カテゴリ:我家探訪( 173 )

 猫のしっぽを連想させる 猫柳。

d0140806_1034943.jpg


 先日、奥三河にドライブして梅の花をパチリパチリとやっていましたが、名古屋へ帰る田舎道の傍にポツンと一軒の喫茶店。 誰もお客さんがいない。 その閑散としたお店に何気なく花瓶に挿してあった猫柳。
 「この猫柳の一枝をいただけませんかね・・・・」
 「いいですよ。 園芸種ですが、そのまま土の中に差し込んでおけば根が出てきますよ」

 私は動物の猫は嫌いですが、この猫柳はファファした毛みたいなところが面白い。
 「ほんとにそのまま土に挿しておけば根が出るのかな・・・・」
 帰宅して、庭のプランターにブスリと差し込みました。

d0140806_1072034.jpg

 「根が出たかどうか、引っこ抜いて確認も出来ないしな・・・・・」

 差し込んで眺めているうちに、雨も降る日もあって・・・

d0140806_1091489.jpg

 「雨露が髭の上に浮かんで面白いや・・・・」

 さてさて、本当に値が付きますかね・・・。
 植物音痴の私がやってることですから、まさにお遊びですが。
by takeshi_kanazaw | 2017-03-28 10:11 | 我家探訪 | Comments(1)

 春の雨

d0140806_9551983.jpg


 名古屋では久しぶりに雨が降っています。

 何気なく小窓の外を見ると、庭の南天の葉っぱが降りそぼる小雨に濡れていました。
 南天の木は実を鳥さんに食べられた後、葉っぱが所々赤くなっていました。

 朝のコーヒーを飲むために、小窓の近くのガスコンロでお湯を沸かしているせいでしょうか、窓のガラスがすぐに曇ってしまいます。 少しぼやけた情景ですが、春らしい?気分がしたので、棚に置いてあるカメラを持ってきて、一枚パチリ。

 今日の気温は10度は超えるでしょう・・・。
 雨が降っているからそんなに温かくはないですが、降る雨は冷たい冬の雨とはだいぶ違っています。
 
 昔からこの時期は ” 一雨ごとに温かくなる ”  とか申します。
 もうそろそろ 春ですね・・・・・。
by takeshi_kanazaw | 2017-02-23 10:05 | 我家探訪 | Comments(6)

 なんだか ホッコリ 

 寒い日が続いています。 もっぱら引き籠りの毎日です。

 何気なく見ると、我家の出窓に花がありました。

d0140806_2259636.jpg

 手洗いとか歯磨きをする、狭い空間ですが、南向きなので陽光がズーと差し込んでいます。
 右側は鏡があるのですが、何時もそこで歯磨きをしています。

 特別な情景ではないのですが、食事をしている時にフト目に入ってくるのです。
 なんとなく、外の寒さを忘れて ホッコリ する感じです。

 「ふーん、また知り合いから花を貰ってきたんだな・・・・」
 「スイセンはこれで二度目だわよ」
 「そういえば前のスイセンはすぐに枯れてしまったな・・・」

 切り花はどうしてもすぐに元気がなくなります。
 前回のスイセンは、カメラに撮ろうと思った時はもう萎れてました。
 今回はすぐに撮ってあげないと・・・・

d0140806_2381511.jpg


 「右の紫の花は、何処かで見たような・・・・」
 「貴方がお絵かき教室から貰ってきた パンジー でしょう?」
 「あれ? 教室で見た時は花が一つだけだったのに、随分花の数が増えたな・・・」

d0140806_23101147.jpg


 鉢植えの花はやっぱり切り花とは違うんですね・・・・。

 外の花を見るより自宅の出窓の花。 まー、出不精の私にはマッチしているのかも。
by takeshi_kanazaw | 2017-01-24 08:56 | 我家探訪 | Comments(4)

 切っちゃダメ!

