カテゴリ:雪シリーズ( 27 )

 氷を写さなくちゃ

 愛知県の茶臼山高原。
 そうでした、せっかくマイナス6度の世界に居るのですから、氷を撮らなくちゃ。

 「ゲレンデの下に大きな池があるから、そこで氷を撮りましょうか」 と妻殿。
 しかししかし、確かに池は凍っていたのですが、その上にシッカリと雪が・・。
d0140806_20203241.jpg

 まるで雪の原みたいなもんでしたね・・・。

 「岸辺の所に少し氷があるみたい」 誰も歩いていない新雪を踏みしめて・・・。
 「気をつけないと、池に落っこちるぞ」

 確かに氷もありますが、どうもイメージがマッチしない・・・。
 妻殿は結構写真好き。 「何か丸い雪の塊があるじゃん。 チョット面白いわ」
d0140806_2024926.jpg

 
 まー、零下の世界ですから、溶けた雪は氷になりますね。
 「これも面白い。」  「なんでも撮っておこうか」 下手な鉄砲数打ちゃ当たる方式ですね。
d0140806_20254095.jpg

 一度溶けた雪が氷となって、その上にまた雪が降ったのですかね・・。 まさか雪の結晶?

 「滝は無いのかね、凍った滝の写真が撮れればいいんだけど・・・・」
 「うーん・・・。この辺にそんな滝は無いわね・・・。せいぜいツララがあるくらいかな・・・・」

 ということで、ツララもどきの写真も撮ってみました。
d0140806_20295997.jpg

 このツララもどき。 どういう情景の場所か・・・。
 まー、種明かしをしない方がいいでしょう。
by takeshi_kanazaw | 2018-01-15 08:17 | 雪シリーズ | Comments(4)

 愛知県唯一のスキー場

 愛知県と長野県の県境にある茶臼山。 その山頂近くにスキー場があります。
 
 輝く太陽にゲレンデも樹氷も光っていました。
d0140806_119627.jpg

 雪があるからスキー場があるのは当然と思われるでしょうが、何時もは茶臼山にはあまり雪は降りません。
 このスキー場は 人工雪 のゲレンデなのです。

 少し上の方へ車を進めると、ゲレンデの下の部分がよく見えました。
d0140806_11114418.jpg

 遠くに南アルプスが見えています。 
 実はこの茶臼山のスキー場は、愛知県で唯一のスキー場なのだそうです。
 
 名古屋などは殆ど雪は降らないし、東の三河地方も僅かしか雪は降らない。
 ですから、スキーの出来る場所は無いのです。 唯一あるのがこの茶臼山スキー場。
 標高が1400mの寒さを利用して、人工雪でゲレンデを作っているというわけ。

 しかし、中京地区のスキー客は、殆ど飛騨や信州のスキー場へ出かけます。 高速道路を使えば、名古屋から茶臼山へ行く時間とそう変わらない・・・。 名古屋の人でもこのスキー場を知らない人がいるかも。

 「近くで樹氷を観たいけどな・・。 積雪で彼方此方が通行止めだな・・・」
 運動靴しかはいていない私たち。 とてもじゃないが雪の中を歩いて行くのは無理。
 
 茶臼山の頂上近くの道路から見た樹氷です。
d0140806_11221664.jpg

 「やっぱりキチッとした服装で来なければ、雪山のいい写真は撮れないもんだ・・・・」
by takeshi_kanazaw | 2018-01-14 11:23 | 雪シリーズ | Comments(6)

 冬晴れの茶臼山

 寒いですね・・・・。 今季一番の寒波到来とか。

 寒がりなのに、雪が観たい、氷が観たい。 しかし、飛騨地方は大雪で通行止めも度々。
 ということで、愛知県の最高峰である 茶臼山へ。 最高峰と言っても標高1416mですが・・・。

