カテゴリ:街の表情( 96 )

 冬の煌めき

d0140806_9442262.jpg


 寒いですね・・・・・。

 自宅近くの山崎川。 寒いけれど冬の太陽が川面に当たってキラキラ。

 太陽の光と流れる川。 世界中の何処にでもある情景ですが・・・。

 寒い冬になると、やけに太陽の光が恋しくなりますね・・・。
by takeshi_kanazaw | 2018-01-10 09:48 | 街の表情 | Comments(6)

 今年も名古屋春節祭

 「なんとなく中華料理でも食べたい気分やな~・・・・」
 せっかく昨日は七草粥を食したのに、今度は中華料理が食べたくなるとは・・・。

 そんな時、テレビのローカル番組でやっていた 「名古屋中国春節祭開催」 のニュースを思い出した。
 「そういえば、去年もこの時期にやっていたな・・・。 チョックラ、春節祭会場で昼飯を食ってみるか」

 名古屋のテレビ塔の南の公園で、第12回の春節祭のお祭りがやられてました。

d0140806_102388.jpg

 春節というのはご存じの通り中国のお正月。旧暦ですから、今年は2月16日らしいのですが。
 毎年日本の成人式を含む連休辺りで、この春節祭をやるようです。
 本番の中国春節の時期は、中国人は忙しいからね・・・。

 「うーん、聞こえるのは殆ど中国語や。 まるで在日中国人の同窓会みたいな感じやな」

d0140806_10135562.jpg

 日中で国交回復する前、名古屋地区と中国との 「ピンポン外交」 があったことは有名。 中国の開放政策の後は、中京地区の多くの製造業が大連や天津など中国へ進出。 中国側からも多くの技術研修生がこの地域に来ています。

 中央の舞台では何やら中国らしい舞踊も行われています。

d0140806_1019046.jpg

 舞台の前に陣取っているのは、殆ど日本人のカメラ好き。 中国人は舞台を見るより、もっぱら食べる方に集中しています。 久しぶりに故郷の味が食べられるという感じでしょうか・・。

 「そうだ、俺も食べなきゃ・・・」  まずは串に刺した焼肉を・・・・。

d0140806_10222138.jpg

 去年も同じ焼肉を食べた記憶がありますが・・・。 

d0140806_10233035.jpg

 焼肉の上に真っ赤な唐辛子を一杯かけてありますね。 中国流ではあるのですが、どうも中国でも北の地方の食べ方のようです。 地方によってはこんなに真っ赤な唐辛子は使わない場合も・・・。

 「1串150円? えらく高いやないか。 シルクロードのイリで食べた時は、1串1元(約15円)だったのに」
 ここは日本だし、中国も物価が上がったからね・・。 まー、お祭りやから・・・。

 久しぶりで、この焼肉は辛すぎて咳き込むし、私の胃がビックリして痙攣しそうになりました。
 若い時は平気でしたが、最近は刺激の強い食べ物に弱くなって来ましたね・・・。

 「こりゃたまらんわ。 何か辛くない汁物を探さなきゃ・・・」
 ということで、探したのが西安牛肉刀削麺。 ただし、唐辛子を抜いたもの。

d0140806_10334956.jpg

 「麺が本場の中国の麺と少し違う・・・。 日本のラーメンの麺に近い・・・・」
 麺をわざわざ西安から持ってきたのかどうか・・・。 まー、色々あるからね・・・。

 そんな人ごみの中、変な人もいましたね。

d0140806_10364715.jpg

 右側の日本人。名古屋の市民なら判る人。 南京虐殺はなかったとの見解発表で物議をかもした方ですが、中国との関係改善をもくろんでいるのでしょうかね・・・。

 しかし、真っ赤な唐辛子のかかった焼肉はこたえましたね。 帰りに日本の和菓子屋さんへ飛び込んで、胃にやさしい日本の和菓子を買って、日本の緑茶で食しましたね・・・。 

 中国の本場で食べる家庭料理は、それほど辛くないのに、どうもお祭りではそうもいかないのかな・・・。
by takeshi_kanazaw | 2018-01-08 10:41 | 街の表情 | Comments(4)

 子供は元気だ

d0140806_22175240.jpg


 その日は名古屋市の小学校の終業式が行われた日だった。
 自宅近くの山崎川の午後、小学校高学年の子供が二人。

 「冷たくないのか?」 と声を掛けると
 「冷たいよ、冷たい・・・。 でも慣れるとそうでもなくなってくるよ」

 冬の日差しで川が光っていました。
 子供って、やっぱり元気ですね・・・・。

 「これで冬休みの宿題がなければいいのにな・・・」
 どうして休みになると、先生は宿題なんて出すんでしょうかね・・・。


 この日は川も光って、マッコトいい天気でしたが、現在(27日午前)名古屋は小雪が降っています。
 積もるような感じではないですね・・・。
by takeshi_kanazaw | 2017-12-27 08:16 | 街の表情 | Comments(2)
d0140806_9333879.jpg