 我家の庭に南天が実をつけている。 もう一か月以上前からいい色になっているのですが・・・。

 数週間前に木曽路の妻籠宿に行った時、花なすび を貰ってきて、ドライ紫陽花とのコーディネイトなんてやって遊んでいました。 南天を使えば、もう少し面白いアレンジが出来るか・・。

 雨に濡れた赤い南天。
d0140806_2036323.jpg

 「うん、なかなかいい色をしている・・・」

 その隣には黄色い南天もある。
d0140806_20365845.jpg

 
 「赤と黄色の南天を使って・・・・。 妻籠宿で買った竹籠もあるし・・・・。正月用に作ってみるか」
 やおらハサミを取り出して、南天を切ろうと思ったのですが・・・。

 「切っちゃダメ! 切らずに庭で見ている方がズーといいわ」 と妻殿。
 そう言われると・・・・・。

 現在のところ、妻殿が気づかない場所にある南天を物色中。
 妻殿が見えない場所の南天はないかな・・・・。
by takeshi_kanazaw | 2016-12-28 08:29 | 我家探訪 | Comments(4)

 冬の日差し

 最近は寒いので家に閉じこもっています。

 「偶には外へ出かけるか・・・」 と思いつつ、どうも重い腰が上がらない。
 ついつい本を取り出して、小説を読みふけっている始末。

 窓際に陽光が差しています。

d0140806_14441475.jpg

 妻殿が知人から貰ってきた コエビソウ ですかね・・・。
 秋にも貰ってきたようですが、冬になってもまだ鮮やかな色なんですね。

 居間の外に目をやると、南天の赤が目に入ります。

d0140806_1447952.jpg

 外は少しは暖かそうです。

 やっと自分の家の庭へ。 何とも腰が重いですね。
 バレンなんでしょうか、大きな緑の葉っぱが、日差しを受けて輝いていました。

d0140806_1449537.jpg


 「外出しても風が寒そうだな・・・・・」
 どうも重い腰が上がりませんね・・・・。
by takeshi_kanazaw | 2016-12-18 14:51 | 我家探訪 | Comments(2)

 捨てられちゃうかも

 先日我家で少しトラブルが・・・。

 「あれ何処へ行った? ほれ、アジサイの花を切って置いておいたのがあったろう」
 「あれね・・・。花弁がパラパラ落ちて汚くなるのよ。 確か・・・」
 「まさか外ったんじゃないだろうな。 あれは来年まで枯らして、茶色くするんだから」

 昨年にはチャンと綺麗に枯らして、アジサイのオブジェ風なものができました。 今年はさらに数を増やして、一年物と二年物を作ってやろうと、大事にしていたのに・・・。

 「えーと・・・。そうだった、あれは汚いので、玄関の隅のほうに置いておいたわよ」
 さっそく玄関へ現物確認をしに。

d0140806_2319044.jpg

 ありました、ありました。 ちゃんとありました。
 すでに茶色くなっているのは昨年のもの、2年物ですね。
 今年の夏に切ったのは、まだ緑色がかすかに残り、白っぽくなってきた感じ。

 「部屋に置いておくと汚くなるのよね。 玄関も汚れるんだけど・・・・」
 危ないですね、実に危ない。 何時か捨てられる可能性が大きい。

 うーん、自分の部屋に持ち込んだほうがいいかな・・・・。
by takeshi_kanazaw | 2016-09-02 08:09 | 我家探訪 | Comments(4)

 少しは秋めいた?

