カテゴリ:桜シリーズ( 72 )

 大勢の人と桜

 名古屋市の鶴舞公園。 桜見物の人で埋まっていました。
d0140806_1427172.jpg

 桜も綺麗ですが、柳も蒼めいて綺麗ですね・・・・。
 それにしても大勢の人です。

 桜の木に近づいてみました。 
 イヤイヤ、人だらけです。
d0140806_1429554.jpg

 中央はヤンママさん達でしょうか。 乳母車を横にお喋りと食べるのに忙しそうです。
 下の青いシートは、ここで行われる夜桜見物のために、早くから席を取ってあるのです。

 「えーと、これで準備は出来たかな・・・・」 夜桜のための準備の確認でしょうか。
d0140806_14331046.jpg


 桜の写真を撮るつもりで名古屋市内を廻っていたのですが、気が付くと桜の花にカメラを向けるより、花見の人にシャッターを押している方が多いですね。 まー、ここまで来ると、人中心でいきましょうか。

 外国の人でしょうか、子供を写そうとしても、子供は動き回って苦労してますね。
d0140806_1437753.jpg

 名古屋城でもこの公園でも、自宅近くの山崎川でも、桜を見物する外国の方は多いですね。

 このグループは東南アジア系の人たち。
d0140806_1439750.jpg

 この方たちは日本人のような場所取りの感覚がないので、一本だけ咲いた桜の下で静かにお花見。 確かに日本の桜は綺麗ですが、凄い花見客にもビックリしているのかもしれませんね。

 そんな中、花見とは関係なく楽しんでいる人もいます。
 小さな子供たち。
d0140806_1443175.jpg
 
 公園の遊園地の近くを走り回っています。 子供は花見なんて面白くないでしょうね。

 もっと花見とは縁遠い方々。 
d0140806_14444166.jpg

 何時もの場所で、何時ものように、麻雀ですね・・・・。
 前に来たときには、雀にお菓子をやりながら麻雀をやっていました。(このブログで紹介)

 たかが花見、されど花見ですね・・・・。
by takeshi_kanazaw | 2017-04-11 09:25 | 桜シリーズ | Comments(6)

 シャボン玉に桜

d0140806_945633.jpg

  (名古屋市鶴舞公園)

 桜が満開の公園。
 その桜の木の下で、女の子がシャボン玉を飛ばしていました。

 満開の桜の中を、シャボン玉がユラユラ。
 「もう一回やってちょうだいよ」
 シャボン玉をカメラで撮るのはなかなか難しい。

 この若い女性、気立てがいい子だったのでしょう。
 変なオジイサンの突然のお願いに、再度シャボン玉を吹いてくれました。

 写真ではまるで少女に見えますが、20前後の可愛い女の子。
 近頃の若い女性はどうも、なんて言ってましたが、世の中捨てたもんじゃないですね。
 健気な女性もいるんですね・・・。
by takeshi_kanazaw | 2017-04-10 09:11 | 桜シリーズ | Comments(6)

 カップルに桜

d0140806_8155228.jpg

  (名古屋市鶴舞公園)

 毎日小雨が降り続いていますね・・・・。
 今から思えば、4月5日(水)に、名古屋市内の桜を駆け足で見たのは正解だったですね。

 5日は朝に名古屋城を見て、それから地下鉄で鶴舞公園へ。 慌ただしく動きました。
 名古屋市内で桜見物で一番人が集まる場所が、名古屋城とこの鶴舞公園です。

 この鶴舞公園。 名古屋市の古い公会堂があったり、バラ園が広がっていたり、都市の中では比較的広くてノンビリできる公園です。 その公園の中の噴水。

 噴水の水しぶきが春風で舞っていましたが、そんな中にズーと座り続けているカップル。
 逆光気味ですが、噴水の向こう側の桜が輝いて綺麗。

 この二人、あんまり桜を見ている風には見えなかったです。 ズーと座り続けていました。
 そして、時々桜の方をチラリ。 こんな桜見物もいいですね・・・・。

 公園の中は桜見物で凄い人でしたが、そんな人ごみと少し離れての二人。
 周囲とは少し違った時間が流れている感じでした。
by takeshi_kanazaw | 2017-04-09 08:30 | 桜シリーズ | Comments(4)

