絶壁の絶景  江西省の旅 16   4.9

 江西省の山清山の岩山を歩いています。
d0140806_1101778.jpg
 切り立った絶壁に、へばりつくような細い道が取り付けられています。

 そんな絶壁の道が延々と10キロ以上続いているのです。
d0140806_1121829.jpg


 中国の岩山観光では有名な黄山(浙江省)、そして最近日本のパックツアーでも取り上げられる武陵源(湖南省)。どちらもなかなかいい景色ですが、切り立った岩山を眺めるというスタイルが主です。

 この江西省の山清山の場合は、その岩山の絶壁に道を付けて、そこを歩くという違った形なのです。恐らく中国の岩山観光では特別な場所ではないでしょうか。ですから、まさに「絶壁の絶景」が実感できる場所ということが出来ます。

 とは云いながら、高所恐怖症の私には極度の緊張の連続です。でも、カメラをオートフォーカスにセットして、懸命に?シャッターを押していました。とてもじゃないがカメラの条件を選んだり、構図を選ぶ余裕はなし。

 「あー、また上るのか・・・」
d0140806_11152535.jpg
 この景色自体はいい感じでしょう? 私のコメントは無視して景色を楽しんでください。

 振り返ると、こんな感じ。
d0140806_11171422.jpg
 他では見られない、まさに 絶壁の絶景 という情景ですよね。

 「うーん、この道を引き返すのも大変やな・・・。どうしようかな・・・」
 高所恐怖症のの私はそんなことばかり考えて・・・。

 気が付けば19人で登り始めたのに、もう12人になってしまい、添乗員さんははぐれた人を探しに行ってしまった。今更一人であの道を引き返すのは・・・・。

 「前に進むしかない!」 と腹を決めて。

 腹を決めると少し落ち着いて? 谷底の方に目をやると。
d0140806_1124574.jpg
 ズーと下に道教のお寺が見えています。そうでした、この山清山は道教の聖地で修行の場だったのです。

 谷底に何やら人がロープでぶら下がっていました。
d0140806_1127132.jpg
 どうも観光客が捨てたゴミを拾っているのですね。 この写真が唯一谷底を覗いた記念すべき写真です?

 余談ですが、奈良の大峰山の修行で谷底に身を出すシーンをテレビで見ましたが、私だったら確実に心臓麻痺を起こすでしょうね。

 気が付けば、松もなかなか綺麗です。
d0140806_11313044.jpg


 とにかく、道を見て一歩一歩前に行くしかありません。
d0140806_11324322.jpg


 撮影の条件をもっと選べば、もう少しいい写真が撮れたかもしれませんが、その時は首から下げた一眼レフが凄く重く感じて、シャッターを押すのが精一杯でした。 このブログを読まれている方で、断崖の絶景に興味を持ち、かつ 高所恐怖症でない方! 是非この山清山にチャレンジしてみてください。 雨の日でも登る覚悟も必要です。
Commented by odamaki719 at 2015-04-09 13:47
こんにちは??
 江西省の山清山の岩山の風景が凄いのに驚いています。
これから行きついてからまた引き返すのかと心配になりました。
Commented by takeshi_kanazaw at 2015-04-09 16:30
odamaki さん。
まー、元気に帰国していますから、ちゃんと下山しましたよ。
下山までの経緯は次回で載せますので、引き続き読んでください。
心配してもらってありがたいことです。
Commented by mikaty at 2015-04-20 22:19 x
この道を作った人たちの根気と決意たるや凄まじいものがありますね(゚Д゚;) 歩くだけで飛行機に乗っているような風景が見られそうな、怖くてやっぱり見られなそうな。。。
Commented by takeshi_kanazaw at 2015-04-21 10:49
mikaty さん。
日本ではきっとこんな道は作らないでしょうね。
危険だとか、風感を壊すとか。
でも、私が高所恐怖症だから怖いと思っただけ。
中国の観光客は、何千人も平気で歩いていましたよ。
by takeshi_kanazaw | 2015-04-09 08:18 | 中国・江西省の旅 | Comments(4)

海外や国内の適当に撮った写真の記録


by takeshi_kanazaw