地面に星の瞳

 梅は咲いたか、桜はまだかいな・・・・。 そんな気分の時期ですが。

 彼方此方の地面に、春の訪れを感じさせる、青い小さな花が咲き始めています。

d0140806_9542867.jpg


 野原の土手や田圃のあぜ道、道路の脇にも見られますね。 何気なく通ると見逃してしまうほど小さな(数ミリ)花ですが、よく見ると可憐な青い花が綺麗です。

 この花、オオイヌノフグリというのが和名だそうです。オオイヌノフグリとは、大犬の陰嚢ということですから、花の姿とは似ても似つかぬ名前。 どうも明治時代の植物学者が、果実が犬の陰嚢に似ているイヌノフグリとこの植物が似ているので、オオイヌノフグリ と命名したとか。

 「そりゃあんまりひどい名前やんか!」

 ということで、可愛い花の姿をみて、別名 「星の瞳」 と呼ぶ人が出てきた。
 確かにオオイヌノフグリより 「星の瞳」の方が、可憐な花の姿にピッタリですね。

d0140806_1035515.jpg


 この「星の瞳」は、この時期には何処でも見つけることが出来ますね。
 私はこの花を見つけると、野山に春が来た! と感じてしまいます。
Commented by odamaki719 at 2017-03-17 15:30
こんにちは♪
 星の瞳が咲き始めてブロ友さんのところでも
見かけるようになりましたね。
可愛い青色ですね。
Commented by takeshi_kanazaw at 2017-03-17 23:30
odamaki719 さん。
この花が見つかると、春が来たな~ と感じます。
地面に座り込んでシャッターを押していました。
by takeshi_kanazaw | 2017-03-17 10:07 | 相生山の四季 | Comments(2)

海外や国内の適当に撮った写真の記録


by takeshi_kanazaw