 自宅近くに、山崎川という小さな川が流れている。
 周囲は住宅街が広がって、都会の中の小さな川。

 昔は生活用水などが流れ込み、異臭さえするような有様だったが、だいぶ変わってきた。
 この川の土手には、2キロぐらい桜の木が植えられて、名古屋でも有名な桜の名所。 川岸も整備されて、付近の住民の散歩道にもなっている。

 この数年だろうか、川に大きな鯉や亀などの姿も見られるようになり、鳥の姿が多くなった。
 コンクリートの護岸工事が行われているのだが、それをカバーするように、岸辺にアシなどの草が一杯生えるようになってきた。 そんな草むらに鳥が身をひそめ、時折、ユッタリと川面を泳いでいる姿が見られる。

 時折大きな望遠レンズを持ったカメラマンを目にするが、この山崎川にも珍しい鳥がやってきた時は、100人を超えるカメラマンで岸辺が埋まったこともあった。 しかし、そんな時以外は実に静かで、季節ごとに違う鳥が姿を見せている。

 私は鳥の名前などはサッパリ判らない。
 しばし川面をスイスイと泳ぐ姿に見とれていると、その鳥は私の気配を感じたのか、しばし止まって様子をうかがう。 近寄るとスイと逃げて行く。 なんという名前の鳥なのか・・・。

 「そうか、鳥を撮るのには、大きな望遠レンズが必要なわけだ。 なかなか近寄れないものな・・・・」

 冬とはいえ風もない温かな日だったので、岸辺に腰を下ろして、鳥さんの邪魔をしないようにしながら・・・・。
 よく見ると、この鳥、餌を探しているのか、結構彼方此方へ動き回ってましたね。

 しかし、この鳥は何という名前の鳥なんでしょうかね・・・。 この山崎川でよく見るのですが・・・。




 
by takeshi_kanazaw | 2017-12-26 08:32 | 街の表情 | Comments(7)

 街中のメタセコイア

 メタセコイアの茶色くなった葉っぱが綺麗な季節になりました。
 この木は三角形のスッキリした姿がいいですよね。

 月に2回行くお絵かき教室の場所は、テレビ塔に近い名古屋・栄の街中。
 その道路脇にメタセコイアの並木があります。

d0140806_15344452.jpg

 ビルの谷間のメタセコイアというのも面白い。
 何時もは、地下鉄からそのまま地下道でビルの中に入っていくので、街の情景も見ないことが多いのですが、メタセコイアが綺麗な時期は、地上を少し歩いてみたい気分になりますね。

 お絵かき教室はビルの中の一室で行われますが、私は何時もタバコを吸いに別の休憩室へ。
 その部屋からは、メタセコイアを上から見ることが出来ます。

d0140806_15391999.jpg

 樹高30m近いメタセコイアを、上から見られることはあまりないでしょうね。
 この頃は、タバコを吸いながら、こんな風景を眺めています。
by takeshi_kanazaw | 2017-12-25 08:30 | 街の表情 | Comments(2)
 名古屋の中心街、名古屋駅と栄の中間辺りに 長者町繊維問屋街があります。
 繊維業界の不振で少々さびしい街になってますが、その一角にこんなものが。

d0140806_171325100.jpg

 戦後の復興期、昭和25年~30年ぐらいの雰囲気でしょうか、何とも懐かしい看板ですね。
 この長者町繊維問屋街は、戦後の高度成長時代に、中京地区の毛織物産地や綿織物産地の品物を中心に、全国に幅広く販売することで成長した街です。

 看板の一部を拡大してみました。

d0140806_1718220.jpg

 あの当時の電話はまだ手でグルグルとハンドルを廻して、交換手に頼んでいましたね。
 「三坪の小さい店から始まった。我人生のスタートの店」 と書いてありますね。 そんな感じだったのでしょうね。 看板のお店は私の現役時代によく名前が出た企業さんです。

 私は名古屋生まれではありませんが、この看板の昭和の雰囲気は肌に合うというか、懐かしいというか、いや、まだ現代にも通じているというか・・・。 レトロという感じとは少し違いますね・・・。

 ところで、天皇退位の日程が決まり、恐らく年号が平成からまた変わるのですね。 昭和はまた遠くなっていきますね・・・・・。 私は昭和生まれ、昭和育ちですが、皆さんはどうでしょうか? なんとなく、淋しい気分になりませんか?

