桜のある風景   4.15

 今年も東海地方では桜のシーズンのピークを過ぎたようです。

 「今年も桜の写真を上手く撮れなかったな~・・・」
 どうも私は桜の花の写真を撮るのが苦手。 その原因は?

 「桜って沢山花があって、ボヤーとしか写らないね。」
 「大体、小さな花が一杯ある被写体は、上手く写せないものよ」 と妻殿。

 そうですね・・・。 桜は我々日本人にとって特別な花ですが、花の一つひとつがチューリップのように綺麗に見えることもない。
 「そうか、桜の花そのものより、桜の花の咲いている雰囲気がいいんだよね」

 気が付くのが遅かった!

 これまで撮った写真を見直して・・・、 桜が咲いている雰囲気を探すと。
 
 やっぱり桜を見ている人が入らないと、雰囲気が出ない。
d0140806_9403044.jpg

 まさに桜見物の図って感じですが、こんな感じですかね。

 顔が入るといけないので、人の顔が写っていない画像を探して。
d0140806_943489.jpg

 桜の咲く土手の道を、年寄りを車椅子に乗せて桜見物。
 結構よく見ましたね、こんな風景。

 桜のある公園の風景。
d0140806_9474971.jpg

 木立の中にボーと光る桜。休憩所にたむろする老人達。

 それから、子供達が遊んでる姿もよく見ますね。
d0140806_9503577.jpg


 桜の花は、主役であって、主役じゃない。 そんな絵が面白いのかも。
 来年はもう少しいい絵を撮ろう!
by takeshi_kanazaw | 2011-04-15 09:58 | 桜シリーズ | Comments(0)

海外や国内の適当に撮った写真の記録


by takeshi_kanazaw