 長野県との県境の奥三河。 雪はそう降らないのですが、昨日は珍しく雪が積もってましたね・・・。 
d0140806_9544126.jpg

 空は真っ青。 まさに冬晴れという感じ。 ただし気温はマイナス6度と低い。
 足先が冷たくて・・・。 長靴など履いてなかったので、雪の中に入ると更に冷たい。

 この茶臼山は高原状になっていて、道路はチャンと舗装されていますが、これほど雪があるのは珍しい。
d0140806_958262.jpg

 トンネルを抜けると更に雪が・・・。
d0140806_9591435.jpg

 妻殿運転の車はチャンと冬用のタイヤですが、凄く慎重運転。

 山の上は樹氷でしょうかね・・・。
d0140806_1003877.jpg

 木立のあいだから、南アルプスが見えました。
d0140806_1013627.jpg

 太陽の光が当たる場所では温かいのですが、木立の中は雪で覆われていました。
d0140806_1033492.jpg

 「いやいや、これほど雪が積もっているとは思わなかったな・・・・」
by takeshi_kanazaw | 2018-01-13 10:04 | 雪シリーズ | Comments(6)
d0140806_17292328.jpg

 雪を被った松の木。チョット抽象画みたいな面白さがある。
 飛騨高山の宮川沿いを、カメラをぶら下げて彼方此方歩いて見つけました。

 「雪と木はやっぱり面白や」
d0140806_17322873.jpg

 今度は柳の木。かなり大きな木ですが、これもなんとなく絵のような・・・。
 それはそうと、空が晴れてきましたね・・・。
d0140806_17344331.jpg

 雪を被った松から覗く陽光がまぶしいですね・・・。

 朝の白川郷ではあれほどの大雪だったのに、午後の高山では晴れてきました。
 「これで飛騨の雪に閉じ込められることもないだろう。よかった、良かった」

 帰りの高速道路にも陽の光が・・・。
d0140806_17391011.jpg

by takeshi_kanazaw | 2011-01-27 17:40 | 雪シリーズ | Comments(0)
 雪の飛騨高山を散策。

「コーヒーが飲みたい! 暖かいコーヒーとゆっくりタバコが吸いたい!」
 なぜか高山に来ると、何時もコーヒーが飲みたくなる。別に高山はコーヒーの名所ではないのですが、不思議と条件反射みたいなもんですね・・・。

 古い街並みへ飛び込んで、散策しながらコーヒー店を探す。
d0140806_1732295.jpg

 この町並みは高山らしい風景。雪があるので、古い町並みが好きな方にはいいかも。

 飛騨は酒どころ。地酒が一杯あるのですが、新酒が出来た目印の 杉玉 が彼方此方にありましたが、私は下戸。酒屋さんの前は素通りですね。
d0140806_17354694.jpg


 「あんまりコーヒー屋さんみたいじゃないけど・・・」
 やっと見つけた古い屋敷見たいなコーヒー屋さん。
d0140806_17375017.jpg

 中は薄暗くて、まるで大正時代の雰囲気でしたね。
d0140806_17385079.jpg

 「この店は、昔は大家の座敷だったんじゃないの?」
 「判ります? この家は昔、高山の町年寄り(町名主だったかも)の家ですよ」

 広い座敷の隅にコーヒー豆を挽く機械がポンと置いてありました。
d0140806_17434586.jpg

 高山は昔 天領。 幕府の直轄地だったのですが、天領というのはお代官様と僅かな役人がいるだけで、もっぱら自治組織で町が運営されていた。

 「町年寄りっていうのはエライ人だね。恐らくこの家には お宝 が一杯ありそうだね」
 「お宝鑑定団に出さないといけませんかね・・・フフフ・・・」

 せっかく雪の高山に来たのですが、あんまり写真どりの意欲が沸きません。
 ゆっくりとコーヒーを飲んで(結構いい味でした) タバコを吸って・・・。

 「さー、帰る前に少し写しておくか・・・」
by takeshi_kanazaw | 2011-01-26 17:55 | 雪シリーズ | Comments(0)
 白川郷から雪の中を一時間ぐらい走らせて、飛騨の中心地高山へ。
d0140806_2153652.jpg