 幼少期、青春期、そして社会人となって、家族が出来て・・・。 全部昭和の時代でした。
 今から思えば貧しい時代だったかもしれませんが、みんな貧乏だったし、そんなに苦労した感じは残っていませんね。知らない間に 3種の神器(カラーテレビ、クーラー、車)が手に入り、想像もしなかった海外旅行まですることが出来ました。 

 田舎者の私は、ビートルズも親しめなかったし、エレキバンドの音は煩かったですが、みんな何か新しい世界が広がっていく感じがしましたね。 そうそう、生意気にも学生運動もあって、天下国家、人類の未来なんて生意気な議論で徹夜したことも。

 年号が昭和から平成に変わっても、私の感覚は昭和の延長戦上にある感じでした。 平成になってから、国際化や情報化、バブル景気など、色々ありましたが、どうも昭和の頃の時代の変化に比べると、そんなにインパクトを感じませんでしたね・・・。

 しかし、現実には時代が変化して、この長者町の繊維問屋も廃業する人が多く、残ったお店も何処か活気がありません。新しい長者町の姿を模索していくしかないのかも。

d0140806_2385047.jpg


 そうですね・・・、話が昭和のことになると、それぞれの人生を回顧する感じとなって、キリがないですね。

 それはそうと、今年の流行語大賞。 忖度は判りましたが、その他は全然知らないことばかり。
 もう昭和人間の私には、現代はまるで夢うつつの時間を過ごしているようなものかも。

 歳を取っても時代の流れに順応されている諸氏が多いでしょうが、私の頭脳構造が古くて、昭和の時代がまだ続いているのかもしれません。 歳ですね・・・・・。

 ドンドンと時が流れ、更に昭和は遠いものとなってきますね・・・。
by takeshi_kanazaw | 2017-12-08 08:09 | 街の表情 | Comments(2)

 初冬の街

 急に寒くなって来ましたね・・・。
 小春日和なんて気分でしたが、朝晩は凄く寒い。 と言っても私は布団の中ですが・・・。

 先日、日本画で有名な院展の券を貰ったので、ノコノコと名古屋の百貨店の会場へ。
 私は百貨店などは全くと言っていいほど立ち寄らない。 感覚が合わないというか、雰囲気がマッチしないというか・・・。 人ごみが嫌いなので、とにかく苦手です。

 院展の会場は高齢の女性が多かったですね・・・。 みんな熱心に見ていました。
 「なんだかどの絵も同じに見える・・・。 みんな上手いし、一生懸命描かれている。 これだけ上手い人が努力して描いておられるのだけど、ここまで到達出来ない人はどうすりゃいいの?」

 まー、一流の方の作品というのは、見るだけで疲れますね・・・。
 「絵なんて好きに描いて、気に入ったのを自分の部屋に飾って置くのがいいのかもしれん・・・」
 我々の素人教室の展示会があるので、なんだか少し絵のことを考えてみたり・・・。

 院展を見た後の百貨店のエレベーターから見た外の風景。 
 気が付くと、もうスッカリ枯葉が道を覆う時期になったのですね・・・・。

d0140806_118421.jpg

 「うーん、紅葉の場所ばかり追っかけていたけど、もう街は冬の感じがしてきたな・・・」
 この状況を絵に描く?  そんな難しいことは出来ません・・・・。

 何時もはスグに地下鉄の入口へ向かうのですが、一階で降りて周囲をプラプラ。
 初冬の眩しい光が特別ですね。 枯葉がなければ、写真では季節が判りません。

d0140806_11125967.jpg

 東京や大阪などの大都会の中心街では、自転車を乗る人は多いですか?

 名古屋の中心街の栄近辺は、意外と自転車で移動している人が多くて、自然発生的に街角の自転車置き場が散在しています。 特に名古屋市が省エネ都市を目指しているわけでなく、名古屋の街は道路も広くてユッタリ感があるせいでしょうか。 中心街近くのマンションから自転車通勤も出来る感じですね。

 もう12月。 百貨店の近辺では、地下街から出てきた人が結構歩いてましたね・・・。

d0140806_1119015.jpg


 「そうだな・・・。 もう師走なんだな・・・・・」






 
by takeshi_kanazaw | 2017-12-07 08:53 | 街の表情 | Comments(2)

名古屋駅前のイチョウ


昨日はこのブログの新しいシステムに対応出来ず、イチョウの黄葉が載せきれませんでした。
結構凝り性の私。 あきらめずに新システムをソフトの先輩である妻殿に聞いて・・・。
それでも上手くいかない・・・・。実に実に腹立たしい! 社長出てこい!(最近はやりの老人クレーマーです)