 花嫁さんに桜

 名古屋城の天守閣の上からみた城内。 桜が一杯です。
d0140806_1326854.jpg


 大勢の桜見物をする人の中に、静々と歩く一団が。
d0140806_13273696.jpg

 花嫁さんですね・・・。 花婿さんもチャンと居ますが・・・。
 風景の綺麗な場所で花嫁さんの記念写真。 時々出くわしますね・・・。

 後をついて行くと、名古屋城をバックに写真を撮られるようです。
d0140806_13302991.jpg

 「おめでとうございます。 でも疲れるでしょうね、この格好は・・・。 頑張ってね 」
 「有難うございます・・・・」
 私は変なことを言うオジイサンでした。  でも疲れると思いますよ、やっぱり・・・。

 名古屋城内、枝垂れのピンクの桜が満開。
d0140806_13342579.jpg

 その桜の下にも花嫁さんがおられました。 写真を撮っている時にご相伴にあずかって・・・。
d0140806_13354826.jpg


 私たちの結婚時の記念写真は、確か披露宴の場所の写真室だった記憶が・・・・。
 もう45年、いや46年も前・・・。 いや、もっと前だったかな・・・。
by takeshi_kanazaw | 2017-04-08 13:38 | 桜シリーズ | Comments(4)

 城に桜

 なぜか城に桜の花は似合いますね。 全国の城下町も桜の名所はお城の桜というケースが多い。
 名古屋で城と言えば名古屋城。 今年は慌ただしい桜見物ですが、まずは名古屋城へ。
d0140806_12253456.jpg

 天守閣に満開の桜です。 まさに絵葉書みたいな情景ですが、いいですね・・・。

 お城に桜が多いのはなぜなんでしょうかね。 石垣には必ずと言っていいほど桜が植わっています。
 川の土手にも桜が多いことから推測して、桜の木は土を安定させる働きがあるのかも。
 石垣に桜もいいですね。
d0140806_12295924.jpg

 この石垣の裏手というか、城内の状況も綺麗です。
d0140806_12311983.jpg


 私がお気に入りで毎年シャッターを押す場所があります。
d0140806_12325116.jpg

 名古屋城をご存知の方、名古屋城を築城した加藤清正の像がある、堀です。 殆どの方が天守閣の方ばかりを見られて、逆側のこの情景に注目しませんが・・・・。
 そうでした、2年ほど前には絵まで描いてしまいましたね。
d0140806_1236752.jpg

 今年の写真を見直すと、光線の角度で桜の色具合が微妙に違ってます。 チョット絵も直すかな・・・。

 この堀の上の土手もまた桜が綺麗です。
d0140806_12383729.jpg

 大きな緑の松が枝を伸ばして、空堀になった堀の緑も加わって、桜が一段と映えますね。

 ノンビリと昼食中の熟年夫婦。
d0140806_12404360.jpg

 ここは一等席かもしれませんね・・・。 この土手の下は人が一杯でしたからね・・・。
 この土手から振り返ると、天守閣が綺麗に見えるのですが・・・。
d0140806_12423164.jpg

 名古屋城の桜の名所の隠れスポット、ナンバーワンかもしれません。
by takeshi_kanazaw | 2017-04-07 12:44 | 桜シリーズ | Comments(8)
 アッという間に桜が満開になって行きますね・・・。

 今週の初め、朝に2分咲きぐらいだった桜が、夕方にはもう5分咲きにまで開いていました。
 「こうはしてられないぞ! 桜が満開になっちゃうわ」

 自宅近くの山崎川に自転車を飛ばしました。
 「うーん・・・。 もうすぐ満開になりそうや・・・」
d0140806_8502929.jpg

 山崎川の川辺に枝をたらした桜の花が、スッカリ開いている・・・・。
 「ついこないだまで蕾が硬いと思っていたのに、もうこんなに咲いている」

 今年の桜は最初は各駅停車のようだったのが、今週になって、まるで超特急のように開花しています。
 自転車で山崎川をグルグルと。
d0140806_8535085.jpg


