猿は悩んでいる?   2.14

 動物園の話。
 今年は申(さる)年。 猿を見に行かなくちゃ。私は申年生まれだからね。

 ゴリラさんが居ましたが・・・。
d0140806_11273477.jpg
 比較的広い遊び場の隅っこにうずくまって、ジーと動かない。 なんとなく考え事をしているようであり、単に休憩しているようであり。 指か小さな物か、何かをかじっている。
 このゴリラさん、なんだか気になって、しばらく見ていました。

 少し顔を上げました。
d0140806_11305943.jpg
 このゴリラさんとの距離は20m以上あるので詳しくは判らないのですが、その表情は全く冴えない。 一見オッカナソウな風貌ですが、悩み事を抱えた人と感じがよく似ている。
 「このゴリラさん、ノイローゼにかかっているんじゃないだろうか・・・」

 お隣はチンパージンの館。
 ここも広い遊び場があるのですが、みんな座りこんでいる。
d0140806_11374595.jpg
 単に一人で、イヤ一匹で蚤取りをしているのかもしれませんが、このチンパージー、何分経っても動かない。
 「このチンパージーもチョットおかしくなってるのでは?」

 二匹のチンパージー、互いに蚤取り中。
d0140806_11405436.jpg
 なんだか互いに、不幸な境遇を慰め合っている感じがしてしまう。

 「そうだな~・・・。人間が動物園の檻に入れられて、毎日観客の眼に曝されていたら、きっと気が狂うかもしれんな・・・・」
 やっぱり動物園は人間だけのためにあるもので、動物虐待施設かも。

 こちらのテナガザル。 ふてくされたように、寝てばかりいる。
d0140806_11453364.jpg

 ところが何を思ったのか、急に観客にサービスを始めた。
d0140806_11463718.jpg
 大きな泣き袋?を膨らませ、長い手を伸ばして吠える。 観客が拍手をすると、またそちらへ移動して同じ行動を取る。
 「まるで人間を喜ばせる為に、ショーをやってる芸人みたいや」
 なんとなく、悲しいショーのような・・・。決して威嚇ではなかった。

 タイの熱帯林で遭遇したテナガザルは、森の大きな木を長い手を使って、自由に動き回っていたことを思い出しました。 本当は自然に帰りたいのでしょうね・・・。
Commented by cynchia at 2016-02-14 12:46
こんにちは、いったいどうしたのですかね。
Commented by odamaki719 at 2016-02-14 16:09
こんにちは!
 ゴリラやチンパンジーのテナガザルはストレスが
溜まっているのでしょうかね。
Commented by takeshi_kanazaw at 2016-02-14 22:52
cynchia さん。
どうも運動不足じゃないでしょうかね、猿さんも。
Commented by takeshi_kanazaw at 2016-02-14 22:55
odamaki719 さん。
猿は意外と神経質なのだそうです。
飯付き、昼ね付き、それだけではどうもうまくないらしい。
Commented by rui-studio at 2016-02-15 22:27
こんばんは~
動物園って、昔(幼いころ)は、珍しい動物にあえて
楽しい思い出でしたが、大人になってからは、
どの動物も皆ストレスを抱えているように思えてなりません。
3年ほど前になると思うけど井の頭公園の動物園で、オナガを見たのですが、美しい青い羽を確かに持っていてオナガなんですが、どこか生気がなくて、艶もない。
やっぱり自然の中で苦心して食べる物を探し、
天敵を注意しながらでも生きていくことの方が
鳥にとって、生きる力がでてくるのでは?と、感じました。

私だって、一定の食事を用意されても、小さな檻の中に入れられ監視されたらストレスで鬱になってしまうわ。
だから動物園って、自然の中に作られて、人間が檻に入って
動物たちに気づかれないように眺めるというのが理想です。
極端な話ですが、、、
動物園の動物たちにいつも同情の目で見てしまう私です。
Commented by takeshi_kanazaw at 2016-02-16 09:10
rui-studio さん。
全く同感ですね。
動物園の動物たち、初めは面白く、よく見ると何だか可哀想。
タイで野生の象に出くわしましたが、凄く怖かった。
とてもじゃないが、車でも近寄れない。
自然というのは、人間だけのものではないということかな?
by takeshi_kanazaw | 2016-02-14 11:54 | Comments(6)

海外や国内の適当に撮った写真の記録


by takeshi_kanazaw