さて、本題ですが・・・・。 名古屋駅を望む場所で、撮ったイチョウ並木です。

d0140806_12481152.jpg


名古屋駅から東へ向かう、名古屋の東西のメイン道路である 桜通り。 
桜の木より、圧倒的にイチョウの方が多いのですが、なぜか名前は桜通り。 
撮影場所は駅から地下鉄1区間東の 日銀名古屋支店近くの陸橋です。

d0140806_19152923.jpg
陸橋の下は絶え間なく車が走っています。 街の中のイチョウというイメージですね。
陸橋から降りて、少し通りを歩きました。
道の両側は殆どがイチョウ。 まさにイチョウ並木です。

d0140806_19193376.jpg
時刻は午後の2時過ぎ。 街のイチョウは、高いビルの陰になったりして、なかなか撮りづらいものですね。
通りをプラプラ。 名古屋駅の方向へ歩いて行きました。

d0140806_19235080.jpg
その日は結構日差しも多くて、風もなく、温かでした。
ビルに映るイチョウが綺麗ですね。 街中だから撮れる情景ですよね。

d0140806_19270357.jpg
「うんうん、ビルのガラスに映る情景は面白い」
d0140806_19281874.jpg
まー、周囲は忙しく動いている 勤労者の皆さん。
暇人のオジイサンが、カメラを持って歩いている姿は、なんだか変かもしれません。

しかし、ほんの10年以上前には、この場所を私もスーツを着て歩いていました。
毎日、ちゃんと朝起きて、スーツを着て・・・。 今思い出すと、それはまさに奇跡的な行動?
怠け者の私が、よくぞ首にもならずに、毎日職場に行ったもんだな~・・・。

名古屋駅近くに桜の木が。 まだ葉を落とさず、紅葉していました。

d0140806_19332019.jpg
長く務めた職場がある場所ですが、イチョウの黄色く色づいた街の情景は、殆ど記憶にありません・・・。
仕事に熱中?  怠け者の私がそんなわけないでしょう。








by takeshi_kanazaw | 2017-11-24 08:06 | 街の表情 | Comments(4)

街が黄色くなってます

d0140806_12454882.jpg

 久し振りに名古屋駅近くに出かけました。
 イチョウの葉っぱが色づき始めています。
 里山辺りのイチョウは情緒がありますが、街中の姿も変わっていて面白い。

 このブログ。 実は勝手に新しいソフトに変換され、どうも使い勝手がイマイチ。
 午前中から旧式に復帰させようと・・・・。
 まだダメですね・・・。
 
 人間が古いもんですから、新しいスタイルは馴染めない。
 自分が選んだわけじゃないんですがね・・・・。
 もう少し頑張って、復古調 にチャレンジしてみます。

by takeshi_kanazaw | 2017-11-23 15:21 | 街の表情 | Comments(0)

 身近に秋が

 立冬がもう過ぎたのですね・・・・。 そう言えば、我家の周囲もスッカリと晩秋の感じ。

 長らく長城巡りの話を載せていたので、なんだか長期海外旅行をしていたような気分?
 何時ものことですが、海外旅行から帰ると、日本の情景が新鮮に見えます。

 昨日は冷たい雨。 久しぶりにカメラを持って我家の周囲をウロウロ。
 「この家の柿の葉もいい色になって来たな~・・・・・」

d0140806_8565587.jpg

 すぐ近くの黒い板塀のお家。 この時期になると、大きな柿の葉が真っ赤になる。
 「日本の自然はシットリとして、落ち着くな・・・・」
 柿の木の傍に、何やら可愛いピンクの花。

d0140806_8591519.jpg

 サザンカでしょうか、もう咲いているのですね・・・・。

 時々自分の部屋から眺めていた桜の木。 ドンドン紅葉が進んでいました。
 傘をさして近づくと、もう上の方はスッカリ葉を落とし、木が雨に濡れてシットリでした。

d0140806_924550.jpg

 桜の紅葉は結構早いんですよね・・・・。 木の根元に一杯の落葉。

d0140806_935386.jpg

 「日本の秋は情緒があるな・・・・」  
 まー、見る私の気分が、旅先とは違って落ち着いていることもありますが・・・。

 「このもみじ、えらく赤いな・・・。 もみじでもいろいろ種類があるから・・・」

d0140806_961867.jpg

 雨に濡れたモミジもいいもんですね・・・・。

 そう言えば、我家の南天。 少し色づいたと思っていましたが、もうスッカリ赤くなりました。
d0140806_99963.jpg


 そうそう、我家の庭では壮大な?実験中。 梅雨頃に咲いたアジサイを切らずに観察中でした。
 現在の所こんな感じです。

d0140806_9105922.jpg

 ご存じのように、アジサイの花に見える部分は ガク なんですね。 ガクだから、花弁のように落ちることなく、まるで葉っぱのように紅葉?しているのかも。 でもなんだか不気味な赤ですね・・・。

 なんだか久しぶりに写真を撮ったような気がしました。
 そろそろ、日本の秋も楽しまなくちゃ・・・
by takeshi_kanazaw | 2017-11-15 09:13 | 街の表情 | Comments(2)

海外や国内の適当に撮った写真の記録


by takeshi_kanazaw