事業仕訳        11.18

 事業仕訳って面白い?ですね・・・・・・。

 この数週間は紅葉狩りなど何かと忙しくて? 時事問題のコメントが書けませんでした。
 時事問題はそれぞれの意見が異なって、ブログには適したテーマかもしれませんね。

 私は自分も認める「天の邪鬼」ですから、変な意見かもしれませんが・・・・・。

 行政刷新会議が行っている「事業仕訳」
 政府の予算の抜本的見直しを目的としているそうです。
d0140806_1394422.jpg


 「私の話も聞いてください! 一方的に質問に答えろは失礼だ!!」
 女性議員の仕訳人のレンホウ(漢字が出ない)議員に噛みついたのは、神田女史。
 一時間で仕訳するのは、確かに少々乱暴かも。

 この事業仕訳にはいろんな意見がありますが、これまで官僚が霞が関の中で決めていた予算が、皆の前で議論されるのはいいことですね。官僚の慣れ合いやご都合主義の予算もあるでしょうからね。

 「チョット待てよ・・・・・・」
 ここからが天の邪鬼の出番ですが・・・・。

 よくよく考えれば、話がおかしくはないか?

 確かに予算書を作るのは官僚かもしれないが、基本方針を示し、それをチェックする各省庁の大臣は政治家ですよね。大臣が認めない予算を国会に提出できるはずがない。

 財務省が各省の予算をチェックするのですが、確か財務大臣も国会議員でしたよね。

 国会に提案された予算は、各委員会で政治家が議論してチェックしますよね。

 要するに、自民党だろうが民主党だろうが、国の事業はちゃんと政治家がチェックしないと成立しない仕組みになっているですよね~・・・・・。

 「なーんだ・・・。事業仕訳なんて、これまで国会議員がやるべきことをやっていなかった、ということを証明しているんじゃないか!」

 「自民党はやらなかったけど、民主党はやります」 という雰囲気ですが、話はそんなに簡単じゃないような気がしますね・・・・。
 
 会社の事業計画に例を取れば、社長さんが具体的な内容までチェックしろといっても無理ですよね。社長は幹部を信頼し、幹部は部下を信頼して初めて事業計画が成り立ちますよね。

 権限も責任もない「仕訳人」に何時もチェックを依頼する経営者は、余程能力がない人でしょうね。企業体制見直しで、一度位は外部の力を借りてもいいでしょうが。

 むしろ、通常の状態で国の予算をチェックできないシステムを改める方が重要でしょうね。
 政治優先なら、政治家はもっと優秀なスタッフを沢山抱えるか、しっかり官僚を使いこなさないと無理でしょうね・・・・。

 「仕訳は政治的なパホーマンスだ」 という意見もありますね・・・・。 
 
 この仕訳騒動で、総論賛成、 各論反対が顕著化するでしょうね。
 せっかく国民が選んだ新政権ですから、ガンバレ! と言いたいですね。
 
 選んだ側の我々としては、選んだ責任上、少々の各論による負担増は我慢する?
 これから「約束が違う!」という事柄が現実には一杯出てきそう・・・・。

 政治というのは難しいものですね・・・・。
Commented by puu-chan at 2009-11-20 01:26 x
質問からあまりにかけ離れた返答ならともかく、
人の話を遮るのはやはり印象悪いですよね。
仕訳人的にはカメラが回ってるのを意識しての演出なのでしょうか…?
(だったら逆効果のような気が…。)
Commented by mikaty at 2009-11-21 23:15 x
事業仕分け、わたしもガンバレ!と言いたい派です。
何と言っても、体育館で完全公開でやっているのが、おもしろい!!
おかげでこのように一般市民まであーだこーだと感想が言えるのは、画期的(≧∀≦)♪
by takeshi_kanazaw | 2009-11-18 02:31 | 時事放談 | Comments(2)

海外や国内の適当に撮った写真の記録


by takeshi_kanazaw