎると戦いには弱くなるという原則が働いたんだろうな・・・」

 女城主 直虎 紀行というか、極暑の下の 暇人のプラプラ旅 というか・・・。
 以下順次載せていきますか・・・。
Commented by odamaki719 at 2017-08-25 14:20
こんにちは♪
 大河ドラマの井伊谷に行かれたのですね。
大河ドラマの舞台になるといつもその舞台になった地域は
賑わうようですね。私も一時大河ドラマは遠ざかったいたのですが
姫路が舞台になった「官兵衛」あたりから観るようになりました。
今のドラマは子ども時代の子役の女の子が演技が上手で
今ではCMに出たりしていますね。
井伊谷っていい風景で緑が美しいですね。
Commented by small-talk at 2017-08-25 20:56
名古屋からですと、1時間くらいでしょうか。
静岡は、東西に長いので、熱海や伊豆と、浜名湖は距離がありますよね。
鈍行で東海道線に乗ると、実感します。
Commented by takeshi_kanazaw at 2017-08-25 22:35
odamaki719 さん
こういう機会でもないと行かない場所ですね。
ノンビリした田舎をイメージしましたが・・・。
とにかく暑かった!
Commented by takeshi_kanazaw at 2017-08-25 22:39
small-talk さん
そうなのです、静岡県は大県なのです。
高速道路を使えば名古屋から一時間チョットですね。
井伊谷は意外と浜松などの都会に近い盆地ですね。
by takeshi_kanazaw | 2017-08-25 08:31 | 国内旅行記 | Comments(4)

海外や国内の適当に撮った写真の記録


by takeshi_kanazaw