 高山陣屋の前、宮川に架かる赤い橋。よく高山を紹介するのに使われます。
 高山も雪でしたが、白川郷に比べれば かわいいもの? です。

 飛騨高山は 飛騨の小京都 として関西や関東の方には人気があるようです。
 名古屋在住の私は何回も来ているので、あんまり珍しくもない町ではあります。

 橋の上からの雪の風景。
d0140806_21103288.jpg

 高山の雪景色もまんざら捨てたもんじゃないのですが、なにせ、白川郷で凄い雪の中に居たもんだから、ちょっと感動が薄いかな。
d0140806_2112502.jpg

 
 勝手知ったる町なので、どんどん次のスポットへ。
by takeshi_kanazaw | 2011-01-25 21:14 | 雪シリーズ | Comments(0)

 残雪   1.18

 昨日は午後から太陽がサンサンと光を。
 同時に雪はドンドンと溶けていきます。

 僅かに残った雪が、太陽の光の下で輝いていました。
 「雪山には見えないかな~。チョット無理かな~・・・」
d0140806_0494871.jpg

 「雪原のつもりでどうだろう・・・」
d0140806_0503759.jpg

 ドンドン雪は溶けていきます。もう氷の世界ですかね・・・
d0140806_0514714.jpg

 氷の世界も面白いんだけど・・・
d0140806_0525574.jpg

 そうしてるうちに、もうすっかり雪がなくなって行きました。
d0140806_0542355.jpg


 やっぱり雪は降っている時にしっかり撮らなくちゃ・・・。
 次回を期して・・・。
by takeshi_kanazaw | 2011-01-18 00:55 | 雪シリーズ | Comments(0)
 今日は雪の写真を撮ろうと思ったのですが、あいにく街なかで野暮用。
 コンパクトカメラを鞄に入れて、時間があった時にパチパチと。

 昨日のようではありませんが、名古屋は午前中小雪がちらついていました。
 地下鉄の駅近くの川です。
d0140806_16292387.jpg

 名古屋の中心、栄でも結構雪がありましたね。
d0140806_16303372.jpg

 バスターミナルの近辺。人が通らない場所では、10センチ以上の雪。
d0140806_1632562.jpg

 まだ街路樹に雪が残っていました。
d0140806_1633267.jpg

 やっぱり雪の中で通勤している人は大変そう。
d0140806_1634984.jpg


 昼から太陽が顔を出し始めました。
「さー、これから家に帰って、本格的写真を撮らなくちゃ・・」

 しかし、しかし。 そうしてるうちに雪がドンドン溶けていく・・・。
 世の中、なかなか上手くいかないな~・・・。
by takeshi_kanazaw | 2011-01-17 16:36 | 雪シリーズ | Comments(0)

 雪の中   1.16

 せっかく雪が降ったので・・・・
d0140806_20412051.jpg

 山茶花が雪を被っていました。山茶花の赤と白い雪が印象的でした。

 赤と言えば我家の南天。
d0140806_20455362.jpg


 名古屋では日中もズーと断続的に雪が降ってました。
 元気なのは子供と犬ぐらいですかね・・・。
d0140806_20471491.jpg


 名古屋の雪はべた雪で、雪の中を歩くとすぐ履物の裏に雪がくっつきます。
 今夜も降るかも知れませんね・・・・。

 どうも今日になって暖房のエアコンが動きません。 トホホ・・・。
by takeshi_kanazaw | 2011-01-16 20:51 | 雪シリーズ | Comments(0)
d0140806_1159512.jpg

 今年は全国的には雪が多いようですが、今日は名古屋にも雪が降っています。
 我家も雪に覆われ始めました。

 外に出ると、雪で前方がよく見えません。
 この調子だと、今日は雪が積もりますね・・・。
d0140806_123694.jpg

 せっかくの雪なので? 少し写真を撮らなきゃとは思っていますが、寒いですね・・・。
by takeshi_kanazaw | 2011-01-16 12:04 | 雪シリーズ | Comments(0)

海外や国内の適当に撮った写真の記録


by takeshi_kanazaw