ビワの花

 時々我家の小窓に花が登場する。

 「こりゃ変わったもんやな~・・・。 何なの?」

d0140806_1020253.jpg

 「知り合いから貰ったビワの花よ」
 「ふーん、初めて見たな・・・。 そりゃビワも夏に実が成るから、花が咲くかもしれんわな・・・」

 ビワの花なんて見たことがありますか?
 もう少し拡大しないと、ピンときませんね・・・。

d0140806_10225376.jpg

 なんだか茶色のぬいぐるみをまとっているみたいで、一向に花らしくない。
 「先っぽの白いところが花なんだろうな・・・・」

d0140806_10243673.jpg

 もっと花が開いてくれないと、花らしくなりませんね・・・。
 花瓶に差し込んであるのですが、数日たっても一向に花が開きません。
 むしろ、ダンダンと萎れて行く感じ。

 「そういえば生け花でビワの花なんて使わないよね・・・。 枝を切っちゃうとダメになるんだわ、きっと」
# by takeshi_kanazaw | 2018-01-16 10:27 | 我家探訪 | Comments(4)

 氷を写さなくちゃ

 愛知県の茶臼山高原。
 そうでした、せっかくマイナス6度の世界に居るのですから、氷を撮らなくちゃ。

 「ゲレンデの下に大きな池があるから、そこで氷を撮りましょうか」 と妻殿。
 しかししかし、確かに池は凍っていたのですが、その上にシッカリと雪が・・。
d0140806_20203241.jpg

 まるで雪の原みたいなもんでしたね・・・。

 「岸辺の所に少し氷があるみたい」 誰も歩いていない新雪を踏みしめて・・・。
 「気をつけないと、池に落っこちるぞ」

 確かに氷もありますが、どうもイメージがマッチしない・・・。
 妻殿は結構写真好き。 「何か丸い雪の塊があるじゃん。 チョット面白いわ」
d0140806_2024926.jpg

 
 まー、零下の世界ですから、溶けた雪は氷になりますね。
 「これも面白い。」  「なんでも撮っておこうか」 下手な鉄砲数打ちゃ当たる方式ですね。
d0140806_20254095.jpg

 一度溶けた雪が氷となって、その上にまた雪が降ったのですかね・・。 まさか雪の結晶?

 「滝は無いのかね、凍った滝の写真が撮れればいいんだけど・・・・」
 「うーん・・・。この辺にそんな滝は無いわね・・・。せいぜいツララがあるくらいかな・・・・」

 ということで、ツララもどきの写真も撮ってみました。
d0140806_20295997.jpg

 このツララもどき。 どういう情景の場所か・・・。
 まー、種明かしをしない方がいいでしょう。
# by takeshi_kanazaw | 2018-01-15 08:17 | 雪シリーズ | Comments(4)

 愛知県唯一のスキー場

 愛知県と長野県の県境にある茶臼山。 その山頂近くにスキー場があります。
 
 輝く太陽にゲレンデも樹氷も光っていました。
d0140806_119627.jpg

 雪があるからスキー場があるのは当然と思われるでしょうが、何時もは茶臼山にはあまり雪は降りません。
 このスキー場は 人工雪 のゲレンデなのです。

 少し上の方へ車を進めると、ゲレンデの下の部分がよく見えました。
d0140806_11114418.jpg

 遠くに南アルプスが見えています。 
 実はこの茶臼山のスキー場は、愛知県で唯一のスキー場なのだそうです。
 
 名古屋などは殆ど雪は降らないし、東の三河地方も僅かしか雪は降らない。
 ですから、スキーの出来る場所は無いのです。 唯一あるのがこの茶臼山スキー場。
 標高が1400mの寒さを利用して、人工雪でゲレンデを作っているというわけ。

 しかし、中京地区のスキー客は、殆ど飛騨や信州のスキー場へ出かけます。 高速道路を使えば、名古屋から茶臼山へ行く時間とそう変わらない・・・。 名古屋の人でもこのスキー場を知らない人がいるかも。

 「近くで樹氷を観たいけどな・・。 積雪で彼方此方が通行止めだな・・・」
 運動靴しかはいていない私たち。 とてもじゃないが雪の中を歩いて行くのは無理。
 
 茶臼山の頂上近くの道路から見た樹氷です。
d0140806_11221664.jpg

 「やっぱりキチッとした服装で来なければ、雪山のいい写真は撮れないもんだ・・・・」
# by takeshi_kanazaw | 2018-01-14 11:23 | 雪シリーズ | Comments(6)

 冬晴れの茶臼山

 寒いですね・・・・。 今季一番の寒波到来とか。

 寒がりなのに、雪が観たい、氷が観たい。 しかし、飛騨地方は大雪で通行止めも度々。
 ということで、愛知県の最高峰である 茶臼山へ。 最高峰と言っても標高1416mですが・・・。

 長野県との県境の奥三河。 雪はそう降らないのですが、昨日は珍しく雪が積もってましたね・・・。 
d0140806_9544126.jpg

 空は真っ青。 まさに冬晴れという感じ。 ただし気温はマイナス6度と低い。
 足先が冷たくて・・・。 長靴など履いてなかったので、雪の中に入ると更に冷たい。

 この茶臼山は高原状になっていて、道路はチャンと舗装されていますが、これほど雪があるのは珍しい。
d0140806_958262.jpg

 トンネルを抜けると更に雪が・・・。
d0140806_9591435.jpg

 妻殿運転の車はチャンと冬用のタイヤですが、凄く慎重運転。

 山の上は樹氷でしょうかね・・・。
d0140806_1003877.jpg

 木立のあいだから、南アルプスが見えました。
d0140806_1013627.jpg

 太陽の光が当たる場所では温かいのですが、木立の中は雪で覆われていました。
d0140806_1033492.jpg

 「いやいや、これほど雪が積もっているとは思わなかったな・・・・」
# by takeshi_kanazaw | 2018-01-13 10:04 | 雪シリーズ | Comments(6)
d0140806_21283543.jpg


 今年の元日、我家を訪問した 小皇帝 の絵です。

 「全然似てないじゃん。 顔も変だし、子供らしさもないし・・・」
 小皇帝の祖母殿の意見は、全くダメ という感じですね。

 何回も描きなおしたんですがね・・・・・。
 「もうアカン。 目や鼻や口、眉毛を少し変えただけで、全く印象が変わっちゃうんだ・・・」

 昔映画館に看板が描いてありましたが、すぐにその映画の主役と判りましたね。
 プロとはいえ、看板を描く人は凄い技術ですね・・・。
 それに似顔絵を描く人など、どういう風に描けばあのように上手く描けるんですかね・・。

 しょうがないですね・・。 
 まー、描くことに意義あり ということで、83作目にしておきましょう。
# by takeshi_kanazaw | 2018-01-12 08:27 | お絵描き | Comments(6)

海外や国内の適当に撮った写真の記録


by takeshi_kanazaw