川べりにも春の気配

 我家の近くに山崎川という都市の中の川が流れています。
 名古屋の桜の名所になっていますが、付近には瑞穂運動場や図書館があり、静かな場所です。

 「桜はまだまだだけれど、川辺の雰囲気が変わってきたな~・・・・」
 2~3週間に一度は、図書館に行くのに自転車でこの川べりを走ります。
 3月も中旬を過ぎると、道端や木々が変化していきます。

 「これは確か 馬酔木(アセビ)の花じゃないかな・・・」

d0140806_9511730.jpg


 白い釣鐘状の花が一杯咲いていました。これまで全然気づかなかったですね。
 古来からこの草を食べた馬が、「酔」うが如くにふらつくようになるとされる木ですね。
 奈良ではシカも食べないので、この木が沢山見られますね。

 目の前には、まだ蕾が硬い桜の木に、ハトが止まっていました。
 此方が動いても平気で、ジーとしてます。

d0140806_9574015.jpg


 鳥までもなんだかノンビリムードですね。
 春ですね・・・・・。

 「図書館へ行かなきゃなんないから、また改めて来てみるか・・・・」
 川の周囲にも、そろそろいろんな花が咲き始める感じですね・・・。
Commented by odamaki719 at 2017-03-21 14:09
こんにちは♪
 こうこんなにアセビが咲いているのですね。
ピンクもあって可愛いですよね。
白が多い気がします。
Commented by takeshi_kanazaw at 2017-03-21 20:59
odamaki719 さん
なんだかアッという間に花が咲いたような感じです。
アセビの花以外にも、ドンドンと春の訪れを告げる花が咲き始めていますね。
Commented by iris304 at 2017-03-21 22:05
こんばんは^^

馬酔木を見ると 田舎の野山を思い出します。
なかなか都会では見ないですから・・・
私の田舎では見たことがないのですが 
最近桃色の綺麗な種類があることがわかりました。
Commented by takeshi_kanazaw at 2017-03-22 08:21
iris304 さん
このアセビの木は背丈もそう高くないので、あまり目立たないですね。
この時期に釣鐘状の花が附くので、やっと存在を気づく感じ。
そう言われれば、あまり都会ではないですね・・・。
貴女は田舎を思い出されましたか・・・。
薄いピンク色の花も何処かで見たことがありますね。
by takeshi_kanazaw | 2017-03-21 09:59 | 街の表情 | Comments(4)

海外や国内の適当に撮った写真の記録


by takeshi_kanazaw