チャカ塩湖へ向かう  河西回廊の旅  その21

 河西回廊の旅の6日目、午後は青海省の省都の西寧から チャカ塩湖へと行く。

 このチャカ塩湖、南米ボリビアのウユニ塩湖になぞらえて、中国のウユニ と名付けて売り出しているらしい。 塩湖に写る風景が綺麗だというのですが・・・。
 「まー、この西域には塩湖が多いし、その一つなんだろう。 大体ウユニの名前を使っているのが気に食わない。風景に自信があるなら本名だけを名乗れ!」  私は天邪鬼で、文句ばかりいう老人なのです。

 そんなことより、私は青海省をあまり走ったことがない。 河西回廊の祁連山脈(きれんさんみゃく)を越えた南側はどうなっているのか・・・。 その方に興味がありました。

 この地方の位置関係はなかなか判らない。 インターネットで探した判りやすい地図(あくまで私の理解しやすい地図)がありました。 どうも青海省の西寧からチベットのラサへの道ですが。
d0140806_10245657.jpg

 この地図にはありませんが、北には祁連山脈が走っています。 
 このルートは西寧からラサに向かう大動脈の青蔵公路ですし、青蔵鉄道のルートでもあります。全長が約2000キロですから、日本の北海道ー沖縄間の距離があります。 チャカ塩湖はその途中にあり、西寧からわずか300キロなんですね。

 「そうか、チャカ塩湖は青蔵公路の途中にあるのか。 何も秘境のようなところじゃないんだ・・・」
 僅か300キロなんですが・・・、東京ー名古屋ぐらいの距離がある・・・・。

 標高2000mを超える西寧から出発、見た目には平原に見える道をひた走るのですが、これが結構標高が高いのです。 感じとしては僅かに登って行くような・・・。
d0140806_10385223.jpg

 「ふーん・・・。思ったより緑が多いな・・・・。 河西回廊より緑が豊かだ・・・」

 このルートの北には 最大の内陸塩湖である 青海湖 があるはずなんですが、全然見えません。
 バスの車窓からチラッと黒い牛のようなものが・・・。きっと ヤク ですね。
d0140806_10432026.jpg

 「ヤクは標高が3000m以上の場所にしか住まないはず。 もうそんなに高い場所に来ているのか・・・」

 バスで走っていると300キロは結構長い。 時々は少し低い場所もある。
d0140806_10461281.jpg

 そんな場所には水があるのでしょうね、小さな部落が散在してましたね。
 「シルクロードというと河西回廊ばかりが取り上げられるけど、この青海ルートもよく使われたのではないかな・・・。 此方の方が緑が多くて、旅がしやすいのでは・・・」

 雪山が見えてきました。
 崑崙山脈(こんろんさんみゃく)の本体ではないでしょうが、 大きな崑崙山脈の一部かもしれないですね・・・。
d0140806_1904285.jpg

 「我々がバスで走ってる場所は標高はどのくらいかな・・・・・。 どうも3000m前後かな・・・・」

 西寧からチャカ塩湖までは約5時間。
 延々と道が続きます。
d0140806_1932236.jpg




d0140806_1935156.jpg
Commented by odamaki719 at 2017-07-10 17:43
こんばんは♪
 標高が高が高く雪山が見えていますね。
風景は今までと違い中国らしくない気がします。
Commented by takeshi_kanazaw at 2017-07-10 20:56
odamaki719 さん
中国の国の半分以上の面積はこんな風景です。
ウイグル自治区、青海省、チベット自治区、内モンゴル自治区。 
この4地域の面積の合計は中国の面積の半分以上を占めます。
まー、これらの地域は中国じゃないとも言えますが。
Commented by small-talk at 2017-07-10 23:48
コメントを拝見して、思い出しました。
中国って広いけれど、漢民族固有の土地って、少ない野ですよね。
独立運動を阻止するわけですね。
そして、民主化するわけにもいかない。
中国共産党は、ゴルバチョフの失敗?を教訓にしているのでしょう。
Commented by takeshi_kanazaw at 2017-07-11 09:46
small-talk さん
ご意見のとおりでしょうね。
ゴルバチョフのペレストロイカでのソ連崩壊。
アラブの春の中東混乱。
自由な政治体制は必ずしも良作ならず?

経済的に豊かになれば、民族独立を忘れ去るかどうか。
ウイグル族やチベット族、モンゴル族の生の声は、あまり取り上げられない。
現地の雰囲気は、日本の報道とは随分違ってましたよ。
by takeshi_kanazaw | 2017-07-10 08:08 | 中国・河西回廊の旅 | Comments(4)

海外や国内の適当に撮った写真の記録


by takeshi_kanazaw