ボールを探したあの頃    8.8

 我家の ほったらかしガルデン 。
 夏になると、先代からの庭師さんが勝手に来て、木や草を切っていく。

 「あれ? あんなところにボールがあるわ」
 綺麗になった庭の片隅に、ボールが一つ。
d0140806_7231420.jpg
 きっと、近所の子供が遊んでいたボールが紛れ込んだものだろう。

 そういえば 子供の頃は、よく野球のボールを草むらで探したものだった。
 夏休みになると、海で泳ぐことと、広場で野球をするに終始していた。

 ボールは一つしかないので、ボールが見つからないと、その日の試合は終了する。
 全員で汗をかきながら、必死でボールを探したものだった。

 その頃にも、今と同じように、蝉がせわしく鳴いていた記憶がある。
 子供のころに探しても見つからなかったボール。 
 きっと草むらに、ジーと隠れていたに違いない。

 今日から甲子園で高校野球始まる。
 夏本番である。
Commented by small-talk at 2013-08-09 22:31
子供にとっては、ボールといえども、高いモノですからね。
いつのまにか甲子園の季節です。
Commented by takeshi_kanazaw at 2013-08-10 07:07
ボールは一つ、グラブは二つ。バットも一本。
それでも草野球が出来たんですね。
by takeshi_kanazaw | 2013-08-08 07:39 | 我家探訪 | Comments(2)

海外や国内の適当に撮った写真の記録


by takeshi_kanazaw