 わが家の居間の小窓。 ボンヤリと眺めていました。

d0140806_995213.jpg

 夏の間はこの場所の温度は40度になっていました。
 花も差していないいないガラスの花瓶がポツリと一つ。 なんとなく涼しげに見えました。

 「少しは暑さも落ち着いたかな・・・」
 でも外からの光は結構きつそう。

d0140806_914455.jpg

 なんということはない日常的な情景ですが、目を向けてみると綺麗ですね。

 ちなみにこの時の温度は30度。
 しかし、一時の焼けつくような感じとは少し違ってきました。

 太陽の光はまだまだキツイデスが、少しずつ季節が変化しているようです。





 
by takeshi_kanazaw | 2016-09-01 09:05 | 我家探訪 | Comments(6)

 鉄砲ユリ

d0140806_1019291.jpg


 時々我家の小窓に花がある。 
 妻殿がお知り合いから頂いてくる季節の花が、無造作に花瓶に差されている。

 「そうか、テッポウユリはやっぱり夏の花だったのか・・・・」
 居間に居ながら、ボンヤリと眺めていることが多い。

 気に入った情景になると、時々、居間の脇の物入れからカメラを撮りだしてパチリ。
 モノグサな私のやることだから、まさに楽な花撮りというわけですが・・・・。

 写真では見にくいですが、右下の黒い部分は温度計で、なんと33度5分を表示。
 テッポウユリは涼やかに咲いているように見えますが、もう凄い暑さなんですね。

 この間ご近所で咲いていたテッポウユリは花粉が落ちていたので、イマイチでした。
 下向きの花を ヨイコラ と持ち上げて、花の中を写すと。

d0140806_10282495.jpg

 まだ咲き始めなので花粉がない。
 花の奥は薄緑で綺麗でした。 写真ではその辺の微妙な感じが出てませんね・・・。

 今日も暑そうですね・・・。
by takeshi_kanazaw | 2016-08-11 10:30 | 我家探訪 | Comments(4)
 名古屋では梅雨入りして初めての雨が降っています。

 「雨が降るのを待っていたんだ。 庭のアジサイを撮らなきゃ」
 「いいけど、カメラを濡らさないようにしないといけないわよ」

 そうでした、雨の降るアジサイを撮ることばかり考えていましたが、カメラが濡れると大変です。
 傘を差して庭でパチリ。

d0140806_9122543.jpg


 撮れたてのホヤホヤの写真です。 
 スマホで撮ってる人なら、いつも撮れたての画像かもしれませんが。

 濡れそぼるアジサイも撮りたいと・・・

d0140806_9172763.jpg


 「なんだか情緒がイマイチやな・・・。雨が止んだ後のほうがいいかもしれん」
 どうも傘を差して写真を撮ることに慣れてないので、雨のやむのを待ってみますか・・・。
by takeshi_kanazaw | 2016-06-13 09:15 | 我家探訪 | Comments(4)
 名古屋は梅雨入りしたというのに、一向に雨が降らない・・・。

 我家の庭のアジサイは、ドンドンと花を大きくしている。
 「雨が降ったら、濡れそぼるアジサイを撮ってやろうと思っているのだけどな・・・」
 仕方ないので? アジサイをちょん切ってお遊びを始めることに。

 以前にこのブログで、昨年夏に何時も来る庭師さんにちょん切られたアジサイの花を、そのまま保存して枯らしている話を載せました。 まだチャンとそのまま保存しています。

 「それじゃ、枯れたアジサイに登場してもらおうか・・・」

 大きくなった花と、まだ開き始めた花、そして昨年から枯れたまま残していた花。
 
d0140806_10433782.jpg


 「まるで三世代同居という感じだな・・・・」
 少し枯れた花が大きく写っているのは、年寄りの深層心理のなせる技かも・・・。

 我家の実態は 老夫婦二人だけの世帯ですが、この三本の花がグチャグチャ入っているのを見ていると、三世代同居もなんだか煩わしいような気分がしないでもない。

 「このまま放置していくとどうなるのかな? 面白そうだな・・・」
 ということで、居間に置くと妻殿が捨ててしまうので、私の汚い部屋に飾っておくことにします。
by takeshi_kanazaw | 2016-06-11 10:48 | 我家探訪 | Comments(8)

海外や国内の適当に撮った写真の記録


by takeshi_kanazaw