紅葉狩り  木曽路    11.8

 今シーズンの紅葉狩り。
 信州蓼科のカラマツ、奥飛騨の白川郷・白山、に次いで、第3段目は木曽路です。

 木曽路という名前のイメージは全国的にメジャーですね。
 名古屋から木曽川に沿って信州まで、馬篭や妻籠など、信州の諏訪湖あたりまで、中山道の宿場町が点々と続きます。

 「そろそろ木曽路あたりが紅葉してるかな~・・・・」
 「今日は用事が詰まってるわ」 と何時もように妻殿。
 また一人で車を走らせました。 一時の寒さも和らぎ、ポカポカ陽気。

 まずは南木曽の桃介橋。
 電力王といわれる福沢桃介にちなむ大正時代の橋。
d0140806_1427794.jpg

 南木曽は妻籠に近い、標高2~3百メーターぐらいのところ。
 「まだこの辺はあんまり紅葉していないな・・・・」

 付近の喫茶店でゆっくりと朝のコーヒーを。
d0140806_14302942.jpg


 木曽路のドライブは国道19号線を走ります。
 南木曽から20キロぐらい進むと、「寝覚ノ床」
 
 名古屋地域の人は知っていますが、寝覚ノ床は一種の浦島太郎伝説が残る木曽川の名勝。
d0140806_14373757.jpg

 下を走っているのは、JRの中央線ですね。 中央線沿いは今は紅葉がいいですね。

 「下まで降りてみるか・・・・・」
d0140806_1440293.jpg

d0140806_1515356.jpg

 川沿いは少し紅葉が早いのでしょうか、彼方此方に綺麗なモミジが・・・。
d0140806_14432117.jpg

 ちょうど時期的には、黄色から赤への色づきの頃ですね。
d0140806_14451262.jpg

 どうしても真っ赤になったモミジに目が行きますね。
d0140806_14465172.jpg

 寝覚ノ床は多分標高4百メータ前後。この高さが今はいい見頃になっていますね。

 「綺麗やな~・・・」
 近くの池に映っているモミジ。
d0140806_14492838.jpg


 木曽路は「木曽の御嶽山」の南側沿いの道でもあります。
 木曽路から御嶽山へ向かって入っていく渓谷が沢山あります。赤沢渓谷などは自然林の林として有名ですが、歩くのはしんどい?ので、道が整った信州の開田高原へと向かいます。多分赤沢は今が一番紅葉が良いかもしれませんが・・・。
Commented by puu-chan at 2009-11-09 00:24 x
山は一面真っ赤!とかにはならないので、
写真は仰る通り難しそうですが、
その分人が少なくて静かに楽しめそうですね。
Commented by takeshi_kanazaw at 2009-11-09 16:12
木曽の渓谷歩きは今が一番だと思います。下旬になるとおそらくダメ。
by takeshi_kanazaw | 2009-11-09 23:05 | 紅葉シリーズ | Comments(2)

海外や国内の適当に撮った写真の記録


by takeshi_kanazaw