人気ブログランキング | 話題のタグを見る
追憶 白川郷の桜 春 2_d0140806_10250584.jpg


合掌造り郷 白川郷に桜が咲き始めるのは・・・。4月下旬ぐらいですかね・・・。


追憶 白川郷の桜 春 2_d0140806_10263282.jpg

合掌造りと桜の写真は珍しい?


これは神田家(白川郷で一番大きい合掌造り家屋)の前の桜。


追憶 白川郷の桜 春 2_d0140806_10294802.jpg


見晴台の桜も咲いていた。


追憶 白川郷の桜 春 2_d0140806_10304039.jpg


部落が桜に埋まるわけではないけれど、白川郷に桜が咲く時期もいいですね・・・。





# by takeshi_kanazaw | 2022-08-10 08:00 | 追憶 | Comments(1)

追憶 白川郷 春 1

追憶 白川郷 春 1_d0140806_15250769.jpg


雪深い白川郷に春がやってくると、部落の彼方此方に残った残雪の山があちこちに。 3月下旬か4月上旬ころですね。
「うーん・・・、そろそろ白川郷に春がやってきたな・・・」 そんな感じになりますね。


追憶 白川郷 春 1_d0140806_15273541.jpg

部落の彼方此方に墓がありますが、 そばに色んな花が咲き始めます。



コブシでしょうか、後ろの山には雪が残ってますね・・・・。


追憶 白川郷 春 1_d0140806_15291099.jpg

何度も白川郷の春を訪ねましたが、 桜が咲く時期は、大体東北地方に桜が咲く時期とほぼ同じですね。


追憶 白川郷 春 1_d0140806_15331211.jpg


白川郷の桜、少し残った写真を探してみます。






# by takeshi_kanazaw | 2022-08-09 08:00 | 追憶 | Comments(0)

追憶 白川郷 冬 2

追憶 白川郷 冬 2_d0140806_12371357.jpg


冬ばれの白川郷。 
部落の彼方此方を散策したが、 水溝が雪に隠れているのと、軒下にいると屋根からの雪に絶対の注意が必要。


追憶 白川郷 冬 2_d0140806_12393315.jpg

鐘撞堂がある、 明善寺(多分)は白川郷の有名スポット?


私は白川郷の周囲を取り囲む ヒノキの森にノコノコと。

追憶 白川郷 冬 2_d0140806_12424359.jpg

1m以上の雪が積もっているので、道は雪で隠れてそう進めない。

時折枝に積もった雪が バサー と音を立てながら落ちてくる様が面白い。


白川郷の八幡様。 千年より前からあるらしく、部落の鎮守様みたいな感じ。


追憶 白川郷 冬 2_d0140806_15332298.jpg

ちょうど2月3日に白川郷に行ったとき、この八幡宮で部落の 節分祭 が行われていたらいい。
「アンタ、ちょっと節分祭に参加してみないか? と礼服を着たオジサンに連れられて・・・。


どうも部落の人だけが集まる 節分祭。 部外者は毎年参加するカメラマンと私だけ。

追憶 白川郷 冬 2_d0140806_15382799.jpg

厳かで・・延々と2時間弱続いた・・。 その間、私たちはズーと正座! でした。


終わったのは2時過ぎ。 

「あ~ 腹減ったな・・・・」 行きつけの部落のレストランへ大急ぎ。


追憶 白川郷 冬 2_d0140806_15403338.jpg

飛騨名物、飛騨牛の ほうば焼 。 
下に敷いてあるのが、ほうばの木の大きな葉っぱです。

甘い味噌が絡んで・・・・。美味かったですよ・・・。









# by takeshi_kanazaw | 2022-08-08 08:00 | 追憶 | Comments(0)

追憶 白川郷 冬 1

追憶 白川郷 冬 1_d0140806_11132403.jpg

合掌造りの家屋、周囲の田んぼにもシンシンと雪が降り続いていた。

世界遺産・合掌造り集落の 「白川郷」
白川郷は、岐阜県・奥飛騨にある静かな山里です。


白川郷は12月ごろから3月ごろまで雪が降り続く。
郷はスッポリと雪の中。  ほぼ部落の全景が見える高台からの  冬の白川郷。

追憶 白川郷 冬 1_d0140806_11203380.jpg

後ろの白い山は白山。 写真集などでは、冬にライトアップされた情景が載っているが、私は泊まったことはない。



行った日の天気は全く予想できない。
雪が降り始めると2時間ぐらいで50センチ以上積もりますからね・・・。


追憶 白川郷 冬 1_d0140806_12000671.jpg


白川郷のメイン道路。  急に雪が降り、車の移動が大変だった時も。


追憶 白川郷 冬 1_d0140806_12011186.jpg




白川郷には何度も行きましたが、季節によって、場所によって、いろんな表情を見せてくれます。

少し 白川郷 の思い出話を続けてみましょう。







# by takeshi_kanazaw | 2022-08-07 08:00 | Comments(4)
「水墨画」にチャレンジ?_d0140806_17435280.jpg

初めて水墨画らしきものにチャレンジ。 上の絵は悪戦苦闘後の姿ですが・・・。


実は2か月ほど前に、中国・三清山 の断崖歩行の 「鉛筆画」を描いて、このブログにも載せた。
「やっぱり 鉛筆画より 水墨画の方がいいのでは・・・・」 というブロ友さんもチラホラ。


水墨画ってどう描くか、サッパリわからない。 通っているお絵描き教室の講師に聞いてみた。
「まず和紙と墨と筆を買ってきて、墨の濃さを数段に分けた絵皿を用意して・・・・」 とお絵描き教室の講師。


その後、コロナの拡大と酷暑でお絵描き教室には行っていない。 もっぱら自宅でクチャクチャやっていた。
「勝手に墨が滲んじゃうし・・、筆圧で全く違う線が出てしまう。 あ~‥水墨画は難しすぎる!!!」


「水墨画」にチャレンジ?_d0140806_15250806.jpg


鉛筆画を横に見ながら、墨の皿に絵筆を付けて・・・・。 延々と数週間・・・・・。


「なんだか俺のやってるのは、単に墨汁で絵を描いてるだけじゃん・・。 水墨画と言える代物じゃないような・・・」

鉛筆画と並べてみると、新しく墨汁で描いた絵の方がスッキリ感があります。

「水墨画」にチャレンジ?_d0140806_15325341.jpg
                      (左は鉛筆画、右は水墨画?)


「でもな~・・・、水墨画っていうイメージとは程遠いんだがな・・・・」
雲やカスミが漂う感じにもチャレンジしましたが、鉛筆と異なり、墨は一度塗ったら消えない・・・(当たり前!)


まー、80に近い老人がやってることだからな・・・・。

多分、水墨画は筆の勢いとか、墨の濃淡をうまく表現して、独特の絵の世界があるような気がします。
でもね・・・、水墨画を勉強する意欲が・・・、湧いてこないんですね・・・。
おそらく水墨画が上手くなれば、いい水彩画が描けるようなるんではないかとも感じるんですが。




# by takeshi_kanazaw | 2022-08-06 08:00 | お絵描き | Comments(6)

海外や国内の適当に撮った写真の記録


by takeshi_kanazaw