昨日行われた 名古屋女子マラソン。 
 10キロ付近で観戦しましたが、その時の周囲の様子を。

 トップランナーなどは、アッという間に走り過ぎていきます。 実にあっけない。
d0140806_1028484.jpg

 前に走る青いゼッケン2人はペースメーカー。 もう10キロ時点で、優勝争いは優勝したキルワさんと安藤さんに絞られている感じでした。
 「あの女の子、コチョコチョ走りで最後まで持つかな・・・」 安藤さんの走りは、素人目には実に頼りない。

 トップグループが過ぎてから相当時間が経ってから、やっと他の選手がやってきました。 それからの方がこの女子マラソンの本番が始まる という感じになります。 一般参加したランナーへの応援風景が、実にさまざまで面白い。

 「私がもう少し若ければ、マラソンを走ったのに・・・・」  車いすで応援のオバアチャン。
d0140806_10395861.jpg


 「俺はマラソンなんて知らん ワン」  犬さんは無関心?
d0140806_1041143.jpg


 「ゆりか、頑張れ!」  選手のご両親? このスタイルの応援が圧倒的に多い。
d0140806_10421050.jpg


 「もろ肌脱いで応援するぞ!」  会社の同僚の女性が7人走っているそうです。
d0140806_10434589.jpg


 「ドンドコ 走れ!」  周囲に太鼓の音が鳴り響いていました。
d0140806_10453752.jpg


 「記念写真を撮ってよ」  ランナーが立ち止まって友達に記念写真を
d0140806_10465934.jpg


 多くのランナーもそれを応援する人も、楽しくやっている感じが良かったですね。
 この名古屋ウインズマラソン。 2016年の完走率はなんと97%。 今年はどうでしたかね・・・。
# by takeshi_kanazaw | 2017-03-13 10:52 | Comments(2)
d0140806_10564538.jpg


 現在名古屋女子マラソンが行われています。 現在進行中です・・・。

 自宅から数百メーターのところが10キロの通過点。 
 カメラを持って見に行きました。

 参加者は2万人。 全て女性のこの大会。名古屋の春の一大イベントですね。
 とにかく凄い人数ですね・・・・・。

 スマホなら同時にブログ投稿出来るのでしょうが、写真を撮ってから自転車で自宅に戻り、PCで投稿してますから、私としては特急の早業です。

 「これで42,195キロの最後まで走れるのかな・・・・・」

d0140806_1133332.jpg


 一般参加者の競技者はあくまでもマイペースですね・・・。

 現在、テレビで見ると、トップランナーは35キロぐらいを走っています。
 一般のランナーはまだ半分程度しか到達してないかも・・・・。
# by takeshi_kanazaw | 2017-03-12 11:05 | Comments(6)

 雑木林に春が来た

d0140806_9575683.jpg


 時々出掛ける相生山という雑木林。
 この雑木林は住宅地の中にありますが、周囲が竹林に覆われ、殆どは雑木や雑草が生える小高い丘。
 
 相生山は都市の公園とは違い、雑木林を切り開いた果樹園と畑が少しあるほかは、全くの自然林です。 別に花壇があるわけでも、子供の遊園地があるわけでもなく、まっこと殺風景な場所。 そんな自然のままの姿がまたいいのですが・・・・・。

 「ほー、梅が満開になってきたな・・・・・」
 相生山にある果樹園。 梅林じゃなくて、梅の実を採る為の果樹園ですから、木の上は実を採りやすいように切りそろえてあります。

 この果樹園の傍に木のベンチがあって、私はこのベンチで本を読んだり、持参したお茶を飲んだりするのですが、春の太陽が温かい時はノンビリとした時間を過ごせますね。 勿論この梅の花を見に来る観光客などはいませんし、時折散歩をする人が通るぐらいで、実に静かです。 時折雑木林に鳥の声が聞こえるのも、またいいものです。

 雑木林に春が来たようです。 人間が演出したものでなく、これこそ本当の春到来という感じがしますね。
# by takeshi_kanazaw | 2017-03-11 10:12 | 相生山の四季 | Comments(4)

 忖度(そんたく)

 変な題名ですが・・・・。
 先ほど開かれた参議院予算委員会で、大阪の森友学園問題について、民進党の福山議員が「首相夫人が学園の名誉会長なので、森友学園の扱いについて官僚が首相に 忖度(そんたく) したのではないか?」という趣旨の質問をされました。

d0140806_14313812.jpg

(インターネットより)

