春の開田高原  その①

 開田高原は、あの爆発で注目された 「御嶽山」 の東側の裾野に広がる高原です。
 標高が1000m前後あるので、この5月上旬の時期に春を迎えます。

 「ゴールデンウイークも終わったから、開田高原にでも行くか・・・」
 開田高原はこの40年間ぐらい、毎年のように春と夏、秋など、よく出かけています。
 
 今回は連休明けの8日(月)に開田高原へ出かけた時のお話。
 4回ぐらいのシリーズで載せていきます。
 

 名古屋から開田高原へは、国道19号線を木曽路街道沿いに進み、上松宿を過ぎて福島宿の手前で左折し、御嶽山の裾野を縫うように走って行くルートが好きです。 そうそう、御嶽ロープウエイや王滝などへ行くルートですね。

 木曽路は御嶽山の南側を通っているのですが、意外と御嶽山は見えません。
 木曽路を離れて、少し北へ進んだところ、昔の御嶽山の登山口の一つ当たりで、御嶽山が見え始めます。

d0140806_1045115.jpg

 「うーん、まさに春やな・・・・」
 御嶽山はまだ雪をシッカリ被っていますが、裾野の里は桜や花桃が咲いています。

 「しかし暑いな~・・・。 もう25度ぐらいあるんじゃないか・・・」
 この日は一人でドライブですから、好きな場所に留めてプラプラ。
 「水が綺麗やな・・・・」

d0140806_10502717.jpg

 御嶽山の裾野はこんな川が彼方此方にあります。 みんな木曽川に流れこむことになるのですが。

 ドンドンと車を進めていきます。
 「木曽駒ヶ岳も見えてるな・・・」

d0140806_105448.jpg

 右手に中央アルプスの雪山も見えるのですが、写真では上手く出ていません。

 標高が高くなってくると、カラマツが目立ってきます。
 「桜も咲いてるわ。 綺麗やな・・・」

d0140806_1056327.jpg

 車を走らせている道は、ズーとこんな風景が続いていました。

 途中でロープウエイにでも乗ろうかと思ったのですが、恐らく上は雪の中だろうと思ってヤメ。 そのまま開田高原への道を進みました。 私のドライブはその時の気分しだいで、寄る場所が決まる・・・。

 開田高原に近づいた畑の広がるとある場所。 やけに華やかな情景が。

d0140806_1114543.jpg

 2~3軒の農家が集まっている場所ですが、大きな枝垂れ桜が満開。 周囲にも何やら花だらけ。

 「イヤイヤ、この花達は、都会の花と違ってノビノビしてる感じやな・・・」

d0140806_1141444.jpg


 「このユキヤナギなんかは、まさに堂々としとるやんか・・・」

d0140806_1154295.jpg


 季節が一か月ぐらい逆戻りしている感じですね・・・。

 少しずつ標高が上がってくると、カラマツの新緑が目に入ってきます。

d0140806_1173920.jpg


 「桜が咲いて、カラマツの新緑が綺麗だし、 御嶽山の裾野は、まさに春たけなわ という感じや・・・」
Commented by odamaki719 at 2017-05-11 14:44
こんにちは♪
 開田高原がお好きなのですね。
よく行かれますよね。
途中の景色が春爛漫なのですね。
枝垂れ桜が綺麗ですね。
Commented by takeshi_kanazaw at 2017-05-11 22:46
odamaki719 さん
そうですね、開田高原はよくいきますね。
なんだか自然に生まれてくる春の兆しという感じでしょうか。
標高が高いところは、平地とは花までが違う気がしました。
Commented by small-talk at 2017-05-11 23:02
残雪の山と桜、良いですね。
写真を見ていたら、行きたくなりました。

Commented by takeshi_kanazaw at 2017-05-11 23:07
small-talk さん
山に雪が残り、里に桜の花が咲く。
この時期だけの、特別ショーみたいな感じですね。
by takeshi_kanazaw | 2017-05-11 11:09 | Comments(4)

海外や国内の適当に撮った写真の記録


by takeshi_kanazaw