数ミリの小さい花

 春になると、田圃の畔や土手などに小さな花が一杯咲きます。

 雑木林の相生山にもそんな花が咲く場所があります。
 いわゆる雑草の花達ですが、人の手が全く加わってない自然の姿についついカメラを向けてしまいます。

 漠然と見るとこんな感じです。
d0140806_10511420.jpg

 まさに何の変哲もない草むらなのですが、いろんな小さな白い花があります。

 「これはマクロレンズに切り替えないと撮れそうにもないわ・・・・」
 草むらに座り込んでカメラを構える変なオジイサン。 
 でも誰もいないので、笑われることもない。

 最初に目についたのはこの花。
d0140806_10541912.jpg

 健気な小さな花ですが、シッカリと?咲いていますね。
 雄しべが面白い色をしています。
d0140806_10555296.jpg


 カメラを向けている時は面白がって撮っていましたが、さて、花の名前は・・・・。
 花図鑑で見ると、どうも ハコベ(ナデシコ科) のような、違うような・・・。
 ハコベもいろんな種類があるようですからね・・・・。
 そういえば、藤村の詩でもハコベはもえず なんてあったような。

 その横にあった花。 まだ蕾なのですが、ハコベに似ていますがどうも違う・・・。
d0140806_1105953.jpg

 花図鑑では、これはどうも同じナデシコ科の オランダミミナグサ のような・・・。

 座りついでに? 周囲を見渡すと、少し背の高い(数センチ)草にも白い花が。
d0140806_1134076.jpg

 もう少し拡大すると、結構綺麗に咲いている。
d0140806_1142660.jpg

 これは・・・・。 花の名前は苦手ですね・・・。  たぶん、多分、ナズナ じゃないかと・・・。
 春の七草にありましたかね、ナズナ。

 同じように背の高い草、茶色い茎の先に白い花が。
d0140806_11101790.jpg


 「もうギブアップや、花の名前を調べるのは疲れる・・・・・」

 私は別に小さな花を追っかける趣味はないのですが、冬の間は何もない雑木林に、春先になって咲く小さな花達を見ると、ついついマクロレンズを持って行って、その可憐な花を撮りたくなりますね。
Commented by odamaki719 at 2017-03-19 14:07
こんにちは♪
 小さな花類を撮るにはジベタリアンにならないと
撮れないですね。苦労をして撮った野草の名前が分からないと
スッキリしませんよね。
上から ハコベ・ナズナ・タネツケバナです。
Commented by takeshi_kanazaw at 2017-03-19 23:15
odamaki719 さん
何時もお世話になります。
名前が判れば確認できますから、助かりました。
花を撮るのは名前を探すのが大変なので、ついつい億劫に。
それでも、昔と比べるとだいぶ進歩したほうです。
by takeshi_kanazaw | 2017-03-19 11:13 | 相生山の四季 | Comments(2)

海外や国内の適当に撮った写真の記録


by takeshi_kanazaw