原発の灯り?

d0140806_11214298.jpg


 宿泊した 能登・志賀町のホテル。
 何の変哲もないベッドの上のヘッドライトなんですが・・・・。

 この志賀町、まるで松本清張のゼロの焦点の世界のような、寂寥たる北陸の寒村です。
 日本海からの冷たい風の影響なのか、この志賀町は岸壁の海岸や、砂に覆われた荒地が広がっている地形です。 そんな志賀町の一角に、やけに近代的な建物群が現れ、我々の泊まったホテルもその一部。

 「なんか変やな~・・・。 まるで取ってつけたような建物が集まって、どうも変や。 周囲のうらぶれた家々の生活感のある雰囲気とはまるで異質や・・・・」
 「志賀町には原発があるのよ。 この一角は原発の補助金で作られた施設群かもしれないわ」

 宿泊したホテルも、町民の大型お風呂や、何かイベントが出来る施設が併設されていました。
 そして、ホテルに入り口に 電源開発整備・・・  という、原発補助らしきプレートが・・・。

 別に志賀町のホテルの灯りだけが、この志賀町の原発の電力で賄われているわけでもないですが・・・。
 「うーん・・・・。 原発の灯りか・・・・」
 なにか、しみじみと灯りを見てしまいました。
d0140806_1136779.jpg


 僅か一日の滞在でしたが、過疎の漁村志賀町は、原発誘致で産業や新しい施設を手に入れましたが、何かを失ったような感じがしましたね。 現在の志賀町の主力産業は電力事業だそうです。

 考えれば、全国の原発設置場所は、この志賀町のような過疎の地域が多いですね・・・。
 都市に住み、安定した電力を自由に使っている者には、この過疎の地の原発は、何か痛みを感じざるを得ませんね・・・。
Commented by odamaki719 at 2017-04-14 15:11
こんにちは♪
 宿泊先のホテルの電気が原発ですか?
なんとなく気になりますよね。
Commented by mahoroba-shahai at 2017-04-14 19:57
一旦、原発を受け入れたら、国から村へ、たくさんのお金が
下りてきますので、一見、裕福になったようになりますね。
もう! 村は、このシステムから抜け出ることはできませんね。
Commented by small-talk at 2017-04-14 23:28
志賀原発は、現在は運転停止していますし、北陸電力管内の原発はここしかありません。
ですので、「原子力の電気」ではありませんので、ご安心?を。
原発に限らず、発電所というのは、何かしらの(それも、かなり大きな)環境負荷があります。
結局の所、省エネルギーを心がけるしかないのですよね。
Commented by mikaty at 2017-04-15 00:00 x
ご無沙汰です(*^^*)ノ
原発はコストが安い云々という話が、福島の事故後暫くしてからの論争で何度も言われていましたが、結局、事故なく耐用年数を過ぎたとしても廃炉は難しく使用済み燃料は行き場がないのですから、どだい無理な発電方法だったというわけです。そんな原発に村や町の未来を託した自治体も残念ですが、一般社員のあずかり知らぬところで原発と心中することになってしまった東芝の社員もお気の毒です。
Commented by takeshi_kanazaw at 2017-04-15 10:39
odamaki719 さん。
その日はズーと雨で、日本海に落ちる夕日が撮れません。
ホテルは海から離れていたので、手持無沙汰。
妻殿と原発の話になりました。
Commented by takeshi_kanazaw at 2017-04-15 10:43
mahoroba-shahai さん
原発補助に限らず、政府からのお金をいただくと、よくない。
やっぱり自助努力で作り上げた物は、継続しますし、時代に合わせて改善されていきますからね。
政府や地方自治体主導の町おこしは、あんまり好きじゃないですね。
Commented by takeshi_kanazaw at 2017-04-15 10:47
small-talk さん
そうですか、北陸電力はこの志賀原発だけですか。
そうか、柏崎は東京電力でしたね。
志賀町では、原発以外にも風力発電事業をやっているようです。 
でも、なんだか取ってつけたような感じがしないでもない。
のど元過ぎれば何とやら。 省エネしなきゃ・・・。
Commented by takeshi_kanazaw at 2017-04-15 10:53
mikaty さん
久しぶりですね、何か忙しそうですね・・・。
原発、長い目で見た歴史評価はどうなんでしょうか。
もう何十年経っても、廃棄物の処理技術は困難。
単純に考えても、原発を続けるには無理がありますね。
「まずは目の前の利益、その後は技術開発されるやろ」
そんなところが本音だったのでしょうね。
by takeshi_kanazaw | 2017-04-14 11:42 | 国内旅行記 | Comments(8)

海外や国内の適当に撮った写真の記録


by takeshi_kanazaw