 忖度(そんたく)という言葉は聞いたことがないので、調べますと。
忖度とは 「他人の心をおしはかる」 とい意味だそうです。言葉そのものは悪い意味ではない。

 平たく言えば、関係する役人さん達が ――「首相夫人が名誉校長なのだから、特別に配慮しないと後で叱られるぞ」と考えたのではないか。 だからトンデモナイ値段で国民の財産である国有地を学園に売り、いろいろと学園側に配慮した措置を重ねたのではないか ―― ということでしょうか。
 私は大いにあり得ることだと感じます。

 我々の身近でも、直接お役所へ頼んでも一向に進まないことでも、地元の議員さんに頼めば、お役所はすぐやってくれるというケースがあるようです。 忖度ですね・・・。
韓国では大統領が憲法裁判所で大統領職を罷免されましたが、これも最初は韓国の役人たちの大統領への忖度を利用し、それがエスカレートした事件だったのでしょう。

今回の森友学園事件は、この「忖度」を利用した事件といえます。 
どうも森友学園の代表者は、民族主義的団体とされる「日本会議」の大阪地区の役員で、いわば安倍首相と同じお仲間ということでしょうか。 ですから首相夫人も学園で講演し、名誉会長になった。学園側は安倍首相という名前を利用して、役所に圧力をかける、忖度 を利用することを最初から考えた、というパターンですね。この学園の園長ご夫婦は、その技が身に沁みこんでいる人達のような感じがしますね。

政治家との付き合いや、人脈があるということをちらつかせて 甘い汁 を吸おうとする人たちはいつの世にも、どこにでもいますね。また、地元政治家を動かして役所に圧力をかけるのは当然だという風潮もあるのが事実です。

「役人はもっとしっかりせよ! 忖度なんかするな!」
でも、参議院委員会の政府のお役人の答弁を聞いていると、忖度 そのもので、国民目線じゃなくて、自分の身を守ることに専念されている感じです。むしろ、政治家のことを 忖度 して、黒じゃなくて灰色にするテクニックを駆使することが、エリート役人の技だと思っている節がありますね。
必死に答弁をしている姿を見ていると、エリート官僚さんでしょうが、どこか滑稽で、非人間的で・・。失礼な言い方ですが、笑ってしまいましたね・・・。

民進党の福山議員の質問に、安倍首相が名誉棄損だ、証拠を出せ とわめいたのを聞いて、私は、テレビのサスペンスドラマで、犯人が捕まる前に喚く、証拠を出せ! という常套言葉を連想してしまいました。

忖度・・・・。 日本の政治風土に沁みこんだ悪習ですね・・・。
# by takeshi_kanazaw | 2017-03-10 14:33 | 時事放談 | Comments(2)
 この1ケ月の間に、名古屋市の農業センターに3度も来ている。
 その理由の一つは、 福寿草の花。 輝くような黄色い花弁が見たかったのです。

 一回目は花の姿もなく、二回目は曇り空で花弁が開かず。 
 もうめんどくさくなって、3回目は枝垂れ梅を撮ることに集中。

 「もう福寿草は終わっているかもしれんが、チョット覗いてみるか・・・・」
 まだ何とか花はありましたし、天気が良い日だったので、花弁が開いていました。

d0140806_10193389.jpg

 「旬の輝きはないかもしれんな・・・・・」
 半分近くの花が、茶色くなってきていました。 花の命は短くて・・・・・。

 その横で見つけたのが クリスマス・ローズ 。
 何か草が生えてるな~ぐらいにしか思ってなかったので、なんだかオマケが附いた気分。

 この花は貴婦人とかいう名前が附くぐらい恥ずかしがり屋さん。 何時も俯いて花弁の中を見せない。
 俯いているばかりのクリスマスローズを撮る時は、腰をかがめて花を覗くスタイル。

 「この花は少しは上を向いているわ・・・・」 とパチリ。

d0140806_10254012.jpg

 やっと開いた花弁の奥が撮れました。

 花を写真で撮ろうとすると、どうしても花弁が開いて、その奥まで写したくなりますね・・・。




 
# by takeshi_kanazaw | 2017-03-09 10:27 | 花撮り等 | Comments(4)

海外や国内の適当に撮った写真の記録


by takeshi_kanazaw