伊吹山のお花畑?

 伊吹山はお花畑として有名なのだそうです。

 お花畑と言っても、〇〇ガーデンと言った町の花壇とは全然違って、大きな花は無し。
 実態はこんな感じですね。
d0140806_3154528.jpg

 最初伊吹に来たときは、「これがお花畑?」 と思いましたね。

 何度も来ると、「そうだな~・・・。雑草という草はないし、それぞれ花が咲くわな~・・・」
 と言うことで、カメラでパチリ、パチリを繰り返すことに。

 冒頭の写真で白くてフラフラしているのは、「イブキトラノオ」というらしい。

d0140806_3221240.jpg

 初夏のころから山頂付近で一番目につく花(これでも花かな・・・)ですね。

 イブキトラノオは色気がないですが、「クガイソウ」は綺麗。

d0140806_3275292.jpg

 もっときれいな ルリトラノオ は、見つかりませんでした。

 伊吹の夏の花と言えば、「シモツケソウ」ですが、昔はこの花で山全体がピンクだったらしい。

d0140806_325931.jpg

 現在は殆ど疎らにしか咲いていない。 茶屋のオヤジさんは、8月上旬ごろにはもっと咲くというのだが・・・。

 面白い形をしているのが、「ホタルブクロ」

d0140806_329577.jpg

 この花は、若い時は白っぽくて、歳を取ると赤みが強くなるような気がしますが・・・。

 花の名前も付ける人の気分なのか、な~るほど と言うのが、「ウツボグサ」

d0140806_333336.jpg

 確かに ウツボ をイメージしますね、この花は。

 キリがないですが、明日は続編を。
# by takeshi_kanazaw | 2017-07-23 08:12 | Comments(2)

 アザミに昆虫

 伊吹山に咲くアザミは ミヤマコアザミ という伊吹山の特産種なんだそうです。

 「変な葉っぱがくっついているな・・・・・」

d0140806_8275810.jpg

 ミヤマコアザミと言うのは、棘が多くて、花弁のピンクが薄色でいい色なんですが。
 この変な葉っぱは動くんですね。 よくよく見ると チョウチョ です。 見事な偽装です。

 伊吹山の山頂近くの一角は、まさにミヤマコアザミが群生していました。

d0140806_8323079.jpg

 不思議にこのアザミ、彼方此方に散在する感じでなく、この場所に集中的にある。

 アザミの花は棘があって、あまり人間には好かれない? ようですが、昆虫には人気者。
 花を撮ると、必ず花の蜜を求めてくる昆虫が写っています。

d0140806_8363780.jpg

 結構大きな蜂。 蜂は多いですね。

 花だけ撮ろうと思っても無理。 必ず昆虫が入ります。

d0140806_8375894.jpg

 アザミの花にしてみれば、人間に見られるより、昆虫に集まって来てもらう方が重要ですよね。
# by takeshi_kanazaw | 2017-07-22 08:39 | Comments(4)
 この時期、伊吹山で咲く花はいろいろありますが、多いのが 「山アジサイ」

d0140806_1637449.jpg

 まるで草むらに、隠れているように咲いていました。

 「我家の庭のアジサイなんかは、” さー、咲いたわよ! 見てご覧! ” と言わんばかり。 小さな蕾の時はいいけど、大きくなったら見たくもない。 それに比べてこの山アジサイはどうだ。 そーと、静かに咲いてるじゃないか。」

 どうも街中の花は、まるで競うように大きくて艶やかです。 花屋の花などは、その典型かも。
 「そうだな・・・。 一種の奇形児かもしれん。 人間が作り上げた奇形児」
 まー、花に限らず、穀物も野菜もそうだし、ペットもそうかもしれませんね・・・。

 そっと咲いてる 山アジサイ。
 恥ずかしそうですが、少しスポットライトを当てて・・・。

d0140806_1646880.jpg


 なかなかいいじゃないですか・・・・。
# by takeshi_kanazaw | 2017-07-21 08:35 | Comments(2)

 梅雨明けの伊吹山

 昨日は多くの地方で梅雨明け宣言が出されましたね。

 「梅雨が明けたら伊吹に行こう!」
 この2~3年は、私の恒例行事になっています。

 昨日の伊吹は、晴れ、時々 霧 と言った感じでした。
 ご存じのように伊吹山は、日本海の若狭湾と太平洋の伊勢湾の風が行き交う場所。 

 お客さんが結構多かったですね。

d0140806_838406.jpg

 関西や東海地方など、観光バスで来る人も一杯。
 霧のないときは、夏の空が広がりますね。 直射日光は結構暑い!

 南の方から風が吹き寄せると、風はそのまま霧となり、雲となる。

d0140806_8413813.jpg

 ゴミのように見えるのは トンボ です。
 吹く風が涼しく感じましたが、 雨が少々心配される天候。
 伊吹山で見ると、完全に梅雨が明けきらない今年の天候がよく判りますね。

 そして、山全体に小さな花が咲いてます。

d0140806_850614.jpg

 ピンクの花は ナデシコ でしょうか。 今年は結構沢山咲いてました。
 
 山の花は毎年のように花の咲く状況が変わりますし、1~2週間で咲く花も変化しますね。
# by takeshi_kanazaw | 2017-07-20 08:47 | Comments(0)

 緑化する紫陽花

 そろそろ梅雨明けでしょうかね・・・。

 しかし、今年の天候は変ですね。 かんかん照りの一方で、雷雨、ヒョウですか・・・。

 そんな中ですが、我家の紫陽花は着実に 緑 になってきました。

d0140806_735991.jpg

 ご存じのように、紫陽花の花と見える部分は ガク なのだそうです。
 ですから、色づいた ガク が、本来の?緑へと、脱色していくのかもしれません。

 脱色を続ける紫陽花。

d0140806_765781.jpg

 こんな紫陽花をワザワザ写真に撮る人はいないかも・・・・。

 緑になった紫陽花はやがて茶色くなっていきます。
 ゆっくり、ゆっくり、暑い夏の日を浴びながら、少しずつ茶色へ変化します。
# by takeshi_kanazaw | 2017-07-19 07:09 | 我家探訪 | Comments(8)

海外や国内の適当に撮った写真の記録


by takeshi_kanazaw