子供は遊ぶのが仕事

 どうでしたか台風は。 名古屋は中心が来る前の方が風雨が強く、その後はそんなに・・。
台風が来る前のことですが、夏休みで子供の姿をよく見かけました。

 ブランコで遊んでいる子供。

d0140806_14371695.jpg

 ブランコ乗りを楽しんでいるという感じより、何か次の遊びを二人で相談してるようなそぶりでした。
 こんな姿を見ると、遠い昔を思い出しますね。

 まー、田舎の小さな漁村育ちの私。 遊園地もなかったし、ブランコは小学校にあるだけ。 でも、部落の海岸も、山も、森も、部落の中も、全部が遊び場だったような気がしますね。

 夏休みになると、毎日海岸で泳がなきゃいけないし、時には釣りもしなきゃいけない。 時々はソフトボールもしたいし・・・・、とにかくやることが一杯あって、遊ぶことに忙しい。 写真のブランコの二人、次の遊びは何をするつもりかな・・・。 なんだかいい時間ですね・・・。

 遊ぶというのもなかなか知恵が要って、ソフトボールをやるには仲間を集めなきゃいけないし、釣りをするには餌になるゴカイかエビを取に行かなきゃいけない。 周囲の状況や友達の都合などを加案する必要があり、学校の勉強よりズーと知恵が要ります。 子供には遊びが仕事なのですね。

 夏休みには宿題がありましたが、全くそんなことは頭になく、遊ぶことに専念してました。 大体休みの期間にどうして宿題なんか出すんでしょうかね・・・。



 こちらでは、市バスに落書き中の子供達。 このまま一年間は市内を走るそうです。

d0140806_14522639.jpg

 お母さんでしょうか、子供が描いた絵を直していますね・・・。 母親も懸命に?描いてます。

 そうそう、余談ですが、母親が絵を描いているを見て、昔を思い出しました。
 私は、休みの宿題を何時も最後になって大急ぎでやるスタイル。内容なんてどうでもいいから字を埋める。
 最後になって、絵の宿題があったことを忘れていました。 1~2日で全部やるからこんなことに。

 「しょうがないから、お母ちゃんが描いたげるわ」 と母親が宿題の絵を描くことに。
 私は他の宿題を片付けている間に、母親が絵を描いてくれたんですが・・・・。

 「お母ちゃん、お母ちゃん絵はヘタクソヤな~・・・」 と私。
 「アホ! 人に描かせておいて、もう知らんわ!」
 どうも私の絵が下手なのは、母親の遺伝子のせいかもしれません・・・・。

 ただ、私は小さい頃からそろばん塾以外は、何処の塾にも行かなかったし、補習事業も受けなかった。 我母親は、「そんな塾や補習なんか要らん、勉強は自分でやるもんや!」 とノタマッテくれたのには感謝。 お蔭で中学時代は一人で遊ぶ癖が付きましたね・・・。

 夏休みになると、不思議と昔のことを思い出しますね・・・。
Commented by rui-asami at 2017-08-08 09:05
小学校の時の宿題は、夏休みが始まってすぐに一日でやり終えて、目いっぱい休みは遊んでいました。
ただ困ったのは毎日の天気を記入することでした。
天気は毎日書かないといけないと思ってましたがそれが出来ず、(適当でもよかったんじゃないかと思うけど)
9月になってコツコツ書いている人に、おしえてもらっていました。私の家のすぐ裏にお寺があって、上級生の男の子たちも混じってお化けごっこなどしていました。
暗くなるまで遊んでも心配ない時代でしたね。
Commented by takeshi_kanazaw at 2017-08-08 21:43
rui-asami さん
そうそう、絵日記は大嫌いでしたね。
天気なんてどうでもいいのにね・・・。
夏になると、昔を懐かしむようになるのはなぜかな・・。
by takeshi_kanazaw | 2017-08-08 08:34 | Comments(2)

海外や国内の適当に撮った写真の記録


by takeshi_kanazaw