紅葉狩り  横蔵寺 その1   11.14   

 揖斐川上流の山里にある古刹めぐりをしました。

 横蔵寺は1200年前、最澄さんが創業したという、かなり歴史のあるお寺です。
 ミイラがあることで有名ですが、東海地方では別名 ”モミジ寺” というぐらいモミジの名勝です。

 取りいれの終わった田んぼを抜けて、川沿い(多分揖斐川の支流)を少し山に入っていくと、小さな部落が現れます。

 「わー! 凄いな~」
d0140806_1035364.jpg

 横蔵寺の入り口にたどりついたとたん、凄いモミジの赤が目に入ってきました。

 「日が照ってると、もっと綺麗なんだけどな・・・・」 と 駐車場の近くの店のオジサン。
 確かに、圧倒的なモミジの赤が輝くと、凄いだろうなと思いますね。
 でも、お寺の白い壁にモミジの赤が映えて、綺麗でしたね。
d0140806_10411479.jpg

 さすがに ”モミジ寺” といわれるように、お寺はモミジで一杯です。
 いろんな角度から見直すと、赤だけじゃなくて、緑や黄色のモミジも混ざって綺麗。
d0140806_10443765.jpg

 黄色いモミジは写真うつりが良いようです。
d0140806_10465615.jpg


 「あの娘は写真のプロかな?」
 スタンドまで持ってきて、同じ場所で何回も繰り返し写真を撮っていました。
 その日はどんよりした曇り空。なかなか陽光が出てきません。

 私のような素人カメラマンは、ゆっくり陽光を待つような意気込みはありません。
 ドンドンお寺の中に入って行きます。

 さすがモミジ寺といわれるお寺ですね。
 彼方此方に、綺麗なモミジを撮りたいようなポイントが沢山ありました。
d0140806_18361468.jpg


 「チョットイマイチだな~。太陽が顔を出してくんないかな~・・・」
 なかなか思うように光が照りませんね・・・・・。
by takeshi_kanazaw | 2009-11-14 21:04 | 紅葉シリーズ | Comments(0)

海外や国内の適当に撮った写真の記録


by takeshi_kanazaw