 一般に川沿いの桜は冷たい川風に吹かれるので、何時もは開花が遅いのですが、今年はそんな例年の常識?が通用しないようですね。 なんだか予想が外れてきました。

 「奈良にでも行こうか、京都の桜もいいかな~」 なんて、ノンビリ構えていましたが、諸般の事情でとてもじゃないがそんな遠出をする暇がない。ホントに今年の桜は忙しい。

 「こりゃ名古屋の桜の名所を廻ることさえ覚束ないかも・・・」
 とにかく急がなきゃ・・・・・。
 桜の花というのは、ホントに慌ただしいものですね。
by takeshi_kanazaw | 2017-04-06 08:59 | 桜シリーズ | Comments(8)
d0140806_11515026.jpg


 ” 嵐ふき 川面に現わる 花筏 ”


 やっぱり花嵐が吹きましたね・・・・。
 満開の桜の後には、必ずといっていいほど花嵐が吹くような気がします。

 散ってしまう桜を惜しむ人が多いでしょうが、私はチョット違います。
 「サー、さっそく 花筏 を撮らなくちゃ」 そう思いますね。

 上の写真は昨日、嵐が終わってすぐに撮った写真。 
 あいにくの曇り空でしたので、青空に白い花筏という訳にはいきませんでした。

 今日(4.9日)の朝、 晴れてきたので、再度挑戦。
 しかし・・・。 花筏は出てくる場所が一定ではなくて、形も偶然性があって・・・。

 私は花筏は橋の上のような、真上からの写真が好きなのですが、どうも今朝は橋の上から見られる花筏が見つからず、山崎川をウロウロ。

 川辺に降りて、違った感じの花筏を撮ってみました。

d0140806_1234869.jpg


 花筏にも 旬 がありまして、散ったすぐの花びらがいい。 2~3日経過すると、花びらが茶色くなって、綺麗ではありません。 なんでも 旬 というものがありますね。

d0140806_126232.jpg


 咲いた桜より、川面に浮いた桜の方を懸命に撮っているのは変ですかね・・・。

 岸辺の近くでは 花絨毯 が見られました。

d0140806_128371.jpg


 桜花は都会ではもう盛りを過ぎましたから、これからは山間の桜ですね・・・。
 奥飛騨の白川郷や、木曽路の桜は咲き始めていますかね・・・。
by takeshi_kanazaw | 2016-04-09 12:10 | 桜シリーズ | Comments(6)
 故郷自慢じゃないですが、姫路城はやっぱり日本一の城ですね。
 とりわけ、桜の頃の姫路城は圧巻です。

 4月5日、龍野での用事を終えて、プラリと姫路城に立ち寄ってみました。

 「ジスイズ 姫路城 やな・・・」

d0140806_107285.jpg


 姫路城は姫山という小さな山の上にあり、少し見上げる感じが城の姿を雄大にしています。
 この姫路城の場内は桜で覆われています。まるで桜の中にたたずんでいる感じです。

 「名古屋城より数段凄いわ」
 姫路城は高校時代は何時も見ていた城。当時は何も感じませんでしたが、各地の城を見た後で、姫路城の凄さがやっと判りましたね。

 「何? 入場制限? 天守閣は1時間待ち? どうなってるんだ・・・」
 その日は平日だというのに、凄い観光客の数だったのです。
 ツアーバスで来る人も多いのですね・・・。 外国人も一杯来てましたね。

 「天守閣の整理券? でも城内には入れるのだろう?」
 ここまで来て場内に入らずに名古屋へ帰るわけにはいかないですね・・・。

 姫路城は天守閣の周りに、多くの櫓があり、二の丸から千姫の化粧櫓へ。
 薄暗くて長い廊下が数百メーター続きます。

 暗い廊下の格子から、二の丸場内の桜が見えています。

d0140806_10273763.jpg


 木の廊下は暗いし、階段では渋滞が発生。 とにかく二の丸でも人だらけ。
 やっと、千姫の化粧櫓に到着。 この場所から天守閣が見えます。

d0140806_10303460.jpg


 何時もなら10分で見られる西の丸の回廊。30分は係りました。

 「さー、それじゃ、天守閣へ行ってみようか・・・」

d0140806_1032730.jpg


 このアングルは、時代劇によく使われ、江戸城の情景としてお馴染みですね。
 実は江戸城の出てくる時代劇の多くは、この姫路城を使っているとか。

 門をくぐって、天守閣の下まで行こうとしたのですが・・・。
 そこには長い行列が・・・・。

d0140806_103519100.jpg


 「整理券を持っているけど、その順番で入れるの?」
 「いや、整理券を持って列に並んでください」
 「どのくらい待てば天守閣へ入れる?」
 「うーん、Ⅰ時間ですね。 天守閣の中も混んでますから、1時間半は必要ですね」

 止めましたね。 天守閣へ登るのは止め!

