出口は見えない   4.17

d0140806_205828.jpg

 (ウーキングで歩いた南木曽近くのトンネル)

 福島原発の対策ロードマップが東電から発表されました。

 「うーん・・・。ホントにそうなるのかな~・・・」
 我々には判断できる材料がありません。

 「でも、上手くいったとしても、住民の人は、今年いっぱいは自宅に帰れないんだろう」
 「農業や酪農、漁業の人達は、すぐに昔のように仕事が出来るの?」

 チェルノブイリの場合は、何十年経っても住民が帰れない場所があったとか。
 
 「今回の原発の話は、事件の最初からから出てくる情報が信用出来ないわね。あのヘリコプターで水をまいたのは、いったい何だったの? その後もおが屑を入れてみたり、やってることがその場しのぎみたいで、信用できないわ」

 現場で24時間頑張っておられる方々にはまことに申し訳ない意見ですが、どうも東電や関係機関のトップの方々に、確固たる見通しがあるように思えないのは、我家の住民だけでしょうか。

 ちょうど今日、妻殿がインターネットで発注した、福島の漬物が届きました。
 これからもドンドン福島の産品を買いますよ。

 これまで意識的に東日本大震災のコメントを避けていましたが、やっぱり気になることが多いので、ちょくちょくと書かせてもらいますね。
Commented by small-talk at 2011-04-17 22:19
東電も政府も実際にどの程度処理に時間が掛かるのか、判らないのだと思いますよ。
過去の事例、つまりスリーマイルやチェルノブイリの経験と、プラントの現状を照らし合わせ、これくらい掛かるだろうという予測なのでしょう。
そもそも、原子炉やポンプの状態が完全に把握出来ていないでしょうから、現時点ではどのように推移するのか、神のみぞ知る、なのでしょうね。
Commented by takeshi_kanazaw at 2011-04-17 22:50
small-talkさんの言うとおり、判らないことが多いのでしょうね。
判らないと言えない所がつらいのかも知れませんが、なるべく正確な情報を出した方が、結局は皆の理解が得られると思うのですが。
by takeshi_kanazaw | 2011-04-17 20:27 | 時事放談 | Comments(2)

海外や国内の適当に撮った写真の記録


by takeshi_kanazaw