人気ブログランキング |

 荒れ始めた竹林

d0140806_1392488.jpg

 
 雑木林の相生山は竹に囲まれています。

 この相生山は、殆どが私有地。 昔からの農家の方が保有、使用されています。

 ですから、竹林というのは、筍栽培の畑 という感じでしょうか。

 最近、一部の竹林が少し荒れ始めた感じがします。

 まー、そこを所有されているお宅の都合で、手が行き届かなくなったのでしょうか・・・・。

 このまま推移すると、竹林から竹藪へと変貌をしていくかもしれません。

 私のように、気が向いた時にプラプラやって来る人間が、荒れて行く竹林にとやかく言う立場でもない。

 でも、頑張って竹林を保持してもらうと有難いな~ と思うのであります。
# by takeshi_kanazaw | 2019-07-19 13:16 | 写真遊戯 | Comments(1)

 竹林の静寂

d0140806_8544310.jpg


 雑木林の相生山。 周囲は殆ど竹林で覆われている。

 その日はどんよりとした曇り空。 風も殆どなくて笹の擦れる音のみで、竹林は実に静か。

 ここを訪れる人は全くいないし、鳥の声も聞こえない。

 都会の中にあるのに、不思議な静寂が辺りを支配している。
# by takeshi_kanazaw | 2019-07-18 08:59 | 相生山の四季 | Comments(4)
 よく散歩している雑木林の相生山。
 「最近躰を動かしてないからな・・・・」  梅雨の合間にプラリと車を飛ばした。

d0140806_14115237.jpg

 鬱蒼と木々も草も夏らしくなって来ていました。 
 なんてことない情景ですが、自然は正確に季節の変化を続けています。

 竹藪の笹が元気なようです。

d0140806_14141933.jpg

 久しぶりに緑を見たような・・・・・。
 都会生活の中では、こんな雑木林をプラプラする機会を持てない人も大勢いらっしゃるかも。

 「痒い! やっぱり 蚊 がやってきた・・・」
 私は春が過ぎるとこの雑木林にはあまり来ない。 とにかく 蚊 がすぐに押し寄せてくる。

 竹藪があったり、草が鬱蒼と生えているのですから、この季節は当然 蚊 さんの天国。
 いやいや、蚊 って凄いですよ。 歩き始めてすぐに私を感知?して押し寄せる。
 私の汗の匂いなのか、体温から発する僅かな熱を察知するのか・・・・・。

 蚊に襲われて、気分としてはもうカメラをパチリなんて余裕?はなくなっていましたが、それでもせっかく来たのだからと、蚊に食われながら、ユックリ・プラプラと。

 「ふーん、こんな場所にもキノコが生えるんだな・・・。」

d0140806_14234489.jpg

 このキノコ、食べられる? いやいや、素人はキノコのことは判らないから・・・・。

 何時も秋から冬に見ているガク紫陽花。

d0140806_1425856.jpg

 もうスッカリ枯れ始めていましたね・・・。 このガク紫陽花の最盛期は一度も見たことがない・・・。

 「それにしても 蚊が凄いな・・・・・」 ポリポリと腕や肩口を掻きながら・・・・・。
 周囲の木々も、なんだか苔むしています。

d0140806_14274038.jpg

 やっぱり梅雨時の雑木林は 蚊 との戦い? (と云っても一方的に食われているだけ)
 防虫スプレー? そんな洒落たことを私がするはずがない・・・・。

 「写真では、この蚊に食われながらのパチリ の雰囲気は出ないだろうな・・・・」
# by takeshi_kanazaw | 2019-07-17 14:30 | 相生山の四季 | Comments(0)
d0140806_14424864.jpg

 昨日は海の日で休日だったようです。 
 久し振りに名古屋・栄に出かけましたが、何やら賑やかな声が聞こえます。
 「なんだこりゃ?・・・・・。 沢山のドイツビールのお店が並んで・・・・」

 オクトーバーフェスト?? 要するにドイツのビール祭り風のイベントらしく、もう9回目らしい。
 オクトバーと云うのは確か 秋 じゃなかったか・・・・・・。

d0140806_14504292.jpg

 この女性たち、美味そうにゴクゴク。 結構女性でもビール党はいるんですね・・・。
 私? 下戸だから、ビールなんて全然飲みたくない。

 彼方此方で盛り上がり、乾杯 が繰り返されてました。
 「写真を撮らせてよ」 「イイですよ、そうそう、ビールの銘柄が見えるように乾杯をやり直してあげますよ」

d0140806_14535290.jpg

 アルコールが入ると、みんな陽気になるようです。
 ついでに何を食べているのかパチリ。

d0140806_14551487.jpg

 「うんうん、ドイツと云えばやっぱりソーセージか・・・・。」

 その日は雨も降りそうな曇り空。 名古屋も梅雨が明けないで、ズーと曇り時々小雨。
 「この人達には梅雨なんて関係ないのかも。 梅雨明けも待たずに、とにかくドイツビールなんだ」

 このイベント、ドイツ人らしき楽団も登場。
 何の歌なのかはサッパリ判りませんが、会場は楽団の演奏に合わせて踊る人も出てきて・・・

d0140806_14592872.jpg


 昔の日本の田舎でも沢山お祭りがありました。
 収穫が終わったら秋祭り、酒が出来たらどぶろく祭り、漁村では夏の海祭り、それから村の鎮守様の祭りとか、お寺の祭りとか、色々ありましたね・・・。
 「都会ではこうしたイベントが一種の祭りなんだろうな・・・・」

 浴衣姿の若いカップル。

d0140806_153321.jpg

 女性の浴衣姿はまだしも、若い男性の浴衣姿はどうも様にならない。
 「君は腹が出てないから、浴衣を着るのは苦労するだろう」 と声を掛けると
 「そうなんですよ、腹の帯がすぐずり落ちて・・・。 仕方ないからテープを張って止めてるんですよ」
 このカップル。 この後は名古屋港へ行って、花火大会を見る予定だとか。

 「うーん、若い人はいいな~・・・・。俺はもう疲れてきた・・・・・」
 大勢の元気にビールを飲んでいる人達の熱気のせいか、どうも疲れを覚えてきました。
 「おれはもう帰って昼寝でもするわ・・・・」
# by takeshi_kanazaw | 2019-07-16 15:09 | 街の表情 | Comments(2)
d0140806_1444714.jpg


 窓にある防虫網の金網。
 小雨が降り続く中、彼方此方に雨露が付いている・・・。

 「うーん、雨露にはそれぞれ違う景色が映っている・・・・・」
 「おんなじやん!」 という声がありそう。
 いやいや、よ~く見ると、全部違いますよ。

 別に雨の水に変わりがあるわけでもないし、後ろの風景も同じ。
 でも、よく見ると、雨露に映った表情は、一つ一つ違うんですよね・・・・。

 人間も同じかもしれませんね。
 同じような環境に居ても、十人十色。
 微妙にそれぞれ違うんですよね・・・・。

 大同小異なのか、似て非なるものなのか。
 その見方もまた十人十色。
# by takeshi_kanazaw | 2019-07-15 09:03 | 写真遊戯 | Comments(0)

海外や国内の適当に撮った写真の記録


by takeshi_kanazaw