 しかし、桜の頃の姫路城は、予想以上に凄い人なのですね・・・。
 何か、身近な城が、エラク出世して、近寄りがたいスターになってしまったような。
by takeshi_kanazaw | 2016-04-07 10:40 | 桜シリーズ | Comments(6)
 名古屋市内、自宅から近い山崎川。
 
 午前中に桜を撮って、自宅へ帰り昼寝。 夜にノコノコと再度夜桜見物。
 なんといっても、自宅から徒歩5分ですから・・・。

 夜の桜です。

d0140806_2030304.jpg


 あの人が鈴なりの橋の上からパチリ。
 夜は昼間よりさらに人が多くて、なかなか通過するのも困難な状況。

 「真っ白にしか写らん・・・・。 川に映った様も綺麗なんだけど・・」
 ライトアップされた桜は綺麗ですが、ライトアップされた部分しか映らないものですね・・・。

 近くでシャッターを押せば、比較的楽に写せるのですが・・。

d0140806_20344587.jpg


 水辺に降りて、少し頑張って写しましたが・・・・。

d0140806_2035379.jpg


 山崎川のライトアップされた桜。 少しは雰囲気が出ていたでしょうか・・・。




 
by takeshi_kanazaw | 2016-04-05 08:27 | 桜シリーズ | Comments(4)

 川に桜    4.4

 桜は咲き始めると早くて、あっという間に満開になりますね。
 「とにかく素早く廻らなくちゃ・・」
 鶴舞公園、名古屋城に続いて、今回は山崎川の桜です。

d0140806_750279.jpg


 名古屋市内の桜の名所と云えば、鶴舞公園、名古屋城、そして山崎川。
 私が勝手にそう言っているわけでもなく、この山崎川も有名な場所です。
 「日本さくら名所百選」に選ばれているのだそうです。(知らなかったな・・・)

 土曜日の午前中、沢山の人でした。

d0140806_7521480.jpg


 自宅から徒歩5分の近場。 私がスポーツ会館や図書館へ通う道でもあります。
 周囲は瑞穂競技場などのスポーツ施設があり、閑静な住宅街。
 山崎川の両岸2キロぐらいには、ズーと桜の木が並んでいます。

 この桜の時期だけは凄い人で埋まりますね。

d0140806_80222.jpg


 何時もは犬を連れて散歩する人や、ランニングする人がチラホラの道ですが。

 木造の橋、鈴なりの人でした。 橋が落っこちないかな・・・。

d0140806_821415.jpg


 この山崎川はそんなに人の手が加えられていないし、周囲に店もない。
 場所によっては川原に降りることが出来ます。ほぼ自然のままですね。

d0140806_84353.jpg


 何時もは野鳥もノンビリなのですが(強制的に鳥を撮った場所)、さすがにその日は野鳥の姿は見かけませんでした。

 どうもこの山崎川の近辺は、屋台のような店を出すのを禁止しているようです。
 付近の公園や岸辺に座って、ノンビリしている家族ずれが多かったですね。

d0140806_874067.jpg


 この山崎川近辺には地下鉄の駅が4つぐらいあって、バスターミナルも近い。
 家族連れも気軽に立ち寄れる場所だし、2キロもあるので座る場所も豊富。

d0140806_8112249.jpg


 「あー、絵を描いてる人が居るわ・・・」

d0140806_8104322.jpg


 訪れる人は多いですが、実にノンビリした桜の名所です。






 
by takeshi_kanazaw | 2016-04-04 08:11 | 桜シリーズ | Comments(8)

海外や国内の適当に撮った写真の記録


by takeshi_kanazaw